« カルガモ親子 | トップページ | 悲しき 3100 形 »

2010年6月 5日 (土)

SL やまなし運行

100605011006050210060503100605041006050510060506100605071006050810060509100605101006051110060512100605131006051410060515

中央本線を走る D51 の雄姿を観に、長男と山梨まで行ってきました。指定券を入手できなかったので、観覧のみです。

車で甲府市街に入った時点で既に甲府駅を出発している時刻。汽笛と煙により、どの辺を走っているのかが分かるので、国道 20 号を走りながら並走しているような感覚を堪能しました。沿線では鉄道マニアに限らず多くのギャラリーが待ち構えており、関心の高さが伺えました。長男は、助手席でシャッターを切ります。

D51 の速度はゆっくりで、竜王駅と日野春駅に停車するため、国道が多少渋滞していても車の方が断然速く、大分先行して長坂駅の手前で待ち構えることができました。予定では、長坂駅前に駐車して電車で小淵沢駅まで先回りするつもりでしたが、駅前駐車場が満車だったため、長坂駅の手前で広大な駐車場を持つコンビニで待機させていただきました。我々以外にも、D51 目当てに多くの観光客が押し寄せており、お祭りの様相でした。

汽笛の音が徐々に聴こえてきて、目の前を SL が通り過ぎて行きます。ギャラリーからは歓声が上がり、かつて中央本線で活躍した D51 が再び帰ってきたという感動を共有しました。

長坂駅に駐車しようとしたのは、小淵沢駅周辺の駐車場事情の悪さを考慮してのことでしたが、D51 を見送った後、車で小淵沢駅まで行ってみると、周辺には SL イベント用に駐車スペースが多く割り当てられており、意外にもこちらで簡単に駐車することができました。

駅構内は、撮り鉄を中心に大賑わい。制服を着ての記念撮影をさせていただいたり、石炭のおみやげをいただいたり、しばし SL イベントを楽しみました。来年こそは、是非、乗ってみたいと思います。

|

« カルガモ親子 | トップページ | 悲しき 3100 形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48571362

この記事へのトラックバック一覧です: SL やまなし運行:

« カルガモ親子 | トップページ | 悲しき 3100 形 »