« SL やまなし運行 | トップページ | 山梨交通モハ 7 形 »

2010年6月 6日 (日)

悲しき 3100 形

100605211006052210060523

5 日、小淵沢駅で D51 を観た後、せっかくここまで来たので、i さん情報を基に小淵沢 - 信濃境間の中央本線の旧線上に放置されているという、富士急行 3100 形の廃車体を観てきました。3100 形は、現役時代に何度も乗ったことがある、思い出深い車両です。

事前リサーチで、なんとなく状況は把握していましたが、実際にこの惨状を目の当たりにすると悲しくなります。長男も、皆が集まる公園に置けば良いのにと、怒っていました。何とかならないものかと思います。

なお、関係者以外立入禁止となっているので、近付いての撮影は断念しました。

|

« SL やまなし運行 | トップページ | 山梨交通モハ 7 形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

現役時代は、記憶にないですねえ。河口湖で朽ちかけた姿をさらしている写真は残っているんですが。残念ながら乗ってないんだと思います。

たしかにしっかり立ち入り禁止措置がとられているんですね。だたら、ちゃんと管理してくれればいいのに。元喫茶店だとか、人助け系のNPOが所有していたんだかいるんだかのようですが。
歴史的には保存すべき名車ではありますが、富士急的には事故のイメージが強いのでしょうから、どうする気もないのでしょうし、そんな状況でもないかな。
朽ちないうちになんとかしてくれって祈るばかりです。

投稿: とも | 2010年6月 8日 (火) 21時41分

> ともさん

少なくとも 90 年代前半までは現役で走っており、5000 形と同じぐらい綺麗に整備されていた記憶があります。当時走っていた富士急の車両で、唯一行き先表示が方向幕ではない車両でした。ともさんの在学時代に走っていたかは微妙ですね。

事故を風化させないために、あえて現場に設置・・・は不謹慎でしょうか。いずれにしても、私も朽ち果てる姿を見たくないので、最低限ちゃんと保存してほしいと願っています。

投稿: ぱるめざん | 2010年6月 9日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48571657

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しき 3100 形:

« SL やまなし運行 | トップページ | 山梨交通モハ 7 形 »