« 紅葉 | トップページ | 展覧会 »

2009年11月14日 (土)

東大和市立郷土博物館

091114010911140209111403091114040911140509111406091114070911140809111409091114100911141109111412

雨で外で遊べないため、長男を連れて東大和の郷土博物館へ行きました。1F の企画展示室では野草スケッチ展が開催されており、写真のように綺麗に描かれた草花の絵が印象的でした。入場者数をカウントするためにどんぐりを巣箱のような箱に入れる方法が面白い工夫です。

2F の常設展示室では狭山丘陵のくらしをテーマに東大和の歴史が紹介されていました。江戸時代までは一貫して平和な農村だった地域が、明治期以降に集落が突然村山貯水池の湖底に沈むことになったり、戦時下では軍需工場が進出し、それに伴い空襲の標的となる等、他の地域以上に近代において大きく変化した地域であることが分かります。

プラネタリウムが併設されており、大人でも 200 円という安価。しかも、40 分じっくり観覧することができます。狭山丘陵の中腹の斜面を利用して建てられているため、屋上から東大和市内を見渡すことができ、また、狭山丘陵への山道に繋がっています。

|

« 紅葉 | トップページ | 展覧会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/46765039

この記事へのトラックバック一覧です: 東大和市立郷土博物館:

« 紅葉 | トップページ | 展覧会 »