« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

かぶと橋

100130111001301210013013100130141001301510013016100130171001301810013019

30 日の午後は、長男が「長い滑り台で遊びたい。」ということで、武蔵村山市内の野山北・六道山公園の遊びの森へ行きました。その際、少し足を延ばして、今まで一度も行ったことのない、同じく武蔵村山市内にある「かぶと橋」を廻ってみることにしました。

武蔵村山市のみどころマップにはその存在が紹介されていますが、具体的な場所が明記されておらず、現地の案内図にもまったく示されていませんでした。みどころマップになんとなく書かれている情報に従って、赤坂トンネルの手前から山道に入り、多摩湖自転車道を東大和方面に向かいましたが、それらしき橋は全然見当たらず。諦めて、逆方向に向かったところ、ようやくかぶと橋を見つけました。横田トンネルから多摩湖方面に向かう場合、御岳トンネルの手前右側の階段を上り、そこから山道を登るのが一番近いようです。

かぶと橋はアーチの上に大きなカブトムシの雄と雌が乗っかっており、柵はカブトムシの雄同士が睨み合うような模様
になっています。かぶと橋に限らず、周囲にはカブトムシをモチーフとした模様が多く見られました。

長男は、夏になったらカブトムシを採りに来ると言って、張り切っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

児童作品展

100130011001300210013003

長女が昨年作成した作品が市内の作品展で展示されるということで、中央公民館へ行ってきました。

同じ市内の同じ学年でも、取り組んでいる作品の種類やテーマに違いが見られ、担当教師の趣向が色濃く表れていました。高学年の児童の作品は、商品?とも思えるような精巧なものや、プロとも思えるようなタッチの絵も見られ、小学校 6 年間における成長度合いの大きさが強く感じられました。

なお、長女の作品が選ばれたのは・・・面白要素が評価された?のだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

迷路駅

10012901

武蔵境駅を利用しましたが、上り線に辿りつくまでに結構迷いました。構内案内図を見てもイマイチ全体像が把握し難いと思います。

工事が完成するまでの暫定的な状態とはいえ、かつては中央線と多摩川線が一つの橋上駅舎で結ばれた非常に分かりやすい構造だったのが、迷路駅の様相を呈しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

登校許可

医師の診断により、長女の登校許可が下りました。

私が新型に感染した時は、予防接種を受けていなかったこともあり、発症してから出社できるまで 1 週間を要しましたが、長女は 5 日以内に完治です。

やはり、事前における予防接種と、感染した場合における早期のタミフルまたはリレンザは効果的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

野崎八幡交差点

10012701

車で通ったことのある方ならご存知かと思いますが、東八道路の野崎八幡交差点は、府中方面から調布方面に右折する場合、長い車列となり、1 回の青信号ではまず進めません。

最近、右折レーンの右側に新たな車線を確保する工事が行われていたので、渋滞緩和のあめに右折レーンが 2 車線化されるのか?と思いきや、自転車道を設置するための移設工事だったようです。

右折の車列が解消されることはなさそうですが、道路整備の方向性としては正しいです。

続きを読む "野崎八幡交差点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

登園付き添い

タミフルと異常行動に因果関係はなく、そもそも、異常行動は高熱に因るものであると認識はしていますが、それでも不安になるのが親心というもの。というわけで、長女がタミフルを服用した直後にあたる朝は、一人で留守番させるのは心配なので、私が長男の登園に付き添っています。

出社時刻に間に合うか間に合わないか微妙なタイミングが登園時刻であるため、緊急時以外で私が付き添うことはほとんどありませんが、長女の時から連続 6 年続く幼稚園への送り迎えも、残すところあと 1 年少々。

一生における貴重なひと時と再認識すると共に、何もなくても時々は付き添おうという気持ちになってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

タミフル

昨日、新型インフルエンザが発症した長女は、タミフル服用後、間もなくして熱が下がり、今朝には平熱に回復しました。見た目も元気そうで、現時点まで発熱は見られません。

昨年 10 月に私が感染した時は、予防接種を受けていなかった上に、発症してから陽性反応が出てリレンザが処方されるまで 2 日間高熱で苦しんだ上、その後も 2 ~ 3 日は咳と頭痛に襲われた経緯があったので、早期に陽性反応が出てタミフルで症状が抑えられ、特に喘息持ちの長女にとって重症化が避けられたことで安堵しています。

とはいえ油断は禁物なので、ウイルスの成敗まで、もうしばらく安静が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

長女、新型に感染

長女が深夜から 39 度以上の発熱が見られ、朝からお昼にかけても 40 度近い状態が続いていたため、午後に救急病院へ連れて行きました。掛かり付けの小児科とは違う、初めて行く病院で、非常に混んでいましたが、診察を受けると間もなくしてインフルエンザ A 型の判定が出ました。私が昨年 10 月に感染した時と同じような症状です。

新型への感染は、なかなか避けては通れないものだと思いますが、予防接種を受けてからしばらく経っていることが、何よりもの救いです。頭痛が辛そうで、ピーク時はかなりうなされたりしていましたが、今はタミフルの効果が出てきたためか、38 度台に落ち着いてきています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

羽村市動物公園

100123011001230210012303100123041001230510012306100123071001230810012309100123101001231110012312100123131001231410012315

一昨年の 9 月以来 1 年 4 ヶ月振りに、羽村市動物公園に行きました。この動物園は、規模が小さくても動物との距離が近いことが特徴です。

入口付近ではレッサーパンダがお出迎え。その動きと表情に癒されます。昨年 12 月に生まれたキリンの赤ちゃんにも会うことができました。

童話を基にしたウサギとカメが同居するコーナーが新たに開設されていました。残念ながら、ウサギとカメの直接の絡みは見られませんでした。異種動物のコラボレーションという面では、サル山に同居しているイノシシがいますが、今回は頭だけ出していました。

ウズラの子供が並んで餌を食べている後ろ姿は、何とも言えない可愛らしさがあります。人間が動物になった気分を味わえる檻のコーナーは、サル山付近に新たに設置されていました。

今の季節ならではのコーナーだと思いますが、落ち葉が集められた「おちば広場」で遊ぶことができます。お陰で、子供たちの足は真っ黒になりました。

ペンギンは何かの音に反応するようで、一斉に同じ方向に動き出す姿が滑稽でした。

モルモットの行進も健在。今回は、飼育員の言うことを聞かないモルモットが多く、なかなか進まない場面も見られましたが、それはそれで飼育員との駆け引きが楽しめました。

芝生広場に静態保存されている C58 は、塗り替えられて綺麗になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

リレンザ?

10012201かと思ったら、長男がばあばに買ってもらったという、おまけのベイブレードでした。
09102501インフルエンザでリレンザを処方された人なら、一瞬見間違えるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

レール撤去

10012101高架化された中央線の上り線において、仮設線の架線柱に続き、レールの撤去も進んできました。

この付近で地平に電車が走っていたという痕跡は、間もなく消えるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

気温差

昨日までの極寒から一転して、今日は 3 月並みの暖かさでした。それでも、夜に自転車で三鷹から連雀通りを西へ進むと、小金井に入ったあたりから明らかに空気が冷たく感じられます。

よく、中央線を高円寺、吉祥寺、国分寺、寺ではありませんが八王子と進むと 1 度ずつ下がるなんて言いますが、まんざらではないと思います。(じゃあ、中央本線をずっと西に下った高蔵寺は氷点下何度なんだ!というツッコミはなしです。)

10012001左の画像は、野川が凍結した時の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

山羊のその後

10011901調布飛行場を通ると、展望所にいた山羊がいなくなっていました。

結局、飛行場に羊がいた背景は分からないままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

野川の鴨

100117111001171210011713100117141001171510011716

杉並区内の善福寺川沿いに住んでいたから、鴨への餌付けは子供たちにとって大のお楽しみ。最近、長女はあまり興味を示さなくなりましたが、長男は相変わらずです。この寒い中「餌をあげたい!」と強硬に主張するので、日曜日の午後に自転車で小金井市内の野川に繰り出しました。

餌はスーパーで買った食パン。鴨と戯れているのは我々だけかと思いきや、犬の散歩をしている人、ヨサコイのレッスンを終えた子供、川沿いのウォーキングを楽しむ人等、色々な人たちが鴨とのコミュニケーションを楽しんでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

狭山市立中央児童館

100117011001170210011703100117041001170510011706

子供たちを連れて、埼玉県狭山市にある中央児童館に行きました。ホール、体育室、遊戯室、図書室、プラネタリウム、天体観測ドームで構成されており、乳幼児を遊ばせられる子育てプレイス稲荷山も併設されており、0 歳から 18 歳までの幅広い年齢層が楽しめる児童館です。

入場は無料で、プラネタリウムの利用も小学生以上が 100 円という格安料金。幼児はプラネタリウムも無料です。プラネタリウムは埼玉県で一番古く、30 年前の設備とのこと。投影される景色が古かったり、椅子が軋んでいたりと、最新の設備ではないことによる弱点はありましたが、プラネタリウムの原点をここに見ることができます。

我々家族が観た回における入場者は他におらず、貸し切り状態。冒頭で先生曰く「プラネタリウムを上映するのはまだ 3 回目の新参者なので・・・。」と漏らしていましたが、子供たちが分かりやすい表現を一生懸命使ったり、興味を惹くような問いかけをしたりと、随所に工夫が感じられ、1 時間以上の間、楽しませていただきました。

なお、毎月第 4 曜日の 18:00 ~ 19:00 には天体観測が行われるそうなので、後日改めて参加してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

大國魂神社

100116011001160210011603100116041001160510011606100116071001160810011609

喪中の場合、初詣は小正月以降ということで、本日府中の大國魂神社へ行きました。

元旦から半月も経っているので、さすがに参拝客も少ない様子でしたが、正月授与品はまだ売られており、おみくじも出ています。

我々家族のおみくじの結果は、序列順に並べると下記の通りです。

大吉 : 長女
中吉 : 長男
小吉 : 妻
吉 : 私

吉が小吉よりも下であるということを、上記の結果が出て調べてみるまで知りませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

架線柱撤去

10011401先月高架化された中央線の上り線です。架線柱が撤去されていました。非電化区間のような光景になっています。

間もなく、軌道も撤去されることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

武蔵野ミーティング

武蔵野ファンクの今後について、10 日の新年会とは別に、12 日の夜、浜田山の MASA 総書記の豪邸で、メンバー 6 人だけによるミーティングが行われました。

今年で結成から 7 年、現在のメンバーになってから 5 年を迎え、年間 30 ~ 50 本のライブを行っていた頃からメンバーの家庭環境や仕事など、取り巻く状況が変化してきているため、一定の活動方針を協議する必要があった背景があります。

和やかな雰囲気の中で各自の思いを語り合いました。目指すべき具体的な音楽性まで掘り下げる時間はありませんでしたが、中期的な方向性を打ち出すことができ、何よりも、ライブやリハ以外で久々にメンバーが集まって話し合う機会が持てたこと自体が良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

IMT-F5

10011301取り寄せて購入した加湿器用フィルターです。

今まで何気なく交換していため、加湿器のフィルターは水を気化させる用途だと思っていましたが、スチーム式の場合は気化式と異なり、水垢取りであるということを、初めて認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

新年会

100110211001102210011023

10 日は夕方から、浜田山の MASA 総書記の豪邸における武蔵野ファンクと SoulGardenRecords 関係者の新年会でした。私は長男と参加しました。

ボス、ウラッチと近所の西友に買い出しに行き、次から次へと食材や酒類をカゴに放り込みます。溢れんばかりのカゴの数は 4 個になり、買い過ぎ?とも思いましたが、結果的には 30 人近くの参加で、足りなくほどでした。

なお、長男ですが、やさしいお兄さんたちに遊んでもらったり、きれいなお姉さんたちにチヤホヤされたりして気をよくしてか、21:00 頃に眠くなって帰宅の意思を示すまで、一度も帰りたいとは言いませんでした。良い社会勉強になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

杉並児童交通公園

100110111001101210011013100110141001101510011016100110171001101810011019

10 日は新年会に行く前に、久々に善福寺川沿いにある交通公園に行きました。

長男は待ってました!と言わんばかりに自転車を借り、善福寺川のサイクリング コースへも進出していました。まだ補助輪付きなのに・・・。

近所に住んでいた頃は幼児用の乗り物にしか乗れませんでしたが、こうして普通に自転車に乗っている姿を見ると、何だが不思議です。

Sany0007D51 も健在。左は 2005 年 9 月の画像で、長男が 1 歳 5 ヶ月の頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

すぎ丸

1001100110011002武蔵野ファンクおよび SoulGardenRecords の新年会が浜田山の MASA 総書記の豪邸で行われるため、中央線に乗り吉祥寺方面へ。井の頭線で浜田山に直接向かうつもりでしたが、交通公園に行ったり、南北バスすぎ丸に乗ったりしたいという長男の意向もあり、阿佐ヶ谷まで電車に乗り、すぎ丸に乗り換えました。

すぎ丸は私が入籍する直前の 2000 年 12 月、杉並のアパートに入居するのとほぼ同時に新設されたため、非常に思い入れがあります。善福寺川近くの鉄道空白地帯から阿佐ヶ谷へ出るために良く利用しました。開設されてから今年で早いもので 10 周年を迎え、今や終点の浜田山からさらに下高井戸への路線もできています。車内は移動が難しいぐらい混雑していましたので、結構利用されているようです。

100110036 年間住んでいた地域なので、故郷に帰ってきたという感じがします。長男は 3 歳になる直前までの期間でしたが、車窓から見える建物や風景を、なんとなくは憶えているようです。久々に乗ると、小型バスとはいえ狭い路地を縫うように走っていることに改めて驚かされます。

10011004 なお、乗り場となる阿佐ヶ谷駅南口には下水道局による工事塔が建ち、風景が一変していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

縄跳び練習

1001090110010902長男の縄跳び練習に付き合いました。縄を回すことはできるようになってきましたが、ジャンプするタイミングがなかなか掴めないようです。

そこで思いついたのが、なだらかな階段を使った練習。階段をジャンプして下るのと同時に縄を回すと、うまくいくようです。

甘え体質の長男ですが、何度も繰り返すと面白くなってきたのか、寒い中汗だくになるまで頑張りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

七草粥

100107027 日の朝は、麦草農場から送られてきた貴重なお米を使用した七草粥でした。胚芽が残ったお米は、独特の味わいがあります。いつもと一味違った七草粥でした。

本日 8 日から、子供たちは揃って新学期が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

仕事始め

年末年始休暇は 12 月 30 日から 1 月 4 日までの 6 日間。長期間休んだという実感がないまま、5 日が仕事始めでした。休み中の疲れを引きずりつつ、仕事の上での新年が始まりました。

10010701喪中なので、玄関には注連飾りはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

2 種のチーズバーガー セット

4 日に TDL から帰る途中、夕食のために寄ったのが Becker's。慣れない店なので、とりあえず「2 種のチーズバーガー セット」を注文しましたが、出てきたのは 1 個のチーズバーガーとポテトとドリンク。店員に尋ねると、「2 種類のチーズ バーガー」ではなく、「2 種類のチーズ」をミックスしたチーズバーガーとのこと。紛らわしい・・・。

クオリティ重視の店で、量を求めたのが間違いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

東京ディズニーランド

100104011001040210010403100104041001040510010406100104071001040810010409100104101001041110010412100104131001041410010415

前日に妻と長女が何を話していたのかは分かりませんが、年始休暇の最終日となる 4 日、長女と二人だけで急遽ディズニーランドに行くことになりました。私自身、ディズニーランドに行くことは好きですが、何も混む時期に事前リサーチ等の準備もなく突発的に行かなくても・・・という思いが強く、当初は難色。でも、長女は朝 5:00 に起きて張り切っているので、重い腰を上げて 6:00 過ぎに自宅を出発しました。現地に到着すると予想通り物凄い人出で、8:00 の開園より少し前から並びましたが、実際に入れたのは 8:30 近くでした。

混んでいるので 2 ~ 3 のアトラクションを廻れれば上出来かな?と思っていましたが、蓋を開けてみると 21:00 近くまで滞在し、計 12 アトラクションを廻っていました。下記が廻ったアトラクションのリストです。

・スタージェット
・イッツ ア スモール ワールド
・白雪姫と七人のこびと
・プーさんのハニーハント
・ピノキオの冒険旅行
・ウェスタンリバー鉄道
・蒸気船マークトウェイン号
・ミッキーの家とミート ミッキー
・ミニーの家
・ミクロアドベンチャー!
・カリブの海賊
・バズ ライトイヤーのアストロブラスター

ハニーハントとアストロブラスターはファスト パスでスムーズに入れ、ミート ミッキーで 80 分並んだのを除けば、概ね 20 ~ 30 分待ち程度。また、エレクトリカル パレードや、正月限定のパレードとなるニューイヤーズ グリーティングも観られました。

新しいアトラクションとなるモンスターズ インクはファスト パスを取り損ない、並ぶと 140 分待ちなので断念したり、ファスト パスを取得していたビッグサンダー マウンテンは点検のため休止となり乗れなかったり、楽しみにしていた花火も上空の気流が不安定なため中止になってしまったりと、思い通りにならない面もありましたが、12 時間以上滞在し、長女と二人で夢の国を存分に楽しみました。でも、その分非常に疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 4日 (月)

つるつる温泉

100103111001031210010313100103141001031510010316

3 日の夕方は、日の出町の山奥にあるつるつる温泉へ行きました。何が面白いって、そのネーミング。カーナビが真剣に「つるつる温泉入口」と案内している様は滑稽です。

浴槽は檜で、入るとその名の通り肌がつるつるになります。大人は 800 円、小学生は 400 円、未就学時は無料なので、我々家族 4 人の場合は計 2,000 円。小平の自宅からは 30 km 少々の距離で、車で 1 時間程度。気軽に温泉リゾート気分が味わえるのは、嬉しい限りです。

なお、武蔵五日市駅からつるつる温泉入口に至る道路は、イルミネーションで彩られていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

福生南公園

100103011001030210010303100103041001030510010306100103071001030810010309

つるつる温泉へ行く途中、多摩川の東岸沿いに細長く整備された福生南公園に寄りました。春から夏にかけて、この公園の前を通った時は、駐車待ちの長い列ができていたと思いますが、冬は駐車場が満車になることはなく、スムーズに入れます。

野球場、テニスコート、ゲートボール場、ジョギング コース等を中心に構成され、アスレチックもあります。園内の池は冬でも水が流れ込んでいるため、気温が低いと凍結しています。子供なら、池の氷でしばらくは楽しめます。水深が浅いので安全ですが、長男は水路を渡る際に転んでびしょびしょに・・・。でも、遊んでいるうちに、気にならなくなったようです。

後で分かったことですが、この公園は 2007 年の台風 9 号による多摩川の洪水で被災し、昨年、仮開園したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

福袋

1001020110010202新年 2 日目は買い物以外では外出しませんでした。毎年の楽しみは、近所のスーパーにおけるお菓子の福袋。2,700 円相当のお菓子が入った福袋が 1,000 円で買えるので、かなりのお得感があります。

家族で計 3 袋購入し、8,100 円分のお菓子で溢れています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新年

100101011001010210010103100101041001010510010106

妻の祖母が先月亡くなったため、家族で歩調を合わせて喪中といたしました。そのため初詣はせず、年賀状も新年のあいさつを返礼するという対応に。

一つ目の画像は、紅白歌合戦が終わって新年を迎えた直後の、今年最初の家族写真です。
二つ目の画像は、朝に自宅マンションの最上階から観た富士山です。

杉並区内の妻の実家における恒例の新年のお祝いは、新年の集まりという形に変更。でも、食卓には例年と同じくお節料理が並んでいました。お祝いという名目でなければ良いようです。お年玉も普通にあります。子供たちにとって、喪中でお年玉なしは納得がいかないのでしょう。

朝から日本酒とビールをかなり飲み、妻の実家で午後から 3 時間近く寝てしまいました。そのため、長男や甥と約束していた外遊びがまったくできず。反省。

ちなみに、本日で入籍 9 周年です。早いもので 10 年目に突入しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »