« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

ちょうふ・絆・ぬくもり

110430011104300211043003110430041104300511043006

東日本大震災復興チャリティーイベント「ちょうふ・絆・ぬくもり」が開催されるということで、家族で調布市役所に行ってきました。

会場に到着後、妻は早々に福島や長野の野菜を購入。ちなみに、東日本大震災の蔭に隠れてしまった感がありますが、長野でも東日本の翌日の 3 月 12 日に長野県北部地震で栄村を中心に大変な被害に遭っています。

調布市との姉妹都市である長野県木島平村のなめ子汁が絶品。個人的にキノコ類はあまり好きではありませんが、ファンになってしまいそうなぐらいです。

子供たちは、出店しているお店で好きな物が食べられ、大いに満足。体験コーナーでは、スライム作りを体験できたことが、楽しかったようです。私は、会場隅の 100 円で一回チャレンジできる飴の掴み取りで、かなりの量を掴ませていただきました。

生憎の強風で、屋外イベントを運営する主催者側は大変な苦労だったと思いますが、楽しみながら被災地支援を行える企画に、大感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

鶴岡八幡宮

110429411104294211042943110429441104294511042946

片瀬海岸における浜遊びをなかなか切り上げられなかったので、鎌倉駅に戻った段階で既に 18:00 を過ぎていました。遅くなってしまいましたが、小町通りがまだ賑わっていたので、鶴岡八幡宮にも行ってみることしました。

24 年前に小学校の修学旅行で来た時には、一気に渡りきると何らかの願い事が叶うという太鼓橋は普通に渡れたと思いますが、今は柵で塞がれ、渡れないようになっていました。

昨年強風で倒れた大銀杏は、根元部分と胴体部分のそれぞれから新芽が出ており、復活の兆しが見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片瀬海岸

110429311104293211042933110429341104293511042936

鎌倉の大仏を観た後、もっと浜遊びをしたいということで、江ノ電で江ノ島駅へ移動し、片瀬海岸に下りました。

3 年前に長男と甥を連れて来た時はゴミが多く、汚い印象が強かったのですが、ビーチクリーン活動が展開されているのか、今では結構綺麗になっていました。種類は分かりませんが、生きている小さな二枚貝がゴロゴロ獲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電

110429211104292211042923110429241104292511042926110429271104292811042929

鎌倉観光で移動の足に利用したのが江ノ電。大人 580 円、小人 290 円の 1 日乗車券「のりおりくん」を活用しました。

長男は 3 年前に江ノ電を体験済みでしたが、妻と長女は今回が初めて。鎌倉駅から江ノ電初体験となる車両は幸い旧式の 300 形でした。長女は、そもそも「木の床の電車」に乗ったことが無かったので、そのことに対するインパクトが強かったようです。

車内は大変な混雑のため、併用区間において路上を走っていることをなかなか認識させてあげることができませんでしたが、夕方に江ノ島駅から鎌倉駅に向かう際、最後尾から見せることができました。

江ノ島駅前のスパナ通りには、江ノ電グッズを売るえのでんはうすがオープンしていました。店内には制帽を被って記念撮影ができるセットがありましたが、長男は小学生になったことを過剰に意識して、頑なに撮影を拒否。仕方がないので、私自らが制帽を被って記念撮影しました。

子供たちは駅によって異なる江ノ電のご当地メダルが三種類ゲットできたことが、大きな収穫だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉大仏

1102911 11029121102913110291411029151102916110291711029181102919

由比ヶ浜海岸で遊んだ後は、鎌倉の大仏を観に高徳院へ。私は小学校の修学旅行以来 24 年振りです。子供たちはもちろん初めてですが、東京出身の妻も初めてなんだそうです。東京に住んでいると、灯台下暗しな観光スポットは意外と多いのかもしれません。

大仏は、やはり近づいて下から仰ぎ見た際にその大きさに圧倒されます。個人的には、大仏の頭に居座る二羽の鳩と大仏の表情の組み合わせと、扉が開いた状態の後姿が印象に残りました。

近くの団子屋で売っていた大仏を模った饅頭の名称は「大仏さんまんじゅう」。「さん」付けの名称が、注文する時の長女の発音の仕方も相まって、妙にツボにハマりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由比ヶ浜海岸

110290111029021102903110290411029051102906

連休初日は鎌倉方面へ。最初の目的地は鎌倉の大仏でしたが、お弁当を食べる場所を探していたことと、海で遊びたい子供たちの意向があったので、まずは由比ヶ浜海岸へ行きました。

浜辺でまず目に入ったのが鯉のぼり。鯉のぼりが連なる凧が揚げられていました。海側から国道 134 号を越えて内陸に向かって連なる形で挙げられており、その眺めは壮観です。路上や民家に落下しないように揚げるのは、大変な技術だと思います。

子供たちは津波への恐れが若干あったようですが、間もなくして砂浜の面白さが勝り、普通に遊んでいました。

なお、浜辺でレジャーシートを広げて食事中、長男と妻が相次いでトビに襲われました。食べ物を狙われたようです。長男は無事でしたが、妻は指に切り傷を負いました。トビの力、恐るべしです。今後、海辺で食事をする際は、用心することになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

地震対策ほぼ完了

1009230110091801昨年の夏ごろから、箪笥等の上部スペースにラックを作って固定することで、自宅の地震対策を進めてきましたが、先月の大震災の後、作業ピッチをアップさせました。

和室の箪笥は未着手の状態であるのにも関わらず、大きな地震があった日に子供たちが一人で自分の部屋で寝ることを怖がって和室の箪笥の前で寝ることがあるので、対策が急務でした。

11042411震災直後はつっぱり棒が品切れだったので、三鷹の建築金物館で建築鋼材を購入。天井との間に挟むことで、しっかり固定できました。

11042412つっぱり棒の品薄状態が解消されたタイミングで、キッチンはすべてつっぱり棒で固定。あとは妻のサイレントピアノとエレクトーンのみになりましたが、こちらは対策が難しそうなので、継続審議になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

MRO-GS7

子供たちが生まれる前の、結婚した年に買ったオーブンレンジが壊れました。日立の MRO-X530 です。分解する際に長男が気付いたのですが、天板が焦げて穴が開いていたので、ヒーターが焼けてしまったのだと思います。ほぼ毎日、ちょうど 10 年使ったことになるので、寿命を全うしたことになるでしょう。

11042401 新しいオーブンレンジは、同じく日立の MRO-GS7。最近のオーブンレンジは横幅が広く、なかなか我が家の限られたスペースに収まる適当なレンジが見つかりませんでしたが、MRO-GS7 は出力が大きい割に比較的小型で、必要要件も満たしていたので、決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

国立河川敷公園

110417111104171211041713110417141104171511041716

ママ下湧水公園へ行く際、車をとめたのが多摩川沿いの河川敷公園。

広いサッカー場がメインで、河原に下りて遊ぶこともできます。バーベキューをしているグループも複数見受けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママ下湧水公園

110417011104170211041703110417041104170511041706110417071104170811041709

ザリガニを求めて、家族で国立市内のママ下湧水公園へ行きました。「ママ」とは崖のことで、「ママ下」とは崖の下という意味なんだそうです。

具体的な場所は、甲州街道の矢川三丁目交差点から最近できた都道 20 号線を 300 メートル程南下したところ。盛り土の中央道と小川の間は畑が広がり、野生と思われるカモがいたりして、田舎に来たような長閑な風景です。

小川を網で掬うと、ヌマエビが獲れます。それ以外はなかなか獲れないので油断していると、突然ドジョウが獲れた時は驚きました。最終的には、大小 2 匹のザリガニが獲れ、当初の目標を達成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

コーナーラック

11040901リビングの空気清浄機と金魚の水槽は、横置きしたカラーボックスの上に並べた状態で、雑然とした感じだったので、スペースを有効利用する形でラックを作成しました。

耐久性と耐震性を考慮して、棚板は太い木を組み合わせ、従来のような波釘ではなく板を渡すことでジョイントを強化しました。

あとは、空気清浄器と水槽の脱落を防ぐ工夫をして完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

揃ってランドセル

1104070111040702本日から長女 (4 年生) と長男 (1 年生) が揃ってランドセルで登校。記念撮影をすると言うと、長女は難色でしたが、何とか付き合ってくれました。

長男は身長が高い方なので、長女といつも一緒に登校している 3 年生の女の子と同じぐらいの背丈。登校する姿がどんな感じか、自宅マンション前で見守っていると、さり気なく紛れ込んでいました。危うく見過ごすところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

入学式

110406011104060211040603110406041104060511040606

長男が小学校に入学しました。

学校に到着するまでは相当緊張していたようでしたが、幼稚園の時の仲の良いお友達や音楽教室のお友達が同じクラスだったので、心強かったようです。入学式では笑顔で入場して来ました。

それにしても、最近のランドセルのカラー バリエーションの多さには改めて驚かされます。私たちの頃は男の子は黒、女の子は赤が当たり前でしたが、真っ黒や真っ赤なランドセルはほとんど見られませんでした。皆、微妙に違う色合いです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

7 歳

110405011104050211040503110405041104050511040506

長男の 7 歳の誕生日でした。

春休みに暇を持て余しており、事前にプレゼントをもらってたりしていたので、プレ祝い的な期間が長かった感がありましたが、長男のリクエストに忠実に応えた本日のママ ディナーがクライマックスになりました。

先月の長女の誕生日と同様、生まれた頃や 2 歳の誕生日の頃に撮影した DVD を上映。長女の場合は髪が伸びたりして外見の変化が激しいですが、長男の場合は髪型があまり変わらないせいか、第二子特有の甘え気質があるせいか、見た目はあまり・・・変わっていません。身体は大きくなっても、顔はそのまんま・・・。

小学校での 6 年間の変化は、きっと大きいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

多摩動物公園

110402111104021211040213110402141104021511040216110402171104021811040219110402201104022111040222

春休み中、子供たちは多摩動物公園に行く予定でしたが、震災の影響で 3 月 17 日から閉園となったため断念していました。4 月 1 日からようやく開園されるということで、最初の休日にあたる本日、家族で行ってきました。

同じ都立動物園でも、上野はパンダ公開で凄い混雑だったようですが、多摩は開園時間前に入園待ちの行列が見られたり、ライオンバスの乗車待ち行列が見られたりしたものの、全般的に園内での混雑はありませんでした。

天気が良く、春の日和で気持ちがよかったためか、多くの動物たちが脱力系。小学校 4 年生になる長女の身長が、3 歳のアフリカゾウのレベルに迫ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王れーるランド

110402011104020211040203110402041104020511040206110402071104020811040209

家族で多摩動物公園へ行った際、使用電力削減のため開園時間を遅らせていたので、開園までの間、京王多摩動物公園駅に隣接する京王れーるランドに寄りました。動物園には何度も行ったことがありますが、れーるランドは初めてです。

館内のメインは巨大なジオラマ。京王全線を凝縮したような構成で、薄目で見ると本物と見違える部分もあります。

N ゲージを操作したり、プラレールで遊べるコーナー等もあり、記念撮影コーナーでは、せっかくなので制帽を着用してのを撮影を長男に勧めましたが、もう小学生なのでやらない!と強く拒否。

かつては電車に手を振っていたことを思うと、少々寂しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »