« 時速 6 km | トップページ | マッシュルーム ハンバーグ »

2010年4月16日 (金)

Lupintic Night

1004160110041602会社のジャズ好きの方のお誘いで、大野雄二さん Lupintic Five のライブを観に、渋谷 duo MUSIC EXCHANGE へ。ジャズ ファンではなくてもルパン三世の音楽を介してジャズの世界を楽しもう、という趣旨の触れ込みのライブです。私自身はそれほどルパンの音楽を知っているわけではないので、大半が知らない曲でしたが、純粋にジャズ ライブとして大いに楽しめる内容でした。

大野さんは 70 歳近くとは思えないパワーでピアノとローズを操り、演奏はもちろんですが、ちょいわるおやじ風の容姿と動き、語り口調にも感銘を受けました。トランペットとサックスの 2 管に 4 リズムという、オーソドックスな編成で、2 管のラインの気持ち良さとカッコ良さを再認識。当該編成がジャズ バンドのベーシックの、完成された編成であることを教えてくれます。

後半で、大野さんのセルフ カバー アルバムにもゲスト参加している中納良恵さんがシークレット スペシャル ゲストとして登場すると、会場は大盛り上がり。そして、最後の曲となり、アンコールではカリオストロの城のテーマを大野さんのソロで聴かせてくれました。個人的には、初めて生で聴いた松島啓之さんの音色が、今でも脳裏に響いています。

前座を務めた quasimode もトランペットとテナーの二管で、Kenny Dorham の Afrodisia 等を演奏したりして楽しめました。

|

« 時速 6 km | トップページ | マッシュルーム ハンバーグ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/48113045

この記事へのトラックバック一覧です: Lupintic Night:

« 時速 6 km | トップページ | マッシュルーム ハンバーグ »