« 白昼ノコギリクワガタ | トップページ | 入れ食い状態 »

2010年7月18日 (日)

R-S42ZM

100718011007180210071803

我が家の新しい冷蔵庫 (日立) です。

買い替える前の冷蔵庫 (同じく日立の R-35VC) は、数日前から徐々に冷えが悪くなり、週末を迎えるまでには麦茶やビールも冷えない状態で、卵や牛乳が貯蔵できず、最終的には氷も作れない惨状でした。コンプレッサーのメンテナンスか交換による対応も視野にありましたが、義父が単身赴任で使用していて不要になったものを結婚の際に貰い受けた 15 年前の冷蔵庫なので、省エネ効率の視点から、買い替えることを決意しました。

4 年前に洗濯機が壊れた際、昼間に買ってその日の夜までに届いた経緯があったので、新しい冷蔵庫の購入に際しても楽観視していましたが、17 日の夜、まず府中のヤマダ電機へ行くと在庫が殆どなく、連休中の配送待ちの影響で最速でも連休明けの 20 日となるとのことだったのでこの日は購入を断念。時期的なタイミングの悪さを痛感しました。本日は手当たり次第に量販店を廻る覚悟でしたが、地元小平市内のコジマへ行ったところ、在庫があるものを夕方までに届けてもらえ、何とか猛暑日における飲食物の冷却を確保することができました。

当初は 350 リットル級の 70,000 円前後の冷蔵庫を想定していましたが、415 リットルでも現在の 346 リットルの横幅と同じ 60 センチメートルで、消費電力も年間で 4,000 円近く抑えられるので、予算的には大幅に上回る 110,000 円台でしたが、エコ ポイントによるバック等も総合的に判断し、R-S42ZM に決定しました。

1007180410071805自宅のキッチンは、冷蔵庫と食器棚、オーブンレンジ台がギリギリ並べられるスペースで、横幅が同じ冷蔵庫も収まるとはいえ、できたら左右にもスペースを持たせたかったので、スチールラックによるオーブンレンジ台を処分し、新たに木で自作しました。

製作過程で、左手の親指を思いっきり金槌で叩くという、マンガのような失態を演じ、爪が黒くなりました。

|

« 白昼ノコギリクワガタ | トップページ | 入れ食い状態 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R-S42ZM:

« 白昼ノコギリクワガタ | トップページ | 入れ食い状態 »