« Jakeman's Maple Cream Cookies | トップページ | ひかりプラザ »

2010年3月 6日 (土)

130 円の旅 第四弾

100306011003060210030603100306041003060510030606100306071003060810030609100306101003061110030612100306131003061410030615

長らく乗り鉄の旅から遠ざかっていたので、130 円の旅の第四弾を決行しました。今回のルートは下記の通りです。

国分寺 - <中央線> -> 八王子 - <八高線・川越線> -> 川越 - <川越線> -> 大宮 - <湘南新宿ライナー> -> 新宿 - <中央線> -> 武蔵小金井

長男の未乗路線である川越線を完乗することができました。私自身は八高線が電化されて以降、初めて川越まで直通する 209 系に乗りました。スピードアップされて便利になったと思いますが、八高線も川越線も古い車両が走らなくなり、少々寂しい気がいたします。

大宮駅の駅ナカは非常に充実しており、駅弁の専門店までありました。長男はポケモン弁当を、私はとんかつ弁当で昼食。なお、ポケモン弁当は巾着袋に包まれており、シールも付属ししています。

大宮から北上して大周りする選択肢もありましたが、駅弁が食べられたことで一つの目的が達成できてしまったため、、そのまま湘南新宿ライナーで帰路へ。130 円の旅としては異例の短い経路となりましたが、乗り鉄再開への地均しにはなったと思います。

本日気づいたことを列挙します。

・立川駅あたりまでは、今でも長野色の 115 系が見られます。

・八高線と川越線川越駅以西を走る 209 系は、八王子や拝島、高麗川や川越といった主要な駅でも、押しボタンによるドアの開閉が有効でした。

・高麗川から分岐する太平洋セメントの専用線は、川越線から見える範囲では線路が残っていました。

・昨年新たに開業した西大宮駅は、同じ日に開業した西府駅と同様の近代的な駅舎でした。

・新宿駅でみかけた E351 系の貫通扉設置車両は、前面の様子が基本車両と大きく異なりました。

|

« Jakeman's Maple Cream Cookies | トップページ | ひかりプラザ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

川越線の記憶は、9600が客車を引いていたころしか出てこない。それ以降乗っていないかもしれない、あれれ・・・。

ポケモン弁当はいいですね。

立川から西はほとんど行かなくて気がつかなかったのですが、先日八王子から国分寺へ帰るのにあえて115系の立川行に乗ったら、豊田、日野に停まることにびっくりしました(遅すぎ!!)

そういえば、E351の貫通仕様車の前面を見たことなかったかも!

投稿: 3-flat | 2010年3月 7日 (日) 12時20分

> 3-flat さん

蒸気時代の記憶は貴重ですね。私は 103 系の印象が強いです。

ポケモン弁当は、子供の鉄道への興味を惹くことに、一役買っていると思います。

115 系の立川行は、列車種別が普通なだけに、豊田と日野も停車するんですね。山梨から鈍行で上京する際は、同じ思いをしました。

E351 系の貫通仕様車両は、通常車両とまったく異なる顔を持つ車両という認識になりました。

投稿: ぱるめざん | 2010年3月 7日 (日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/47743021

この記事へのトラックバック一覧です: 130 円の旅 第四弾:

« Jakeman's Maple Cream Cookies | トップページ | ひかりプラザ »