« 鬼退治 2011 FINAL | トップページ | 新しい自転車 »

2011年2月 9日 (水)

妻のインフルエンザ

5 日 (土) に発熱し、6 日 (日) の休日診療でインフルエンザ A 型であることが判明しました。妻にとっては、初めてインフルエンザ感染です。初めての事態だったので、当初はかなり戸惑いましたが、まずは完全隔離を決意。今シーズンは昨シーズンの様に家族にインフルエンザの感染者が出た場合に出社を制限する規定がなかったため、子供たちが学校や幼稚園に行っている間に出社するという形にさせていただき、7 日 (月) から 9 日 (水) までの 3 営業日を乗り切りました。

朝食の準備、洗濯、長男のお弁当の準備、幼稚園の送り迎え、妻の昼食の調達、夕食の準備、掃除等、何とか手探りでこなしましたが、母子家庭や父子家庭の場合はこれがフルタイムの業務と共に毎日続くわけですから、過酷だと思います。

妻のインフルエンザ自体はワクチンを接種していたこともあり比較的短期間で完治しましたが、昨シーズンに私が感染した時のように、薬により急激に熱が下がった際の頭痛が辛かったようです。

今週はちょうど長女の小学校における学校公開週間ということで、平日の午後に参観することができました。

|

« 鬼退治 2011 FINAL | トップページ | 新しい自転車 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻のインフルエンザ:

« 鬼退治 2011 FINAL | トップページ | 新しい自転車 »