« 倒木 | トップページ | Flags のイルミネーション »

2009年11月28日 (土)

檜原都民の森

091128010911280209112803091128040911280509112806091128070911280809112809091128100911281109112812091128130911281409112815

秋の山を求めて、西多摩郡檜原村の都民の森へ行きました。昨年 11 月上旬に行った際は、まだ紅葉になりかけだったので、今年は時期を遅くしましたが、紅葉を通り過ぎて多くの木は葉が落ちてしまっていました。なかなか旬の時期を狙うのは難しいものです。

森林館の外におけるノコギリによる丸太切りと、木材工芸センターにおける糸鋸盤によるキーホルダー作りは、子供たちには欠かせないらしく、これらの体験で午前中を費やしました。せっかくなので、今年は私と妻もキーホルダーを作りました。

森林館の 2 階にある休憩室で妻が用意したお弁当を食べた後は、いよいよ登山。広大な都民の森には登山コースが張り巡らされ、とても一日では廻りきれない距離です。昨年は平坦な「大滝の路コース」を歩いたので、今年は違うコースをと思い「鞘口峠」を経由して「見晴らし小屋」を目指すことにしましたが、大滝の路コースと異なり非常に傾斜が急で、道幅も狭く、歩くのが大変でした。短時間で標高が上がり、寒さも厳しくなり、特に長女が辛そうで、下山してくる方に子連れでは厳しいという助言をいただき、鞘口峠から少し登ったところで引き返しました。こちらのコースは、もう少し暖かい季節に朝から登らないと難しいかもしれません。

森林館に戻った後、長男と妻は野鳥への餌付けにチャレンジ。手のひらに餌を置いて待っていると、ヤマガラという小さい鳥が飛んできて餌をくわえて飛び去っていきます。長女は怖がって手を出せず、私も一回チャレンジしましたが、勢いよく飛んでくる鳥が足で指を握る力は相当なものだったのでリタイアしました。

昨年と同様、最後は「みとうだんご」を食べて締めくくりました。

|

« 倒木 | トップページ | Flags のイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/46893597

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原都民の森:

» 檜原村(東京都)の基本情報:合併,駅,番地etc [patmap都市情報]
檜原村[ひのはらむら]は全国1694位(東京都内 57位)となる2,930[人]人の人口を抱える東京都(西多摩郡)の都市である。檜原村の特筆すべき全国的にも際だった指標をいくつか挙げれば、一万人あたりの交通事故発生件数は208.19[件]であり全国で4位(東京都内でも2位)、一万人あたりの建物火災出火件数は13.65[... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 21時48分

« 倒木 | トップページ | Flags のイルミネーション »