« 複数回献血クラブ | トップページ | かち歩き »

2011年11月 5日 (土)

東大和スケートセンター

111105011111050211110503111105041111050511110506111105071111050811110509111105101111051111110512

11 月 30 日まで同スケートセンターが親子スケートパックにより格安で利用できるとのことで、子供たちにアイス スケートを半ば強制的に初体験させました。ヘルメットが無料で貸し出されているのも、初心者の子供たちにとっては非常に有難いサービスです。

私は富士山麓の出身なので小学生の時にスケート教室があり、高校生の頃まではコンスタントに滑っていましたが、上京後は 10 年以上前に同センターで腕試しに一度滑った程度。久々の滑走なので、慣れるまでに少し時間を要し、長男が突っ込んできて、一緒に転倒という失態も。でも、子供の頃の感覚というものは身体が憶えているもので、何周か滑っている間に、大分調子が戻りました。

長女も長男も、氷上に出るなり硬直。手すりからなかなな手が離れません。転ばないコツを教えつつ、少しずつ立てるようになりました。自転車練習の時、長女はスピードに恐怖を抱いてすぐにブレーキをかけるのに対して、長男は転ぼうがお構いなしに突進していったように、長女は加速するとすぐに壁に手が行くのに対し、長男は転ぶまで突き進みます。手を取って一緒に滑らせるのも、長女は怖がって及び腰になり転んでしまうのに対し、長男は何周でも滑れるという勢い。この辺は、性格が良く表れていると思います。

2 時間半程度の滑走でしたが、二人とも氷上での感覚は体得できたようです。嫌がらず、良く頑張ったと思います。次回があるかは、それぞれの意気込み次第です。

|

« 複数回献血クラブ | トップページ | かち歩き »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/53177462

この記事へのトラックバック一覧です: 東大和スケートセンター:

« 複数回献血クラブ | トップページ | かち歩き »