« 70-669 取得 | トップページ | 従兄と再会 »

2011年9月24日 (土)

130 円の旅 第五弾

110924011109240211092403110924041109240511092406110924071109240811092409110924101109241111092412110924131109241411092415

長男との約 1 年半ぶりの130 円の旅は、房総半島一周。以前から構想はありましたが、接続のタイミングによっては長旅になる懸念があったため、なかなか踏み切れていませんでした。実際に時刻表を見ると、外房線から内房線に至る経路の場合、安房鴨川から千葉までの直通に乗れれば、国分寺を朝 8:00 頃に出発しても 18:00 頃までに戻って来れる乗り継ぎルートがあったため、今回決行しました。なお、東京方面からの房総半島を一周する形の大回りの旅は、房総半島の付け根部分で総武線および東金線と京葉線のルートがあるため実現できます。

千葉北部を廻った 130 円の旅第二弾の際、駅弁どころか売店がなかったという苦い経験を踏まえて、千葉に到着して最初に確保したのが万葉軒の駅弁。長男は「千葉しゅうまい弁当」で、私は「やき肉弁当」と「カツサンド」です。総武本線と東金線を経て、大網からの外房線の車内で食べました。

わかしお号は勝浦から普通列車となるので、思いがけず特急車両にも乗ることができました。また、113 系のラストランであることも知らなかったのですが、館山の手前ですれ違う際に見納めすることができました。

なお、今回の経路は下記の通りです。

国分寺 - <中央線快速> -> 御茶ノ水 - <中央・総武緩行線> -> 錦糸町 - <総武快速線> -> 千葉 - <総武本線> -> 成東 - <東金線> -> 大網 - <外房線> -> 勝浦 - <外房線> -> 安房鴨川 - <内房線> -> 蘇我 - <京葉線> -> 東京 - <東海道本線> -> 川崎 - <南武線> -> 府中本町 - <武蔵野線> -> 西国分寺

朝は国分寺まで歩き、西国分寺からは国分寺まで中央線に乗らず、そのまま自宅まで歩いたので、本日の交通費は私の 130 円と、長男の 60 円のみでした。

|

« 70-669 取得 | トップページ | 従兄と再会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/52956705

この記事へのトラックバック一覧です: 130 円の旅 第五弾:

« 70-669 取得 | トップページ | 従兄と再会 »