« 鬼退治 2010 | トップページ | チェーンロックの寿命 »

2010年2月 4日 (木)

EH200

1002040110020402立川駅あたりでは良く見かけます。

形が独特で、旅客鉄道の電車では馴染みのない「東芝製」の表記に違和感を憶えましたが、府中市立交通遊園にある EB10 など、電気機関車の分野では結構実績があるということを、今回調べてみて初めて知りました。

|

« 鬼退治 2010 | トップページ | チェーンロックの寿命 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そういえば、このごろ貨物列車を見るチャンスがなくなっています。中央線国分寺から中野-東西線の通勤ですから。
貨物列車の機関車の力強さはいいですね。

電気機関車は、東芝府中工場でも作っていますよね。
高校時代に、見学に行ったことを思い出しました。

投稿: 3-flat | 2010年2月 5日 (金) 21時17分

> 3-flat さん

武蔵野線以内で貨物列車を見る機会は少なくなってしまいましたね。多くの貨車を牽引する力強さに、私も機関車の魅力を感じます。

東芝の府中工場は、引き込み線、またはその跡が多く存在することは認識していましたが、電気機関車を製造しているんですね。見学できるチャンスが欲しいです。

投稿: ぱるめざん | 2010年2月 5日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/47479554

この記事へのトラックバック一覧です: EH200:

« 鬼退治 2010 | トップページ | チェーンロックの寿命 »