« 日野オートプラザ | トップページ | Galaxy Dynamites »

2009年9月13日 (日)

殿ヶ谷戸庭園

090913010909130209091303090913040909130509091306090913070909130809091309090913100909131109091312090913130909131409091315

国分寺駅南口近くにある殿ヶ谷戸公園へ初めて行きました。

殿ヶ谷戸公園は、大正年間に江口定條氏 (後の満鉄副総裁) が別邸として設け、昭和に入り岩崎彦弥太氏 (三菱財閥) が買い取って追加整備され、昭和 49 年に東京都が買収したものです。

駅から歩いて 2 分の距離ですが、周囲の開発からまったく切り離された形で昔の様子を今に伝えています。国分寺崖線の地形や湧水を見事に活かした庭園で、池の周りを散策していると、今どこに居るのか分からなくなります。

門扉に刻まれた三菱のマークが、岩崎氏時代の名残を窺わせます。

|

« 日野オートプラザ | トップページ | Galaxy Dynamites »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/46200311

この記事へのトラックバック一覧です: 殿ヶ谷戸庭園:

« 日野オートプラザ | トップページ | Galaxy Dynamites »