« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

ステーキガスト

1102271111022712子供たちの発表会の後、妻からのご褒美ということで、近所のステーキガストへ。義父母たちも一緒だったので、結局は、義父母からのご馳走ということになりました。

同店舗はバーミヤン、グラッチェガーデンズと推移してきましたが、ステーキガストになってから入店するのは初めてでした。システムは、すべてのメニューにサラダ、カレー、スープ、ライス、パンの食べ放題付きということなので、例えば 1,000 円のステーキを注文すれば、1,000 円の食べ放題に行ったのと同然ということになります。別途ドリンク バーもありますが、サラダにはデザートのフルーツ等も含まれるので、飲み物の必要性は感じませんでした。こんな魅力的なシステムは、なかなか無いと思います。次回は空腹状態を徹底して臨みたいと決意しました。

注文したメニューは、子供たちがステーキで、妻と私がハンバーグという逆転現象。子供たちは念願かなってステーキが食べられて大満足だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女と長男の発表会

110227011102270211022703110227041102270511022706

長女と長男が通う音楽教室の発表会でした。

長女たちのグループはスーパーマリオのテーマを演奏するということで、衣裳もマリオをイメージしたものでしたが、各個人の意思を尊重した結果、マリオが不在でルイージ 2 人にピーチ姫 4 人という奇妙な組み合わせに。それでも雰囲気は出ていました。緑色とピンク色の衣装で並んだ集合写真は、微笑ましいものがあります。

長男にとっては大ホールでの発表会で初めて弾く機会。ステージ上をロボットみたいに歩いている様子から、緊張が伝ってきました。振り返れば長女たちも長男ぐらいの時は先生のリードの下、発表会デビューをしたのでした。それから 3 年経つと、大分貫禄が付くものです。

発表会全般を通じては、曲目やジャンル的な重複を避けたり、先生が交代でパーカッションで彩りを加えたりと、単調になりがちな発表会を長時間でも楽しむことができました。本番を迎えるまでには大変なご苦労があったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

雛人形

11022201ただでさえ短い 2 月が怒涛の如く過ぎ去ろうとしているので、機会を逃さないうちに雛壇を組みました。本日、子供たちが飾り付けたようです。

出遅れた感がありましたが、昨年の日記を振り返ると、同じ日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

子どもたちのせいかつ展

110220011102200211022003110220041102200511022006

長男の幼稚園における「子どもたちのせいかつ展」でした。数日前から「端材を使った工作が凄い!」ということだけ教えてくれていましたが、何を作ったかは教えてくれませんでした。

期待度が高まった状態で会場に臨むと、なるほど、二段に及ぶ棚を組んだ、誰よりも大きい作品でした。どの先生からも、長男が黙々と金槌を使っていた様子に関するお話が。木工に対する相当の自信が芽生えているようです。

その他の作品も、年長になって成長した様子が伺えました。幼稚園における行事は、残すは卒園式のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

積雪

110215011102150211021503

通勤が大変になったりするので、大人にとっては嬉しくありませんが、子供たちにのっては、ようやく待ち望んだ積雪となりました。

長男は朝早く起きて雪ダルマを作成。お腹にボタンを付ける等、拘りが感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

いただきました

110213021102130311021301

バレンタイン デーは本日ですが、平日でバタバタするということで、前日にいただきました。妻からはハート型のチョコレートとシャツ、長女からはコイン型のチョコレートです。毎日一個ずつ、大切に食べようと思います。シャツは、つい先日、穴が開いて一着駄目になってしまったので助かります。長女は本命と義理、女の子友達間を含め、イベントとして大いに楽しんだようです。

1102130411021305長男もママやお姉ちゃんから貰えましたが、幼稚園のお友達からも貰えたとのこと。お返しが大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

地デジ対応完了

1102120111021202妻が結婚する前から使っていたテレビデオのビデオ デッキが壊れたのを期に、リビング用に Panasonic の 32 型液晶 TH-L32C2 を、録画対応としては I-O DATA の PC 用外付けチューナー GV-MC7/VZ を購入しました。

32 型液晶はコジマで 42,500 円。エコ ポイントによるバックを加味すれば実質 3 万円台です。ちょうど 3 年前に買った地デジ液晶が 20 型でも 5 万円だったことを考えると、大型液晶もお手頃になりました。

地デジ チューナーは Amazon で 8,955 円。Windows 7 の Media Center の機能を利用するタイプで、地デジに限らず BS や CS も含めて番組予約や再生が簡単にできます。PC にグラフィック カードを追加することで、PC モニターには DVI で、上記の液晶テレビには HDMI で接続できるようにしました。ハードディスク レコーダーを買わなくても、これで地デジ録再環境の完成です。

なお、家族がモニターを切り替える操作がネックになりそうなので、displayswitch /internal と displayswitch /external を実行するバッチ ファイルをそれぞれ作成し、デスクトップに置きました。

1102120311021204 今までリビングで使用していた 20 型液晶は寝室用に移動しました。サブ PC のモニターとしても活用することになります。テレビ台は自作。今年初めての日用大工です。

1102120511021206ビデオ デッキが壊れたテレビデオは、テレビとして残すことも考えましたが、エコポイントの取得のためにリサイクルへ。15 年間お疲れ様でした。地上波アナログ対応の I-O DATA のハードディスク レコーダー VR-HDA80 は、ビデオ キャプチャ用として取りあえず保持するすることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

新しい自転車

11021001昨年 11 月にタイヤを交換したマウンテンバイクでしたが、ペダルのガタや、チェーンの空回り、ブレーキ ワイヤーの破断等、不具合が積み重なったので、新たな自転車を買いました。

ママチャリだと耐久性が低く、マウンテンバイクだとカゴが無いため、なかなか理想的な自転車が見つかりませんでしたが、ジャスコでカゴやダイナモ ランプが付いたブロック タイヤ タイプの自転車が 1 万円台前半で売られているのを発見。いざ買いに行くと、1 万円ジャストのものがあったので、即購入しました。

安価でサイズも小さめですが、通勤には最適。通勤時間が 40 分から 30 分に短縮されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

妻のインフルエンザ

5 日 (土) に発熱し、6 日 (日) の休日診療でインフルエンザ A 型であることが判明しました。妻にとっては、初めてインフルエンザ感染です。初めての事態だったので、当初はかなり戸惑いましたが、まずは完全隔離を決意。今シーズンは昨シーズンの様に家族にインフルエンザの感染者が出た場合に出社を制限する規定がなかったため、子供たちが学校や幼稚園に行っている間に出社するという形にさせていただき、7 日 (月) から 9 日 (水) までの 3 営業日を乗り切りました。

朝食の準備、洗濯、長男のお弁当の準備、幼稚園の送り迎え、妻の昼食の調達、夕食の準備、掃除等、何とか手探りでこなしましたが、母子家庭や父子家庭の場合はこれがフルタイムの業務と共に毎日続くわけですから、過酷だと思います。

妻のインフルエンザ自体はワクチンを接種していたこともあり比較的短期間で完治しましたが、昨シーズンに私が感染した時のように、薬により急激に熱が下がった際の頭痛が辛かったようです。

今週はちょうど長女の小学校における学校公開週間ということで、平日の午後に参観することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

鬼退治 2011 FINAL

110203011102030211020303110203041102030511020306

我が家の鬼退治は年々バージョン アップし、今年は天狗面を使用しました。もはや、鬼ではありません。災いを具現化した怖いものであれば、ゴジラでも、バルタン星人でも、ダースベイダーでも、何でも良いと思っています。仕事帰りに車で着替える方式で、今年も自宅に突入しました。

長女は大分前から鬼の正体に気付いているので笑顔ですが、長男はまだ本物であるかもしれないという不安が拭えず、真剣です。真剣過ぎて、本気で立ち向かってくるので、命の危険すらあります。なので、鬼退治シリーズは、今年で終わりにすることにしました。

下は、かつての名場面集です。

030203010902031710020312060203030802040407020404

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »