« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月29日 (日)

学校公開週間

子供たちが通う小学校における学校公開週間ということで、初日の本日、行ってきました。公開週間とはいっても平日は行けないので、休日の本日が唯一参観できる機会となります。

4 月から長女に加えて長男も小学生になったので、交互に参観するため教室間の移動が大変。3 人以上小学校に在席する兄弟姉妹のいる父兄の苦労は計り知れません。移動は大変でしたが、授業内容が高度になってきて緊張感のある 4 年生の長女の教室と、まだ和やかな空気の流れる 1 年生の長男の教室の対比が楽しめます。

長女と長男の授業を平等に参観するべきですが、長男の方は初めての機会なので若干重点的に。隣りの席のお友達と 2 人で学校内を案内してくれる授業がメインでしたが、学校の未知の部分が見られたりして面白い企画でした。全体を通じて、家とは違う一面が見られた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

六本木 STB 139

1105220111052202Galaxy Dynamites のメンバー同士の結婚式が地球で行われるため、六本木 STB 139 へ。STB 139 はジャズを中心としたライブ レストランでありながら、今回のように結婚式会場としても有名なようです。

式は新婦のバリ舞踊で始まり、新郎のサークル関係のバンド演奏等で大盛り上がり。Galaxy の出番は最後でしたが、スライドを引っ張ってくれて最後にはステージ上で一緒に踊ってくれた新婦のお父さんから、帰り際に「一生のうちでいちばん楽しかった」と言われたことが、何よりもの喜び。

出番までの間にピックアップ マイクが踏まれて破損しないように乗せ台を用意してくれたり、客席に下りる際にケーブルを手繰ってくださるなど、お店側の対応は非常にきめ細やかで丁寧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

高尾山いろはの森コース

110521011105210211052103110521041105210511052106110521071105210811052109110521101105211111052112

高尾森林センター主催の「春の高尾山親子自然観察会」に家族で参加しました。

ちなみに、高尾森林センターは林野庁の地方支分部局である関東森林管理局に属し、森林や林業に対する理解を深め、森林と親しむため、高尾山にある国有林においていろいろなイベントを行っているそうです。

高尾駅に集合して、小仏行きの京王バスに乗り旧甲州街道を経由して日影停留所で下車し、そこから「いろはの森コース」を経て 4 号路に至り、吊り橋を渡ったりしながらケーブルカー高尾山駅近くに至るという経路でした。

ケーブルカーやリフトを使わずに高尾山に登るのは初めての機会。しかも、メジャーではないルートなので、インストラクターの方の引率には心強いものがありました。今回のイベントで徒歩ルートが把握できたので、次回は自力で高尾山頂を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

アリ伝説 第二弾

110514011105140211051403

約 5 年前に一度試したことのある、アリの巣を立体的に観察できるセット「アリ伝説」を、再び長男が「やってみたい。」とのことで、重い腰を上げて叶えてあげることにしました。

5 年前の長男はまだ 2 歳だったので、アリの捕獲以外は私が行いましたが、小学生になったので、アリゲルの調合等、主体的にできるようになっていました。取説を熟読していたようです。古い容器も活用し、アリゲルを半分ずつ入れて容器間をチューブで繋ぎ、より広範な巣作りが期待されます。

1105140411051405そもそも、今回のアリ伝説は、一昨年の 3 月にドイト小平店の閉店セールで半額で購入しておいたもの。そのドイトは、イトーヨーカドー恋ヶ窪店の跡地に再び登場するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

母の日

110508011105080211050803110508041105080511050806

両家の母親には、例年通りカーネーションを宅配。若干、フライング気味に届いたようですが、早い分には良かったでしょう。

子供たちは昨年から自分たちで主体的に母の日をプロデュースするようになりました。今年は料理の献立まで具体的に考案しており、驚くばかり。一例は次の通りです。

カラフル サラダにパプリカは欠かせない (長女)
ミートソースにマッシュルームは必須 (長男)
トマトはサラダではなく、パスタに付け合せる (長女)
コンソメ スープにはクルトンが乗っていないと駄目 (長男)
ハムはハート形に切る (長女)

プレゼントとお花、食材を買うため、午後から子供たちを連れてイオンモールむさし村山ミューへ。国分寺辺りでも用が済みそうですが、多くのお店を巡ってプレゼントを選びたかったようです。実際、長女はプレゼントの選定に 1 時間以上を要していました。

母の日をアシストする立場の父親としては、色々と注文があるのでむしろ大変でしたが、こうして自分たちで考えて感謝の気持ちを表せるようになったのことは、嬉しいものです。

ところで、今までちゃんと観察したことはありませんでしたが、長男による玉子焼き作りの上手いこと。朝、何度も料理を手伝ううちに、技を極めたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

里山民家

110505011105050211050503110505041105050511050506110505071105050811050509110505101105051111050512

連休最終日は 3 年連続して武蔵村山の里山民家へ行きました。夕やけ小やけふれあいの里と同様、ゴールデンウィークの慣例になりつつあります。

筍やお餅が無料で振舞われ、体験工作のコーナーでは、思い思いのデザインで木のペンダント等を作れます。子供たちは初めて小刀を握りましたが、慣れない手付きで枝を削る様子を見ていると、普段から鉛筆ぐらいは削れるように教えておくべきだったと、反省させられます。薪割りも初めて体験。鉞は重いので、振り下ろすときに命中させるのが結構大変です。

今年、特筆すべき初体験は午後からチャレンジした茶摘み。狭山茶の製造工程は入間市博物館で見たことがありましたが、実際に茶畑で新芽を一つ一つ摘み、手で揉む作業は大変な労力を要しました。電子レンジにより加熱する製法で、帰宅後に仕上げて、妻に入れてもらいましたが、苦労して作ったこともあり、深い味わいでした。

里山での長男の主目的はザリガニ獲り。昨年は時期が早いせいか小さいザリガニしか獲れなかったのに対し、今年は結構大きいザリガニが獲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

そよ風の小さな音楽会

110504011105040211050403110504041105040511050406110504071105040811050409110504101105041111050412

連休中に開催されている「そよ風の小さな音楽会」に出演するため、立川の国営昭和記念公園へ行きました。家族は、荷物運びや写真撮影、小道具の配布等を担うローディーとして参加です。

前夜の雨が嘘のように、朝から晴天に恵まれました。そのため、9:00 過ぎには立川口ゲート前には長蛇の列ができており、通常よりも 10 分早い 9:20 に開園。今年は震災の影響で例年の Flower Festival の冠が外されていましたが、園内は綺麗な花々が見頃でした。

立川口のカナール (水の流れ) が止まっている等、節電の影響が見られましたが、それはそれで普段とは違った風景として愉しめます。

片桐智和氏との 2 管だけでの出演は一昨年の Winter Vista Illumination 以来ですが、当時は寒さで楽器が冷えて、ピッチを調節するのが大変だったのに対し、今回は楽器の鳴りは良かったものの、来場者数の多さに対する力の入れ過ぎと暑さのせいか酸欠気味。何度も、曲の構成が頭から飛んでいたと思います。今後、暑い野外イベントの機会があったら、もう少し余裕を持ったラインナップが必要でしょう。

司会は、野外イベントの際にいつもお世話になっている、立川まちおんの鈴木さん。グループ名を決めていなかったので、司会者泣かせでした。トリを務められた GANG の皆様には、PA 面で大変お世話になりました。

なお、今回 Take Five を演奏する際に紹介した 5 拍子の感じ方は「昭和記念公園」です。参考?にしてください。

Takefive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

湯楽の里

11050311夕やけ小やけふれあいの里でどじょうつかみをして泥だらけになったので、温泉に行きました。帰り道に近い温泉が良かったので、昭島市内の五日市街道近くにある湯楽の里に決定。

妻と長女のチームと入浴後の待ち合わせ時間を 1 時間で想定していましたが、内湯と外湯のそれぞれに多くの種類の風呂で構成されているため、一通りの風呂を巡るととても 1 時間では足りませんでした。特にうたた寝の湯で寝ころんでいると、いつまでも時間を忘れて居られそうです。

Web サイトの申し込み書をプリントアウトして申し込むとカード発行手数料が無効になり、会員価格で入浴できるので得です。また、クーポンを人数分プリントアウトして売店に差し出すとソフトドリンクが無料でサービスされるので、さらに得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕やけ小やけふれあいの里

110503011105030211050303110503041105030511050306110503071105030811050309

三連休の初日は、どじょうつかみ目的で 4 年連続八王子市上恩方町の夕やけ小やけふれあいの里へ行きました。ゴールデン ウィークにおける慣例になりつつあります。

時々雨が降るという生憎の天気で、裸足で田んぼに入ると耐えられない冷たさでしたが、しばらくすると慣れて、大小のどじょうを次々に捕まえました。

何よりも、長男は小学校が別々になった幼稚園の時の親友と一緒にどじょうつかみや川遊びができたことが嬉しかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 1日 (日)

東京競馬場

110501011105010211050103110501041105010511050106

連休 3 日目は府中の東京競馬場へ。馬券を買わなくても、場内の遊園地等で大いに楽しめます。開催日で混雑が予想されたので、私と長男は自転車で、妻と長女は電車でそれぞれ向かいました。

妻と長女は生の競走馬の観戦と馬車を初体験。子供たちは博物館で遊ぶことを楽しみにしていましたが、節電のため休館中。残念がりながら早めに帰りましたが、夕方からまとまった雨が降り出したので、休館だったことが結果的に幸いしました。

競馬場だけに、人生万事塞翁が馬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知 : そよ風の小さな音楽会

09121215三連休の 5 月 3 日から 5 日、国営昭和記念公園で「そよ風の小さな音楽会」というイベントが開催されます。私も Alto Saxophone の片桐智和氏とのデュオで、中日に出演します。画像は、一昨年の Winter Vista Illumination に出演した際のものです。ジャズから童謡まで、幅広く演奏する予定ですので、お時間がある方は、是非お立ち寄りください。

日時 : 2011 年 5 月 4 日 13:45
場所 : 国営昭和記念公園 みんなの原っぱ わんぱくゆうぐ付近
料金 : 入園料のみ (小学生未満無料、小学生以上 80 円、15 歳以上 400 円、65 歳以上 200 円)

国営昭和記念公園
http://www.showakinenpark.go.jp/

レッツエンジョイ東京
http://www.enjoytokyo.jp/sports/event/436078/

Dokka! 関東おでかけ探検隊
http://www.dokka-kanto.jp/04-kouen/085-kokuei-showa-kouen.shtml

下の画像は 2009 年の同時期における Flower Festival の様子です。

090429010904290509042907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »