2009年2月 5日 (木)

降灰

09020401遠くの出来事だと思っていましたが、浅間山の火山灰が多摩地域にも降り積もりました。

近々洗車しようと思っていましたが、もう少し様子を見ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

都電の衝突事故

午前中に報じられた都電の追突事故のニュースは、先日、子供たちと都電荒川車庫の記念イベントに行った直後であっただけに、大きな衝撃を受けました。進行方向こそ違いますが、現場も通っています。何よりも、地域ぐるみで取り組まれたイベントの成果が、こういう形でかき消されてしまったことが、残念でなりません。

巷ではバリアフリーが叫ばれ、各公共交通機関においてエスカレーターやエレベーター等の設置が進んでいますが、路面電車はそのような過大投資なしに階段の昇り降りや改札も無く、お年寄りや身体の不自由な方々でも気軽に利用できる、バリアフリーを絵に描いたような軌道系交通機関です。そんな理想的な乗り物が安全面において大きく傷つけられたことが無念です。

この事故においてはお年寄りが骨折されたり、小さなお子さんが打撲を負われるなど、怪我をされた方々にお見舞い申し上げます。今回は追突した側の運転士の過失が強い模様ですが、その過失が都電という交通機関そのものを、安全設備の整っていない時代遅れの乗り物として否定する方向に世論が傾かないことを祈ります。

06061301 06061302画像は、追突した 7505 号と同一系統の 7515 号 (左) と試運転中に追突された 7020 号と同一系統の 7016 号 (右)。

いずれも、6 月 10 日に撮影しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

侵入盗逮捕情報

長らく杉並区役所危機管理対策課から提供される犯罪発生情報を受信していますが、今日は初めて目にする見出しが。「侵入盗逮捕のお知らせ」です。

不審な物音を聞いた住民の方の 110 番通報が逮捕のきっかけになったそうですが、誤認であった場合の引責を恐れて通報を躊躇するケースが多いようですね。結果的に不審者ではなくとも通報者には一切責任を問われることはないそうです。

でも、実際に自分が犯行現場と思しき場面に出くわしたとき、通報できるか?通報する勇気があるか?

いざ遭遇した際に的確な行動を取りたいものです。

* * *

今夜は予想外の風雨。
傘も持たずに自転車で出社したので、自転車置いてビニ傘で帰って来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

朗報

上京後しばらく経ってから花粉症になり、毎年苦しんでいるのですが、特に今年は飛散量が多かっただけに酷い目に遭いました。今日のニュースによると来年は「量は少なく、飛ぶ時期は遅め」とのこと。とにかく、今は的中してくれという思いです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

世上物騒

一応私も二児の父親ですので、今ニュースで報じられている痛ましい事件には、わが身に襲い掛かった悲劇の如く心を痛めています。常々家族が無事で過ごしているかどうか、気掛かりでなりません。

私たち家族の住む杉並区においては、区の危機管理室危機管理対策課から "杉並区犯罪発生情報" なるメールが配信されているため、ほぼ毎日、何かしらの事件事故の発生状況をいち早く把握することができるのですが、今日は異例中の異例で 3 通の受信。通常の空き巣情報が 1 通 (空き巣が日常化しているのも問題ですが) に加え、露出狂の変質者が出没で 2 通目、更には近所でタクシー強盗が発生で 3 通!

妻と子供たちは午後、区内にある妻の実家に行っていたので、慌てて妻の携帯に警告の C メールを発信することに着手。(私たち夫婦は C メールで事足りているので、携帯の E メールは契約していないのです。) 携帯で文字を入力するのに慣れておらず、更に焦っているので、入力中に間違えて取り消してしまうこと 2 回。「成田東でタクシー強盗・・・気をつけて」の文面のみ、何とか送信。

幸いにも、実家からの帰りは義父が車で送ってくれるとの返信があったので、帰路の安全が確保されたことにほっとしました。お父さん、ありがとう。

その後、妻からメッセンジャーで「ただいま」の連絡。

無事に帰って来たことを察し「おかえり」で返信。

これほど重みのある四文字のやりとりはありません。平凡な毎日ですが、無事に過ごせた一日一日が、奇跡の積み重ねだと感じています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)