« 伊土産 | トップページ | 新緑 »

2010年5月12日 (水)

長女の怪我

13:30 頃、妻から長女が学校で転んで前歯を折ったとの連絡が入りました。

幼少の頃からしょっちゅう転倒し、手をつけずに顔を打つこともしばしば。幼稚園の頃には遊具でおでこを強打したり、椅子で耳を切ったこともありました。最近は小学 3 年生にもなったので、さすがにもう大丈夫だろう、そう思っていた矢先でした。

学校に迎えに行く妻には、歯再生の可能性を高めるため牛乳の持参を指示し (長女の前歯は永久歯のため)、病院選びに際しては、歯科衛生士の義妹にアドバイスを求めました。妻も私も、今回の怪我に際してはかなり動揺していたと思います。とにかく心配なので仕事を早退させていただき、病院へ向かいました。

診察を受けたのは、義妹の勤務していた歯科医の小平市内にある系列医院。レントゲンの結果、幸い歯は折れておらず、根元でしっかり繋がっているとのこと。ただし、転倒で受けた衝撃で今後神経が死ぬ可能性があるので、半年後、一年後といった具合に、長期的に注意深く経過を見守る必要があるとのことでした。場合によってはレントゲンの結果だけで安心して、その後放置してしまう危険性もあったので、非常に信頼のおける診察結果だったと思います。

診察後に妻や長女本人から状況を聞くと、帰宅途中、学校の校庭のコンクリートのところで転んだとのこと。前歯、上唇、鼻部、額、腕、両膝と、傷は広範囲。どうやったら、これだけの傷を一度に作れるのか?と思えてしまいます。特に、前歯と両膝が受けた衝撃が大きかったようです。

転倒後、すぐに駆けつけて処置してくださった小学校の先生方、通院中に長男を預かってくださった長男のお友達の親御さん、長女を歯科医まで送ってくださったマンションの管理会社の方、心配してくださった周囲の方々には、本当に感謝しています。

この日記は 4 日後の 16 日に書いていますが、直後の見た目は痛々しく、本人のショックも大きかったようですが、その後の経過は良好です。

|

« 伊土産 | トップページ | 新緑 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

これはこれは、大変でしたね。
前歯は、欠けたり折れたりしないで良かったですが、神経については心配ですね。
良い歯医者さんのようで、しっかり見ていただいきましょう。

投稿: 3-flat | 2010年5月17日 (月) 09時23分

> 3-flat さん

ありがとうございます。
今回ほど信頼できる歯科医を真剣に求めたことは、かつてありませんでした。
当面は定期健診で、推移を見守りたいと思います。

投稿: ぱるめざん | 2010年5月17日 (月) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48376967

この記事へのトラックバック一覧です: 長女の怪我:

« 伊土産 | トップページ | 新緑 »