« 花見@小金井公園 | トップページ | SL やまなし »

2010年4月11日 (日)

電球比較

1004090110040902電球ごとの雰囲気の違いを玄関で比べてみました。

まずは、馴染みの深い白熱電球 (左) とレフランプ (右)。これらの明るさと色合いが、玄関の照明におけう基準になると思います。

10040903こちらは、かつて省エネ目的で購入した電球型蛍光灯。

スイッチを入れた後の反応は鈍く、色合いが蛍光灯独特の冷たさがあります。

10040904そして、モニター キャンペーンで当選した LED 電球。

明るさを最大、電球色で設定してあります。

スイッチを入れた後の反応は素早く、白熱電球と比較しても遜色のない、暖か味のある色合いが出せる点でも、LED 電球は魅力的だと思います。

ブログネタ: 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは?参加数拍手

|

« 花見@小金井公園 | トップページ | SL やまなし »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。