« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

府中市郷土の森

100228011002280210022803100228041002280510022806100228071002280810022809100228101002281110022812100228131002281410022815

朝から雨でしたが、気象衛星の映像を見ると午後から晴れそうな雲の動きだったので、梅まつりが開催中の府中市郷土の森へ行きました。

到着すると駐車場はガラガラで、来場者もまばら。とりあえず、雨がやむまでは室内の展示を見ようと思っていると、ふるさと体験館でワラの円座の制作実演が行われるということで、まずはそれを見学してみることに。体験館に入ると、見学者は我々家族だけで、時々通りすがりの方が立ち寄る程度。実演をしてくださる先生が気を利かせて、長女にはイグサで、長男にはワラでそれぞれ馬を作ってプレゼントしてくださいました!こんなことは、来場者が少ない時しかあり得ないでしょう。ワラで円座が編まれていく過程や、ワラ細工に関するエピソードなど、興味深い内容で一時間程を過ごしました。

やすらぎ亭で早めのお弁当を食べた後、博物館に移動し、府中の遺跡に関する展示等を見た後はプラネタリウムを観覧。1 時間のプログラムのうち、前半が冬の夜空の説明で、後半がオリジナル ストーリーによる銀河鉄道 999 でした。フル CG で製作されており、原作をあまり知らなくても迫力ある映像に圧倒されます。凝視しすぎてしまうと、酔うかもしれません。これまで色々なプラネタリウム番組を観てきましたが、いちばん凄い映像だと思います。

プラネタリウムが終わって博物館を出るころには、雨はすっかりあがっていました。小学校や雛人形が飾られている島田屋等を廻った後、梅園へ。朝から晴れていた昨年と比べると来場者数は極端に少なく、ゆっくり梅見を愉しむことができました。雨の中来て正解だったと思った瞬間です。

長男が、特定の梅の花の香りを「バナナみたい」と表現して以降、バナナ以外の香りに感じられなくなりました。やすらぎの池では、餌を与えると鯉が物凄い勢いで押し寄せてくるのが、強烈な印象として残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

SHiDAX

100227011002270210022703100227041002270510022706100227071002270810022709

もうすぐ 8 歳の誕生日を迎える長女の希望で、家族でカラオケに行きました。飲み会の後の二次会的な位置付けで行くことはありますが、子供たちを伴って行くのは初めてです。もちろん、子供たちはカラオケ初体験。場所は近所の SHiDAX を選びました。

通常ルームと同じ料金で使用できるキッズルームが予約でき、クーポンで 20 パーセント割引となるのもありがたいです。13 歳未満の子供がいるとキッズ会員に入会できるため、私がカード会員として入会するよりも 300 円オトク。大人 2 人と小学生、幼稚園生の場合、飲食代を除くと、ドリンクバー込みで 3 時間のルーム料金が 2,616 円に抑えられます。店員の対応も丁寧で、気持ちよく過ごさせてもらいました。

念願叶ってカラオケに行けた長女の喜びようは相当なもので、輝かせた目が忘れられません。学校で教わった曲や、子供番組で流れている曲はともかく、最近のヒット曲も知っていて、割と歌えていたのが意外でした。長男は童謡とウルトラマンの主題歌がほとんど。妻と私も、思う存分歌えました。

普段家族で大声で歌って騒ぐことはないため、新鮮な空間でした。次々に曲を入力して、3 時間があっという間でした。長女も言っていましたが、こういう機会はたまに体験できるから良いのだと思います。

また来年!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

70-680 取得

新製品が立て続けにリリースされてきているので、1 年半振りに取り組みを再開しました。手始めは 70-680。現時点ではまだ 45 問だけでした。

Enterprise Administrator を取得する際の選択科目で 70-624 を選んだため、70-620 との比較はできませんが、NT の頃からある同一サブネットを当てさせる問題や XP の問題を思い出させる Sigverif.exe や MSCONFIG 等についての問題も散りばめられており、Vista SP1 からサポートされる exFAT が見られたり、7 での新たな機能となる BranchCache、VHD ブート、AppLocker、DirectAccess、Psr.exe、IE8 の InPrivate ブラウズ等の問題が多くの割合を占めていました。

今のところ、難易度の高い設問やシミュレーションは見られないので、取得するなら今のうちだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

1002250110022502府中公園にて。

郷土の森で開催されている梅まつりに行きたいのですが、週末の天気が微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ローラースルーゴーゴー

10022401長女の 8 歳誕生日が近付いてきたのでプレゼントの検討段階に入っています。

本人によると、優先順に

1. ローラースルーゴーゴー
2. シルバニア ファミリーの家具
3. 逆立ちラッキー

が欲しいとのこと。

先日、玩具店でローラースルーゴーゴーの品定めをしたところ、ローラースルーというよりも、むしろキックスケーター的な物で OK とのことでした。キックスケーターであれば量販店で安価で入手でき、また、私もちょっとした移動で使いたいので、家族用としていずれ別途購入することで長女は了承。

今のところ、5 歳の誕生日の時と同じ、シルバニアになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

フライング 2010

10022301武蔵野の森公園 (府中市) にて。

昨年も同じぐらいの時期に同じ場所で目撃しましたが、今日は春のような暖かさによるものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

雛人形

1002210110022102発表会があったりしたため、21 日に例年よりも少し遅れて雛人形を出しました。

飾り付けは長男が邪魔ばかりするので、縄跳び練習と称して公園へ連れて行っている間に、妻と長女により完成していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

0 系新幹線の図書館

100220111002201210022013100220141002201510022016100220171002201810022019

20 日に長女と長男の発表会で昭島市民会館に行った際、発表会が始まるまで大分時間が空いたので、近くのつつじが丘公園にある昭島市民図書館つつじが丘分室に長男と行ってみました。

この図書館は 0 系新幹線の車両を利用しており、0 系新幹線を初めて二次利用したものなのだそうです。車両一両分の広さで、半分は座席が残されているため、蔵書数は多くありませんが、本棚に並べられた子供向けの本に加えて網棚の上には大人向けの本もあり、座席で旅行気分を味わいながら読書を楽しむことができます。また、おはなし会も開催されていました。

運転室に入ってレバーやボタンを操作することも可能です。操作はできませんでしたが、静態保存ながらヘッドライトが点灯しているのも特徴だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

長女と長男の発表会

100220011002200210022003100220041002200510022006

夜は長女と長男が通う音楽教室の発表会でした。場所は昭島市民会館の大ホールで、長女は 3 回目、長男は初めての大規模な会場での発表の機会です。

例年はルネ小平で開催されてきましたが、今年はルネが確保できずに昭島市民会館となったようで、実績がない会場のため、ミキシングやモニタリング等の音響面で不具合があり、長女の演奏でも聴こえるはずの音が出ていなかったり、他のグループでもタイミングを合わせ辛かったりする場面が見られましたが、それらも含めて、大勢の前で演奏するということに対する貴重な経験になったと思います。

長女は堂々として、しっかりリズムにノッて演奏できていました。長男はまだ歌だけですが、緊張に潰されずに元気に歌えていたと思います。私としては、その姿が観られただけで十分です。

最後の全体合唱で、長男の動きが左右反対だったので、それは何とかしなければならないとは思いました・・・。(箸が左利きで鉛筆が右利きなので、なかなか左右の区別ができないでいます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

更地

10021901以前に国分寺にある電車開通記念碑のことを日記に書いた後、場所を閉鎖された国分寺パークレーンの裏と書いたため、当該キーワードでのアクセスが時々あったようです。

当時はまだ建物は残っていましたが、今は更地になっていました。記念碑だけがポツンと佇んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

雪景色

10021801今年は雪が多いのですが、降っている間は自転車で移動ができず、傘をさしているため周りの風景はあまり見られず、また、積ってもすぐに溶けるので、雪景色らしい光景を見られずにいました。

今朝は夜中からの降雪で、朝方までには小康状態となり、レインコートを羽織れば自転車で通勤できるレベルだったので、今年初めて雪景色を眺められる機会に。

積ると移動等が大変となり、現実的な面では嫌な思いが多いですが、童心に起因するのか、少なからず不思議なワクワク感が湧いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

ALT (GPT)

先日の献血の検査成績が送られてきました。

10021101

ALT (GPT) が大幅に上昇し、標準値の範囲外になりました。検査項目の説明を参照すると、当該数値は下記の内容でした。

肝臓に最も多く含まれる酵素です。肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すので、急性肝炎で最も強く上昇し、慢性官営や脂肪肝 (肥満) などでも上昇します。激しい運動の後に一過性の上昇がみられることがあります。

今のところ肥満の自覚症状はないので、飲酒による肝臓への負担が影響しているのでしょう。標準値は必ずしも正常値ではありませんが、私にとっての適切な警告を示してくれたと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ふれあい下水道館

100214211002142210021423100214241002142510021426100214271002142810021429

14 日の午前中、小平ふるさと村が改装中で入れなかったので、同じく小平市内のふれあい下水道館へ、久しぶりに行きました。

相変わらず来場者数は少なく、地下 1 階の講座室は貸し切り状態。今回は玉川上水ができるまでの様子を伝えるアニメ「玉川兄弟」のビデオを上映してくださいました。2 度に渡る失敗や、金銭的な利益よりも江戸に水をもたらすことで民が幸せになる喜び、私財を擲って完成させた逸話など、短編ながらメッセージ性の強い内容でした。

地下 5F のふれあい体験室から下水道にも入りましたが、体験室全体が満たされるぐらいの臭気なので、一瞬だけ入るのが限界です。

2F には初めて上がりましたが、ミニ図書館になっており、水に関する書籍を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

ふるさと村改装中

100214111002141210021413

14 日の午前中、久しぶりに小平ふるさと村へ行きましたが、3 月上旬まで改装中とのことで、残念ながら中に入れませんでした。

改装後に入園できる機会を、楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

いただきました

1002140110021402100214031002140410021405

バレンタイン デーということで、長男はママからウルトラマンとバルタン星人の 3D チョコレート、お姉ちゃんから蟹のパッケージに入ったチョコレートをもらっていました。

私は、妻からお酒とチョコレートクランチ、長女から「御礼」と書かれた熨斗袋に入ったチョコレートをそれぞれいただきました。

いずれも面白いセンスです。大事に飲んだり食べたりしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

子どもたちのせいかつ展

100213011002130210021303100213041002130510021306100213071002130810021309

午前中、雪が降る中、長男が通う幼稚園で開催される "子どもたちのせいかつ展" に行ってきました。長女が通っていた時から数えて 3 回目ですが、ほとんどの展示は毎年異なる手法によるもので、子供たちの創作意欲を引き出すための先生方の日々の努力が伺えます。

筆に限らずスポンジ等の様々な材料を使用した絵、砂と貝殻、珊瑚等によるオブジェ、紙版画等、手法は様々。特に、長い期間を費やして編んだというマフラーは、先端から末端までを眺めると、取り組み始めてから徐々に上達する様子が良く分かります。

物販コーナーでは手作りのサッカー ゲームが何と 300 円で売られていました。長男は欲しがりましたが、置き場所に窮するし、なんでも欲しい欲しいと言う傾向を諌める必要もあるので買わせなかったところ、最後はご機嫌斜めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

特賞

100211111002111210021113

昨日は雨で、しかも寒くて子供たちを外で遊びに連れていける状態ではないので、午後から単身立川の献血ルームへ行きました。

今回は「特賞」の印が押された献血依頼のハガキを持参したため、比較的大きな箱に入ったラーメンの詰め合わせをいただきました。さらに、雨の日の特典なのか、入浴剤に加えてハンド ソープのキレイキレイ、バレンタイン期間ということでチョコレートまでいただきました。

献血ルームで配布されていたチラシによると、献血する人の数は 10 年前に比べて 45 パーセントも減少しているとのこと。献血ルームの方々も、手を変え品を変え、色々苦労されていると思います。この日記をご覧になられた健康な方は、是非、献血ルームへお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

練習中

1002110110021102外は雨ですが、来週の発表会に向けて、子供たちは妻の監督のもと練習中です。

私は、「何も口出ししない」という作業に専念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

オーディオ セット

09021001日曜日にリラックス サロン オガワへ行った際、オーディオに造詣の深い小川さんからアンプをいただいたので、是非活用してみることにしました。

リビングにはメインのオーディオがあり、長女には CD / MD ラジカセ (カセットは付いていませんが、ラジカセに代わる適切な呼称が思い浮かばないので) があるので、以前に義父からもらった小型スピーカー、お蔵になっていた CD プレーヤーを組み合わせて長男用にオーディオをあしらいました。

CD プレーヤーに関しては、10 年以上前に購入したピッチ コントロール付きのものです。購入当時は耳コピをするために重宝し、また、Miles の ピッチのおかしい Kind of Blue を補正して聴いたりもしていました。しかし、DVD プレーヤーの購入や、PC で簡単にピッチ操作ができてしまう時代になり、無用の長物に。長年、押し入れの中で眠っていて、久々に陽の目を見ました。

長男は、面白がってピッチを変えて遊んでばかりいるので、すぐに壊れてしまうかもしれません。ちなみに、画像のいちばん上に乗っかっている XBOX は、初期のタイプなので、メディアによっては認識しない場合があります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ウルトラ兄弟クイズ

090209010902090209020903

昨日、腹痛で寝ている長男を看ている際、退屈さを紛らわすために思いついたのがウルトラ兄弟クイズ。布団の端から、ウルトラ兄弟の身体の一部だけを見せて、誰かを当てさせるというものです。

足だけでは分からないだろうと思っていましたが、予想を覆して全問正解。私には全部同じに見えますが、上の画像左からレオ、セブン、タロウです。微妙な色合いと、銀色の部分で見分ければ一目了然とのこと。

09020904長男のお陰で、ゾフィー、マン、ジャックの区別が、最近ようやく分かるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

激しい嘔吐

長男が激しい嘔吐を催し、下痢の症状も見られ腹痛も訴えているとの連絡が入り、妻は長女の音楽教室への送り迎えもあるので、長男に付き添うため久々に仕事を早退しました。

嘔吐下痢症が流行っているので、一時はかなり心配しましたが、自宅に到着すると長男はぐっすり眠っていて、目が覚めると既に症状は収束している模様。その後も特に再発することなく、一時的な嘔吐と下痢の症状だったようです。

一週間前には微熱と頭痛の症状を訴えたりと、この時期はなかなか油断ができません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

散髪

10020701今年に入って初めての散髪のため、長男とリラックスサロンオガワへ行きました。

こうして日記に残しておくと、次に散髪する時期を判断する参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

井の頭線 新 1000 系

100206011002060210020603100206041002060510020606

妻の実家へ行った際、甥と長男を連れて公園で遊びがてら、京王井の頭線富士見ヶ丘車両基地を通りました。最近は井の頭線を利用する機会が減ったため、あまり意識していませんでしたが、1000 系の新型車両の導入が進んでいるようです。デザイン的に従来の 3000 系に近付いた形状で、洗練された印象があります。

新型車両の導入に伴い 2010 年度中に全廃されるのがその 3000 系。乗れるチャンスが少なくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

チェーンロックの寿命

100205014 年近く使い続けていた自転車のチェーンロックが、ついに寿命を迎えました。その前に使っていたチェーンロックは、先にスペア キーも含めてキーの方が折れてしまい、本体の寿命を残しての引退になったのに対し、今回は寿命を全うできました。

06042603下は、購入した当時の画像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

EH200

1002040110020402立川駅あたりでは良く見かけます。

形が独特で、旅客鉄道の電車では馴染みのない「東芝製」の表記に違和感を憶えましたが、府中市立交通遊園にある EB10 など、電気機関車の分野では結構実績があるということを、今回調べてみて初めて知りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

鬼退治 2010

100203011002030210020303100203041002030510020306100203071002030810020309100203101002031110020312

今年も昨年と同様、仕事帰りに車で着替えて自宅に突入しました。

鬼面と白装束の衣装がクローゼットに格納されていることを子供たちに見つかってしまっていたので、リアル鬼だと怖いだろうから鬼さんに衣装を貸してあるという設定です。長女は分かっているのかいないのか、終始笑顔で楽しみながら攻撃してくるのに対し、長男は長女から一歩引いたところで、ひたすら豆をまき続けていました。非常に対照的です。

豆が無くなると同時に白旗状態となった昨年の反省からか、長男は豆の回収に躍起。でも、なかなか手で攻撃しようとしないので、長女も痺れを切らして予め用意した紙の棒で先陣。それでも長男は豆をまくことしかできないので、最終的には鬼から襲いかかってみましたが、ヤラれたフリをしないと攻撃してきませんでした。

それでも、鬼がいなくなるまで泣くのは我慢していたようなので、今年は昨年よりも良く頑張ったということにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

西武 221F 緊急停車

100131311001313210013133100131341001313510013136100131371001313810013139

31 日に東京競馬場からの帰路は、是政駅から西武多摩川線に乗りました。あえて多摩川線に乗ったのは、武蔵境付近が高架化されてから一度も乗っていなかったためです。長男も私も、多摩川線に乗るのは 2005 年 11 月以来です。長男は、多摩川に架かる橋をなんとなく憶えていると言っていましたが、多摩川線に乗った記憶は残っていないようでした。

気軽なスタンスで是政駅のホームに立ちましたが、何やら競艇場前駅で車両点検のため停車した影響で遅延している旨の放送が。しばらくして、その車両が到着したので、例の如く先頭車両の最前席を陣取りましたが、方向を変えて出発したかと思いきや、加速し出すと警告音と共に急停車。異常を検知して停車したことと、車両に異常は無いので運転を再開する旨の車内放送が入り、再び発車して加速すると、また緊急停車。

競艇場前駅からは複数の運転士や作業員が入れ替わり立ち替わりで対応していましたが、何度も緊急停車を繰り返しました。車内からはどよめきが聞かれ、競馬で負けたと思われる男性が運転席付近に駆け寄る場面も見られました。途中からは埒が明かなくなったのか、安全装置を解除したようで、何とか無事武蔵境に到着し、高架化後の風景を眺めることもできました。

揺れるとシートが外れそうになったりするなど、西武 221F の老朽化度合いは著しいですが、運転台が低くて前方の視界が開ける数少ない車両。適切に整備していただき、もうしばらく頑張ってほしいと、長男と共に願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

東京競馬場

100131011001310210013103100131041001310510013106100131071001310810013109100131101001311110013112100131131001311410013115100131161001311710013118100131191001312010013121

競馬に限らず、競輪も競艇もパチンコ等のギャンブル全般を嗜まないため、まったく縁のない場所だと思っていましたが、子供の遊び場としても競馬場は結構楽しめる場所という情報をキャッチして、31 日に長男と府中の東京競馬場へ行ってみました。

東京競馬場へのアクセスは、京王競馬場線の府中競馬正門前駅をはじめ、JR 南武線と武蔵野線の府中本町、西武多摩川線の是政駅からのルートがありますが、自宅からの最寄 JR 駅である国分寺からのアクセスが良いので、府中本町ルートを選びました。競馬開催日は臨時出口が開いており、競馬場の西門まで屋根付きの渡り廊下で結ばれています。渡り廊下の中は、壁の色合いといい流れている BGM といい、何となく東京ディズニーランド等のアミューズメント パークを思わせる雰囲気でした。

入場料 200 円だけ払って場内に入ると、その広さにまず圧倒されます。競馬に熱中して我が子を見失う親を心配してか、迷子札も配布されていました。長男はともかくとして、私も生で競馬を見るのは初めてなので、すべてが知らない光景ばかり。ゴール手前でのスタンドからの歓声は物凄いものがありました。長男も、競馬が何であるのか良く分かっていないのに、興奮気味に応援していました。

子供が遊べる遊園地は場内にあり、無料でミニ新幹線や馬車に乗ったり、エアー トランポリンやアスレチックで遊ぶことができます。無料で、しかも競馬開催日なので、かなりの混雑を覚悟してていましたが、遊園地の中はそれほど人がいるわけではなく、一定の行列ができているエアー トランポリンや馬車でも、少し並べば順番が回ってくるレベルでした。

東門に近い日吉ヶ丘には海賊船を模したアスレチックがあり、アンパンマンとゆかいななかまたちの石造なんかもあります。博物館の中では各種シミュレーターや 3D 映画の上映もあり、競馬をやらなくても遊園地として一日中楽しめる施設が満載です。

今回は事前のリサーチ不足で整理券の配布が終わった後に気づきましたが、乗馬体験もできるとのことです。競馬開催日ではない日に、改めて家族で来てみたいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »