« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

富津岬

120329111203291212032913120329141203291512032916120329171203291812032919

PALM TERRACE HOTEL で一泊した後、2 日目も東京ディズニーリゾートで遊ぶという選択肢もありましたが、さすがに 2 日連続でアトラクションを巡る体力は残っていなかったので、湾岸道路をひたすら南下。砂浜で遊べる場所を求めて富津岬に辿り着きました。

千葉県内では、南房総を中心に様々な海岸を訪れましたが、砂浜の広さは富津岬が断トツ。東京湾に突き出た岬が、すべて公園として整備されているという感じです。貝殻が敷き詰められた砂浜を歩くのは楽しく、砂は粘り気があるので、高い砂山が作ることができます。

明治百年記念展望台に登って見渡す風景は絶景です。対岸の横浜や横須賀に囲まれているような雰囲気です。

アメフラシに遭遇しましたが、そのグロテスクな容姿と、攻撃された際に出す紫色の液体が忘れられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PALM TERRACE HOTEL

120329011203290212032903120329041203290512032906

ディズニーランドで一日過ごした後、宿泊したのは新浦安の PALM TERRACE HOTEL。到着したのは 22 時頃で、私は頭痛と腰痛に襲われていたため、リゾート気分を味わう間もなく、遅い晩飯を済ませてから鎮痛剤を飲んでそのままの就寝。

ふわふわのベッドで熟睡できたためか (妻によると、物凄いイビキだったようです)、翌朝には完全復活できました。朝食バイキングへ。一日分食べ貯めしそうな勢いで掻っ込んだ後、しばしハワイや南国に来たような気分を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

東京ディズニーランド

120328011203280212032803120328041203280512032806120328071203280812032809

長女の 10 歳の誕生日と長男の 8 歳の誕生日祝いを兼ねて、久々に東京ディズニーランドへ行ってきました。最近は、妻と子供たちだけで行ったり、私と長女だけで行く機会はありましたが、家族揃ってのディズニーリゾートは、実に約 6 年振り。子供たちが小学生になり、パスポート代もホテル代も嵩むようになったので、行く頻度が減ってしまっていましたが、特に長女が 10 歳という節目を迎えたので、思い切って 28 日から 29 日の宿泊を伴うプランを組みました。

家族は私も含めて非常に楽しみにしていたのですが、24 日の夕方頃から私が発熱。25 日の朝には 39 度になり、インフルエンザを覚悟して救急診療を受けると、インフルエンザは陰性。家族、特に子供たちは胸を撫で下ろしたことでしょう。私も安心しましたが、心中は安心と病み上がりで行く辛さとの間で、複雑な心境でした。それでも、処方していただいた薬が功を奏し、発熱が再発することはなく、喉の痛みと咳が残るものの、無事当日を迎えることができました。

春休みということで、平日であるのにも関わらず大変な混雑。前回長女と行った際に乗り損ねたモンスターズ インク "ライド & ゴーシーク" に何としても乗りたかったので、家族をとりあえず別のアトラクションへ向かわせ、単独ライド & ゴーシークのファストパス発行機に直行し、4 枚のパスを取得できました。この方式で計 3 回ファスト パスを取得したのですが、取得後、家族がアトラクションを乗り終えるまでの間、ちょっとした休憩になったので、病み上がりの身としては無理なく過ごすことができました。

当初は雨の予報もありましたが、昼間は快晴で、上着が必要ないぐらい気温が上がり、パレードも満喫。結構な数のアトラクションを巡れたのではないかと思います。ところが、夕方頃から時々雨が降り出し、気温も急降下。エレクトリカル パレードを少し観た後、体調が悪化し頭痛と腰痛でダウン。宿泊が伴うプランで助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

御岳渓流

120320111203201212032013120320141203201512032016

吉野梅郷の梅まつりの後、御岳渓流へ行きました。
青梅界隈に行った際の、定番コースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野梅郷

120320011203200212032003120320041203200512032006120320071203200812032009

近年、梅見は府中市郷土の森で開催される梅まつりに行くことが多かったのですが、今年は満開時期を見計らっていたら梅まつりが終わってしまったため、郷土の森は断念。近場で開催されている梅まつりを探したところ、青梅の吉野梅郷では 31 日まで開催されているということで、行ってみました。

事前リサーチで、すぐに駐車場が満車になってしまうという情報を得ていたため、8 時過ぎに即清寺に隣接する無料の吉野園地駐車場に到着すると、意外にもガラ空き。まだ満開を迎えていないので、人出も少ないのかな?と、少々拍子抜けな気持ちでいると、梅の公園周辺は駐車待ちの車であっと言う間に大変な渋滞になっていました。少し離れた駐車場にして正解でした。

梅の木がある公園や博物館、寺院など、吉野梅郷一帯がが会場となっており、散歩しながらゆっくり梅見ができました。メイン会場とも言える梅の公園は、まだ三分咲き。いつか満開の状態を見てみたいと強く思いました。

へそまんじゅう。初めて食べましたが、非常に濃厚なスイーツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

チャリティー ウォーク / かち歩き

120311011203110212031103120311041203110512031106

私と長男は調布市内のスタンプ ラリー「ちょうふチャリティーウォーク」にボランティアとして、妻と長女は新宿 - 青梅間の「かち歩き大会」に選手として、それぞれ参加しました。当初はチャリティーウォークに私のみボランティアとして参加し、家族をスタンプ ラリーに参加させるつもりでしたが、3.11 イベントとして妻と長女が絶対に参加したいかち歩きと重なってしまったため、別行動となりました。

ボランティアに子供枠は特に設けられていませんでしたが、長男は S サイズのスタッフ ジャンパーを着させていただき、本人はスタッフ気取り。スタートとゴール地点で 8 時間ほぼ立ちっぱなしでしたが、子供でもできる作業を色々と与えてくださったので、楽しみながら過ごせたようです。翌日、USTREAM の映像を観てみると、結構映っていたので興奮していました。

チャリティーウォークの終了後、かち歩きのゴール地点である青梅市総合体育館へ車で急行。妻と長女はまだゴールしていなかったので、コースを逆走してしばらくすると、信号待ちをしている妻と長女の姿が。途中、霧雨も降る中、よく 43 Km 歩いてきたと思います。無事ゴールしました。

なお、完歩した参加者で目立ったのはご年配の方々。健康の秘訣は、歩くことにあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

発表会

120304011203040212030403

子供たちが通う音楽教室における発表会でしたが、長男はインフルエンザのため出場できませんでした。私も長男の看病のため自宅におりました。

音楽教室の先生からは、前日から熱が治まっていれば本番開始直前に会場入りし、終了直後に即退出するという手段を提案していただき、一緒に出場するお友達のご父兄にもご理解をいただいていた模様ですが、現実的には熱がなかなか下がらず、本人もお友達に感染させる恐れや、自分自身の症状の悪化を鑑み、欠場を決断。

内心は、一生懸命練習してきたのに・・・と悔やんでいましたが、練習やリハーサルも含めて、すべての取り組みが発表会。決して無駄ではないと宥め、穏やかに静養していました。何よりも、この苦い経験が、今後の人生における大きな糧になるでしょう。

なお、先生の計らいで、後日教室でミニ コンサートという形で練習の陽の目を見る機会を与えていただきました。
120304041203160112031602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

雛祭り

120303031203030412030305

毎年のことながら、長女の誕生日の翌日は雛祭り。両者をまとめて祝わうことを善しとしないのが、長女ポリシーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HLA 適合成分献血

いつものように成分献血の予約時間に立川献血ルームへ行くと、今回採取した血小板は HLA が私と適合している方の要請に応じて提供されるとのことでした。

HLA とは Human Leucocyte Antigen の略で、ヒト白血球抗原とのことです。輸血の効果を維持するためには HLA が適合している必要があり、適合する確率は数百人から数万人に一人の割合なので、適合者の確保が必要になってきます。

より安定的な血小板の確保のため、健康な方は献血ルームへ!

HLA 適合成分献血へのご協力のお願い!
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/hlapc/hlapc100421.htm

12030301なお、今回は HLA 適合とは無関係に、ご褒美が盛り沢山。駅で配布されていたチラシを持参したということで、けんけつちゃんのマスコット、複数回献血クラブのポイントで、けんけつちゃんの湯のみ茶碗、雛祭りということで、タオルと石鹸のセットの 3 品を、いつもの 2 品に加えていただきました。

12030302湯呑は、以前いただいた小皿と同じデザインなので、シリーズで集めたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

10 歳

1203020112030202120302031203020412030205

長男がインフルエンザで隔離された状況下、長女が 10 歳の誕生日を迎えました。お祝いディナーは長女の希望でチーズフォンデュとケーキ。長男の通院で大変ななか、よく準備できたと思います。ママお疲れ様。

マッチを探す際、食器棚の引き出しの奥から、子供たちが幼少の頃に使っていたスプーンが出てきました。このスプーンで顔中ベトベトにして食べていた頃を思うと、感慨も一入です。

後日、学校では 1/2 成人式なるイベントが開催されるため、父親からもメッセージを送ることになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男初インフル

入学後皆勤を貫き通してきた長男が、インフルエンザ B 型に襲われました。しかも、長男にとって初めてのインフルエンザです。

少し前から咳の症状が見られ、昨晩から発熱し、本日の診察で陽性と判明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »