« SHiDAX | トップページ | AMC94P-TT0W »

2010年2月28日 (日)

府中市郷土の森

100228011002280210022803100228041002280510022806100228071002280810022809100228101002281110022812100228131002281410022815

朝から雨でしたが、気象衛星の映像を見ると午後から晴れそうな雲の動きだったので、梅まつりが開催中の府中市郷土の森へ行きました。

到着すると駐車場はガラガラで、来場者もまばら。とりあえず、雨がやむまでは室内の展示を見ようと思っていると、ふるさと体験館でワラの円座の制作実演が行われるということで、まずはそれを見学してみることに。体験館に入ると、見学者は我々家族だけで、時々通りすがりの方が立ち寄る程度。実演をしてくださる先生が気を利かせて、長女にはイグサで、長男にはワラでそれぞれ馬を作ってプレゼントしてくださいました!こんなことは、来場者が少ない時しかあり得ないでしょう。ワラで円座が編まれていく過程や、ワラ細工に関するエピソードなど、興味深い内容で一時間程を過ごしました。

やすらぎ亭で早めのお弁当を食べた後、博物館に移動し、府中の遺跡に関する展示等を見た後はプラネタリウムを観覧。1 時間のプログラムのうち、前半が冬の夜空の説明で、後半がオリジナル ストーリーによる銀河鉄道 999 でした。フル CG で製作されており、原作をあまり知らなくても迫力ある映像に圧倒されます。凝視しすぎてしまうと、酔うかもしれません。これまで色々なプラネタリウム番組を観てきましたが、いちばん凄い映像だと思います。

プラネタリウムが終わって博物館を出るころには、雨はすっかりあがっていました。小学校や雛人形が飾られている島田屋等を廻った後、梅園へ。朝から晴れていた昨年と比べると来場者数は極端に少なく、ゆっくり梅見を愉しむことができました。雨の中来て正解だったと思った瞬間です。

長男が、特定の梅の花の香りを「バナナみたい」と表現して以降、バナナ以外の香りに感じられなくなりました。やすらぎの池では、餌を与えると鯉が物凄い勢いで押し寄せてくるのが、強烈な印象として残っています。

|

« SHiDAX | トップページ | AMC94P-TT0W »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/47691946

この記事へのトラックバック一覧です: 府中市郷土の森:

« SHiDAX | トップページ | AMC94P-TT0W »