« 悲しき 3100 形 | トップページ | 遊亀公園付属動物園 »

2010年6月 7日 (月)

山梨交通モハ 7 形

100605311006053210060533100605341006053510060536

5 日、富士急行 3100 形の廃車体を観た後に向かったのが、山梨県富士川町 (今年 3 月に増穂町と鰍沢町が合併して誕生) の利根川公園。同じく廃車体を観るのが目的です。

公園内には山梨交通モハ 7 形が静態保存されています。現役終了時の所属が江ノ電であったため、番号が 801 であったり、藤沢市の広告が貼ったままになっている等、江ノ電の名残が強く感じられますが、山交時代の色で綺麗に塗装され、エンブレムも書かれ、屋根の下で大切に保存されている様子が伺えます。

これからも、山交に軌道線があったことを、物的証拠として伝え続けて欲しいと願っています。

|

« 悲しき 3100 形 | トップページ | 遊亀公園付属動物園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山梨交通は1962年廃止ということですね。
このころは、まだ各地にたくさんのローカル線がありました。
私が中学になって、やっと東京以外の鉄道に目を向け始めたころです。まだまだ狭い範囲しか見ることができませんでした。
もちろん中学生が、やたらに行けるわけはなかったのですが、今考えると残念ですね。

せめて、その名残はずっと保存しておいてほしいですね。

投稿: 3-flat | 2010年6月 8日 (火) 20時31分

> 3-flat さん

ご指摘の通り廃止は 62 年で、たった 30 年少々の短命路線だったことになります。
乗れないままの路線が次々に廃止されていくのは、歯がゆい思いですね。
跡形もなく無くすのではなく、モハ 7 形のように名残を保存して欲しいと、心から願います。

投稿: ぱるめざん | 2010年6月 9日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48571926

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨交通モハ 7 形:

« 悲しき 3100 形 | トップページ | 遊亀公園付属動物園 »