« SL みなかみ 本編 | トップページ | 八高線 信越本線 »

2011年7月30日 (土)

SL みなかみ 観光編

110730211107302211073023110730241107302511073026110730271107302811073029110730301107303111073032110730331107303411073035

SL みなかみによる日帰り旅行における最初のお楽しみは、昼食としての駅弁。私たち夫婦は高崎だるま弁当を、長女はハローキティのだるま弁当を、長男は上州 D51 弁当を希望していましたが、9:00 頃に高崎駅に到着した際、改札内コンコースの駅弁屋では、タイミングが悪かったのか、ほとんどの駅弁が完売していました。

青春 18 きっぷによる旅だったので一旦改札を出られことを利用して改札外コンコースの駅弁屋に行くと、だるま弁当とSL ロクイチ物語弁当を買うことができました。長女のキティ弁当は残念ながら買えませんでしたが、SL に乗るので SL 弁当が食べられて良かったようです。長男も本命の D51 ではありませんでしたが、D51 弁当は以前の 130 円の旅で食べたことがあったので、別の種類が食べられたという意味では良かったようです。でも、後で分かったのですが、SL が発車するホームで D51 弁当が販売されていました・・・。SL 弁当に関しては、急いで買うことはなかったようです。なお、以前の D51 弁当は割り箸でしたが、ロクイチ弁当と共にエンブレムがプリントされた箸になっていました。

水上駅ではハワイアン ギターの生演奏が流れる中、駅長さんたちが横断幕を持って出迎えてくれました。SL による町興しへの力の入れ様が伺えるます。復路の D51 が出発するまで、およそ 3 時間。ゆっくり温泉に入っていられるほどの滞在時間ではなかったので、利根川の遊歩道を散策して、ふれあい交流館の足湯を利用させていただくコースを想定していましたが、大雨の影響で利根川が濁流と化しており、遊歩道は一部水没状態。対岸の諏訪原公園に通じる道路に至っては、浸食が進んで崩れかかっていました。とても川沿いを歩ける状況ではなかったので、残念ながら利根川散策は断念せざるを得ませんでした。

温泉街を散策しながら交流館に到着し、しばらく足湯で癒しの時間。交流館からの帰り道ではカップ酒「谷川岳」、温泉饅頭等を堪能しました。

|

« SL みなかみ 本編 | トップページ | 八高線 信越本線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/52357687

この記事へのトラックバック一覧です: SL みなかみ 観光編:

« SL みなかみ 本編 | トップページ | 八高線 信越本線 »