« 高架化後の上り線 | トップページ | 吉祥寺駅のイルミネーション »

2009年12月10日 (木)

高架化後の踏切

091207010912070209120703091207040912070509120706 

三鷹~国分寺間の高架化完成後の踏切の様子を通勤がてら見に行きました。巡ったのは弁天道踏切、小金井街道踏切、緑町踏切です。

かつて 20 分近く開かず状態だった連雀通りが交差する弁天道踏切は、前後に急カーブがあるため減速の延長上で一時停止する車が多く見られました。習慣的に一時停止しているケースも多いのかもしれません。

小金井街道踏切付近では警官による交通整理が行われていました。踏切で一時停止する必要がなくなったため、横断歩行者の危険性が増したことを懸念している模様です。

0901270109120707緑町踏切は幹線ではないものの、開かずの時は待ち状態に辟易していましたが、今ではそれが嘘のような光景になっていました。左が今年 1 月頃の様子で、右は 7 日の様子です。

自転車通勤で毎日中央線を越えるため、以前は朝のラッシュ時間帯に新小金井街道の立体を経由するしかありませんでしたが、今後は経路選択の幅が広がります。

|

« 高架化後の上り線 | トップページ | 吉祥寺駅のイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/47013404

この記事へのトラックバック一覧です: 高架化後の踏切:

« 高架化後の上り線 | トップページ | 吉祥寺駅のイルミネーション »