« 道の駅どうし | トップページ | キックボード »

2010年6月10日 (木)

山梨裏ルート

100606311006063210060633

5 日から 6 日にかけて山梨へ行った際、できるだけ通ったことのない裏ルートを廻りました。

大菩薩ライン

青梅街道の延長上で、奥多摩から丹波山を経由して塩山 (甲州市) に至るルートです。大半がカーブの連続なので、快適なドライブとは言い難いですが、終盤で甲府盆地に下る際に目に入る扇状地は絶景です。

七里岩ライン

韮崎から小淵沢方面に至るルートです。序盤に地形を利用したループ道路がありますが、急なカーブは少なく、高原をを眺めながら快適なドライブが楽しめます。

本栖みち

国道 52 号線から本栖湖に至るルートです。常盤川沿いはトンネルや橋が新しくなっており、幅も広くゆるやかな道路ですが、中腹に差し掛かるとカーブが連続し、きつくなります。一度自転車で通ったことがありますが、改めて車で通っても良く走破したものだと思います。

若彦トンネル

富士河口湖から芦川 (笛吹市) へ至るルートです。富士五湖地方と甲府方面を結ぶ新たなルートとして、今年 3 月に開通しました。若彦トンネル付近は新しいこともあり、カーブも緩やかで、快適な道路ですが、新鳥坂トンネルから八代 (笛吹市) に至るまでは従来の道路で、カーブが連続していて結構厳しいです。

鳥居地トンネル

富士吉田から忍野に至るルートです。富士吉田市街を東西に貫く平成通りを明見方面に向かった延長上のルートとなります。急坂や急カーブはありませんでした。富士吉田から忍野・山中湖方面に向かう場合、国道 138 号線の渋滞に悩まされますが、この道路の開通により、渋滞が緩和されると思います。平成通りも長年の未買収区間が無くなり、四車線化が間もなく完成しそうな段階でした。

道志みち

山中湖から道志を経て相模原に至るルートです。途中の連続カーブがきついのに加えて、相模原市内に入ってからの渋滞が激しいのが難点です。

東京・山梨間の裏ルートは、小菅ルートを昨夏に通ったので、残すは大垂水峠越えのみですが、またの機会に廻りたいと思います。

|

« 道の駅どうし | トップページ | キックボード »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48617117

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨裏ルート:

« 道の駅どうし | トップページ | キックボード »