« かぶと橋 | トップページ | 西武 221F 緊急停車 »

2010年2月 1日 (月)

東京競馬場

100131011001310210013103100131041001310510013106100131071001310810013109100131101001311110013112100131131001311410013115100131161001311710013118100131191001312010013121

競馬に限らず、競輪も競艇もパチンコ等のギャンブル全般を嗜まないため、まったく縁のない場所だと思っていましたが、子供の遊び場としても競馬場は結構楽しめる場所という情報をキャッチして、31 日に長男と府中の東京競馬場へ行ってみました。

東京競馬場へのアクセスは、京王競馬場線の府中競馬正門前駅をはじめ、JR 南武線と武蔵野線の府中本町、西武多摩川線の是政駅からのルートがありますが、自宅からの最寄 JR 駅である国分寺からのアクセスが良いので、府中本町ルートを選びました。競馬開催日は臨時出口が開いており、競馬場の西門まで屋根付きの渡り廊下で結ばれています。渡り廊下の中は、壁の色合いといい流れている BGM といい、何となく東京ディズニーランド等のアミューズメント パークを思わせる雰囲気でした。

入場料 200 円だけ払って場内に入ると、その広さにまず圧倒されます。競馬に熱中して我が子を見失う親を心配してか、迷子札も配布されていました。長男はともかくとして、私も生で競馬を見るのは初めてなので、すべてが知らない光景ばかり。ゴール手前でのスタンドからの歓声は物凄いものがありました。長男も、競馬が何であるのか良く分かっていないのに、興奮気味に応援していました。

子供が遊べる遊園地は場内にあり、無料でミニ新幹線や馬車に乗ったり、エアー トランポリンやアスレチックで遊ぶことができます。無料で、しかも競馬開催日なので、かなりの混雑を覚悟してていましたが、遊園地の中はそれほど人がいるわけではなく、一定の行列ができているエアー トランポリンや馬車でも、少し並べば順番が回ってくるレベルでした。

東門に近い日吉ヶ丘には海賊船を模したアスレチックがあり、アンパンマンとゆかいななかまたちの石造なんかもあります。博物館の中では各種シミュレーターや 3D 映画の上映もあり、競馬をやらなくても遊園地として一日中楽しめる施設が満載です。

今回は事前のリサーチ不足で整理券の配布が終わった後に気づきましたが、乗馬体験もできるとのことです。競馬開催日ではない日に、改めて家族で来てみたいと思いました。

|

« かぶと橋 | トップページ | 西武 221F 緊急停車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「東京競馬場前駅」がテーマかと思って、食いついてしまいました。(爆)

競馬場には行ったことがありません。

投稿: 3-flat | 2010年2月 2日 (火) 20時18分

> 3-flat さん

期待させて申し訳ございません。今回は、東京競馬場前駅跡地は訪れませんでした。

その代わりに、帰路における西武多摩川線をレポートいたします。

投稿: ぱるめざん | 2010年2月 2日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/47454169

この記事へのトラックバック一覧です: 東京競馬場:

« かぶと橋 | トップページ | 西武 221F 緊急停車 »