« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

複数回献血クラブ

111030011110300211103003

献血者を安定的に確保する事を目的で運営されている会員サービスで、献血量等に応じてポイントが貯まります。以前は献血メールクラブという名称でしたが、PC からも普通に利用できるので紛らわしい名称だと思っていたところ、この名称に変更されていました。

今回は、お菓子や歯磨き粉に加えて、ポイント特典として会員限定献血カードに取り替えていただき、20 ポイントの景品として小皿をいただきました。

日本赤十字社 複数回献血クラブ
http://www.kenketsu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校公開週間

子供たちが通う小学校における学校公開週間の初日でした。土日休の身にとっては、本日のみが参観できる唯一の人なります。そのため、長女と長男の教室をせわしく行き来しました。

まずは、長女。

1. 算数

文章題の授業。身近な買い物 (今回はハンバーガー) における「出した金額」、「買った複数の品物」、「お釣り」を表す式を括弧を駆使して皆で考える内容でした。高学年に差し掛かり、内容が徐々に高度になってきています。でも、長女にとっては、むしろ好きな教科とのこと。

2. 社会

長男の音楽の授業から抜け出せなかったため、参観できず。
社会科見学の発表でしたが、大きい声で発言できていたとのことです。

3. 体育

ポートボール。長女は積極的にボールを、パス回しが苦手なようです。

4. 国語

ごんぎつね。私が小学生の時にも教科書に載っていましたが、兵十と狐の心理描写を考える授業でした。答えが必ずしも一つではないので、こういった授業は長女は苦手なようです。算数に臨む姿勢と対象的なので、理系志向が高いのかもしれません。

5. 薬教室

薬剤師を招いての薬の正しい扱い方を学ぶ授業でした。錠剤の成分を様々な液体で溶かした場合の状態を観察する内容も含まれており、参観している親にとっても非常に役立つ内容だったので、思わずメモ。

水を使わずに錠剤を飲んだ場合、喉で止まると大変である。
お茶は効き目が弱くなり、コーヒーは逆に効きすぎる。
みかんやグレープ フルーツ、納豆との飲み合わせが悪いものもある。
白い錠剤はすぐ溶けるので安全だが、水かぬるま湯が安全。
薬には麻疹、不快感、腹痛、痒み、眠気といった副作用があるので、適切な服用が必要である。

健康三原則 : 適度な運動、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠

そして、長男。

本人からは給食当番であることだけ告げられていましたが、実際には日直の日でもありました。しかも、もう一人の日直のお友達が欠席だったので、一人での日直。ニヤニヤしながら、偉そうに、大きい声で号令をかけていました。

1. 国語

「正」という字は膝から下の形を表しているというところから始まり、漢字に対する興味を惹いてから、教科書の「くじらぐも」へ。皆がくじらぐもに乗っているように、と顔と吹き出しを紙に書かせて黒板のくじらぐもの絵に貼るというアイディアが盛り込まれていました。

2. 音楽

歌とピアニカの授業。まず、注目すべきは教室のオルガン。いや、もはやオルガンではありません。足踏み式から電気になっていたのは認識していましたが、ピアノの音から鉄琴の音まで、様々な音が出ます。

担任の先生は鍵盤が上手く、テンポ 120 の曲の伴奏で 16 分音符を連発していました。気球に乗ってどこまでもは、思わず一緒に歌いたくなりました。父兄も含めての、気球に乗ってどこに行きたい?では、教室内が和やかな雰囲気に包まれました。

3. 読み聞かせの鑑賞

1 年生がクラスごとに 2 年生の教室に行って、2 年生にによる読み聞かせを鑑賞するという内容。「ぐりとぐら」や「ヘンテコライオン」等の本が読まれ、最終的に自分の好きな本のグループに分かれて、色々な本の紹介を受ける、という趣旨でした。1 年違うだけでも、2 年生たちのお兄さんお姉さんぶりは立派で、長男たち 1 年生も、来年読み聞かせを「する側」になった時、ちゃんとできるかな?と、若干頭を過りました。

4. 同上

5. 算数

2 桁の引き算の授業。筆算やマイナスの概念を教わっていない状態で、一の位をひくとマイナスとなる場合の計算方法を考えるという内容でした。長男も発言しつつ、色々な考え方でアプローチしているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

Blu-ray ドライブ

11102901PC 上の地デジ動画が貯まってきており、HD で残したいケースも出てきたので、Amazon ギフトで Blu-ray ドライブを入手しました。

振り替えると、最初に DVD-R ドライブを購入したのが、長女が 1 歳になった 2003 年。それから 8 年以上を経ての次世代ストレージ ライターの購入です。メディアの移り変わりに着いていけなくなってきていますが、メディア自体のの寿命を考えると、成長記録を保存する観点では、10 年サイクルでの書き換えのタイミングと捉えています。

なお、長男はパッケージにプリントされている、画面から飛び出す恐竜に目を惹かれ、3D に対する期待に目を輝かせていましたが、残念ながら、しばらくは 3D とは程遠い用途に留まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

若葉ケヤキモール

11102301立川まちおんの代表の方から若葉ケヤキモールでのライブのオファーをいただいたのが 9 月末日。武蔵野ファンクはスケジュールが合わないため断念したものの、何らかの枠組みで出演できると思っていたため前向きな返答していると、想定していた方々が別のイベントで無理、当日は東京に居ない、現在は活動していない・・・等など、悉く八方塞となってしまい、最後の選択肢として地元山梨で合唱の伴奏等で活動している父に当日の予定を聞いてみると空いているということで、父子によるデュオでの出演となりました。

昔は度々、自宅でプチ セッションをやったりしていましたが、前日リハでは 20 年以上のブランクは否めず苦戦。もうすぐ 68 歳になる親父も老化による視力や反射神経の低下等で、譜面を追うことが殆ど叶わず、結局はその場の雰囲気に合わせて何とかシンクロするという荒業で臨みました。

3 年以上前に武蔵野ファンクで初めて若葉ケヤキモールで演奏させていただいた際は、通行中の方々が足を止めてくださるという感じで、謂わばストリート ライブの延長上の雰囲気でしたが、現在では 2 階デッキへの階段の半分に板が敷かれて客席となり、ステージとなった花壇前を取り囲むようにパイプ椅子も並べられるようになったので、さながら屋外ライブの様相。定例化されたこともあり、わざわざライブのために足を運んでくれる方もいたようです。雨天の予報が運良く外れたこともあり、ギャラリーは予想を大きく上回る大盛況。

ジャズ スタンダードからラテン、ポップスから民謡、テレビ主題歌から童謡と、幅広いラインナップを演奏し、途中、色々な管楽器や鍵盤楽器の紹介、チャレンジ コーナー等を挟みながら、40 分以上のステージを何とか 2 セットやり遂げました。演奏は苦しい面が多々ありましたが、それでも血筋なのか、観客に対するアプローチは完全に一致しており、初めての我々親子二人だけによる共同作業は、気持ちの良いものでした。

小さい子供たちが、一緒に口ずさんで歌ってくれたり、配布した手作りシェーカーを一生懸命振ってくれていたのが印象的で、用意した 10 本のシェーカーは全部お土産としてお持ち帰りいただきました。それぞれのセットの終了後、楽器に対して興味を持った子供たちが集まってきて、色々な音を出す度に喜んくれる光景も、微笑ましいものでした。

前列を子供が陣取るような形だったので、メインは子供向けだったかな?とも思っていましたが、片づけの際にご年配のご婦人から、「久々に昔を思い出しました。」というお言葉をいただいたり、険しい表情の紳士が近寄ってきたので演奏に対するクレームかと思いきや「いやー良かったよ。毎回来てるけど、今までで一番良かったよ。」とのお言葉も。え、どこがですか?と心の中で呟いていると、「一方的に演奏して帰っていく人が多かったが、音楽の原点を伝えるところから客席に入って楽器を操作させるところまで、会場が一体となっていたところが良かった。」とのこと。演奏をする際、一番大切にしている部分だけに、この上無く嬉しいメッセージでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ひかりプラザ

111016011110160211101603111016041110160511101606

甥が遊びに来ていたので、甥と長男を連れて国立のひかりプラザに行きました。自転車で行きましたが、途中坂はあるものの、小平の自宅からのサイクリングには、丁度良い距離です。

到着したのは朝 9:00 過ぎでしたが、新幹線 951 形車両を使用した新幹線資料館は 10:00 からなので鉄道総研周辺を少し散策してから戻ると、早めに資料館を開けてくださいました。

ボタン操作により動かせる N ゲージは、小学生になった 2 人でも、まだまだ楽しめます。車内では甥と長男が運転手と車掌を交代で担当し、座席の私のところへ時々検札にやってきます。

毎度のことながら思うのは、せっかくの充実した設備なので、来場者数が非常に少ないこと。例えば、昭島市民図書館つつじが丘分室の 0 系新幹線は、図書館であるというアドバンテージがあるせいか、運転台は順番待ちが熾烈。

ひかりプラザも、もっと知れ渡って欲しいという願いを込めて、取り上げてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

稲刈り@麦草農場

111009011110090211100903111009041110090511100906111009071110090811100909

山梨県北杜市の麦草農場における稲刈りに、今年も家族で参加させていただきました。今年は生育が早く、例年よりも刈入れ時期が早まったこともあり、参加者が少なかったことが残念でしたが、その分大いに労働した、という充足感があります。さすがに疲れましたが、普段のデスク ワークとは違う気持ちの良い疲れです。

6 月の田植えには妻と長女が参加できなかったので、稲刈りに揃って参加できたことは、大きな喜びです。今回も沢山の自然の恵みをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

並盛で足りず

11100801長男と図書館に行きがてら、最近周辺で店舗数が急激に増加している印象がある (同時に強盗事件が多発していることでもお馴染みの)、すき屋へ行きました。

以前、吉野家の並盛で食べきれなかったことを踏まえて、長男は並盛を、私は大盛に抑えて長男が残した分をもらおうと思っていましたが、結局長男はベニショウガをかけつつ余裕で完食。私も大盛では足りないので、並盛を追加注文し、長男と分け合いました。

自転車で移動したことも背景にありますが、もう、並盛では足りないようです。次回は、長男は大盛を、私は特盛にしよう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

恵比寿 Elegante Vita

11100221武蔵野ファンクの総書記、MASA さんが遂にゴールイン。結婚披露パーティーが恵比寿の Elegante Vita で催されました。音楽関係者を中心に、多くの出席者で二人の幸せを祝福しました。

武蔵野関係では久々の集合ということもあり、飲んで食べて好き勝手騒いで、申し訳ありませんでした。これで武蔵野の既婚率は 8 割超です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

111002011110020211100203111002041110020511100206111002071110020811100209111002101110021111100212111002131110021411100215

子供たちの小学校における運動会でした。長男にとっては小学校に入学して初めての運動会で、長女と二人揃っての運動会も初めての機会です。二人揃っての運動会は良いのですが、長女が白組で長男が紅組と別れてしまったため、応援したり撮影したりする親はもう大変。右へ左へ、前へ後ろへ、歩き回るだけでも、相当の労力になります。兄弟が多い親は、さぞかし大変なんでしょう。

開始直後に雨がパラついて空模様が心配されましたが、雨は一時的で無事すべての種目が完了。結果は長女の白組の勝ちでしたが、二人とも良く頑張りました。私は綱引きに代わり今年から導入された大縄跳びに参加したところ・・・腰に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »