« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

積雪 2

120229011202290212022903

左の画像は子供たちが作った雪だるま。真ん中は府中の大國魂神社。右は府中街道。

前回 (23 日) 以上の積雪でした。田植えや稲刈りのために購入した長靴が、通勤時に大活躍しました。長靴の購入を薦めてくださった麦草農場さんに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

雛飾り

120226011202260212022603

出すタイミングを逸し続け、雛祭り前の最後の休日となる本日、ようやく出すことができました。こっそり王将の置物を置けたことが、個人的なアドバンテージです。

右の画像は長女の作品。制作過程で一見、ロシア人形に見えたので、「上手なマトリョーシカだね。」と言うと、妻から「ひな人形だよ。」と諭されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

ブラバン同窓会

12021801中学校のブラバンの同窓会が開催されるということで、富士吉田へ。

実家に連絡が入ったのが今月初頭。冬に車で富士山麓に帰省した実績がなく、また、妻の飲み会の予定が先に入っていたため、当初は見送るつもりでいましたが、20 年以上振りの集まりで、また妻も飲み会をキャンセルしてくれたので、参加できることになりました。

会には 15 人が出席。開始 3 分前に到着しましたが、私は 2 ~ 3 番手。そのため、その後続々と到着する同級生を、ゆっくり思い出しながら迎えることができました。風貌を見て一瞬分からなくても、喋り方や仕草ですぐに思い出せるから不思議です。呼び名が中学時代のままであるのも滑稽であり、長いブランクを忘れさせてくれます。

飲めない人も含めて和やかに語り合える、良い雰囲気でした。見た目が多少おじちゃん、おばちゃんになったけれど、素の部分は少年少女の時のままです。皆、素敵な大人になっていました。皆、様々な逆境や困難を乗り越えて、頑張っている様子が伺えました。現役でブラバンをやっている人は極僅かですが、3 年間休みもなく一緒に頑張った連帯感がここにあります。

なお、集まったメンバーの大半が地元近辺に在住している部員であったせいか、既婚率とパパママ率が高かったのが意外でした。出産を控えた二人には、是非元気な赤ちゃんを生んで欲しいと願っています。

会場は部員の旦那様が経営する、新西原にある麦(BAKU)。料理がおいしく、お酒の種類も豊富。私はビールをガバガバ飲み続けて、黒ビールを品切れに追い込む結果に。申し訳ありません。

12021901左は富士河口湖にある実家の雨どい。細い氷柱しか見たことのない子供たちにこの画像を見せたら、一瞬何の画像なのかわからなかったようです。

富士北麓の冬は極寒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

バレンタイン

12021401120214021202140312021404

妻からは GODIVA を、長女からは地球がプリントされたものをいただきました。

なお、子供たちはそれぞれ本命の授受があったとのこと。バレンタインを大いに楽しんだようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

学校公開週間

今週は子供たちが通う小学校における学校公開週間でした。平日なので、行ける日に行くというスタンスで月曜日は参観を見送っていたのですが、長男の学年がインフルエンザで木曜日まで学年閉鎖となってしまい、結局参観のチャンスは本日のみに。午前半休をいただき、無事参観することができました。

一年の長男は算数と音楽。算数では時計の読み方を色々考える内容でした。音楽は、鍵盤が堪能な担任の先生のもと、ピアニカに加えて木琴を駆使した楽しい内容で、父兄参加形のコーナーもあり、教室が一体となる雰囲気の演出は見事です。なお、長男は日直。学校公開に行くと、長男が日直のことが多いので不思議です。

四年の長女は理科と英語。理科は状態変化の実験結果を発表する内容でした。英語の授業は初めて参観しました。小学校で英語を学ぶのはどうかな?という疑念がありましたが、学ぶのではなく慣れ親しむという姿勢で取り組まれており、フィリピン人講師のもと、一定の成果が期待できる内容だと思います。

ちなみに、個人的に今まで意識的に使ったことが無かったのが調味料を表す condiment。食べ物をカテゴリー分けする際に出てきましたが、日本語でも目的語として調味料という言葉を使うことは少ないので、無理もないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

節分

120203011202030212020303120203041202030512020306120203071202030812020309

昨年までは、少なくとも長男には鬼の正体を秘してガチ鬼退治を展開してきましたが、長男も薄々気づいており、そもそも、このブログを読める年齢にも達してきているので、小学校に上がった今年からは、普通に鬼面での鬼退治となりました。子供の成長は嬉しいですが、一つイベントが減ったのは、若干寂しい気もします。

昨年まで私が使用した覆面と天狗面は長男が装着。大いに暴れまくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »