« そよ風の小さな音楽会 | トップページ | 母の日 »

2011年5月 5日 (木)

里山民家

110505011105050211050503110505041105050511050506110505071105050811050509110505101105051111050512

連休最終日は 3 年連続して武蔵村山の里山民家へ行きました。夕やけ小やけふれあいの里と同様、ゴールデンウィークの慣例になりつつあります。

筍やお餅が無料で振舞われ、体験工作のコーナーでは、思い思いのデザインで木のペンダント等を作れます。子供たちは初めて小刀を握りましたが、慣れない手付きで枝を削る様子を見ていると、普段から鉛筆ぐらいは削れるように教えておくべきだったと、反省させられます。薪割りも初めて体験。鉞は重いので、振り下ろすときに命中させるのが結構大変です。

今年、特筆すべき初体験は午後からチャレンジした茶摘み。狭山茶の製造工程は入間市博物館で見たことがありましたが、実際に茶畑で新芽を一つ一つ摘み、手で揉む作業は大変な労力を要しました。電子レンジにより加熱する製法で、帰宅後に仕上げて、妻に入れてもらいましたが、苦労して作ったこともあり、深い味わいでした。

里山での長男の主目的はザリガニ獲り。昨年は時期が早いせいか小さいザリガニしか獲れなかったのに対し、今年は結構大きいザリガニが獲れました。

|

« そよ風の小さな音楽会 | トップページ | 母の日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/51604769

この記事へのトラックバック一覧です: 里山民家:

« そよ風の小さな音楽会 | トップページ | 母の日 »