« 妻の祖母の死 | トップページ | マンションのクリスマスツリー »

2009年12月 5日 (土)

高架化前夜

091205010912050209120503091205040912050509120506091205070912050809120509091205100912051109120512

三鷹~国分寺間の上り線の高架化工事に伴う運休の様子を見るため、最寄 JR 駅である国分寺駅へ行ってきました。1 月に西国分寺~立川間の下り線が高架化される際は珍しい西国分寺行の行き先表示が見られるというアドバンテージがあったのに対し、今回は武蔵小金井行というありふれた表示のため、あまり期待感はありませんでしたが、国分寺駅で武蔵小金井行という組み合わせ!は珍しいので見逃すわけにはいきませんでした。

駅構内は意外と人通りは少なく、多くの利用者は運休を回避した様子が伺えました。南口からは三鷹行の代行バスが各駅停車と国分寺~三鷹間直通の急行の 2 系統が設定され、京王バス、西武バス、立川バスが 3 分間隔で運転されていましたが、乗車待ちの行列ができることはほとんどなく、乗車率 0 パーセントのまま発車する車両も多く見られました。三鷹~国分寺間の下り線での切り替え失敗という苦い経験があるためか、過剰に代行バスを用意したように思えます。

ホーム上はほとんどがマニアな方々で、仮設信号が登場すると人だかりになっていました。

|

« 妻の祖母の死 | トップページ | マンションのクリスマスツリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/46988508

この記事へのトラックバック一覧です: 高架化前夜:

« 妻の祖母の死 | トップページ | マンションのクリスマスツリー »