« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

サタデーナイト@TamaZoo

090829210908292209082923090829240908292509082926090829270908292809082929090829300908293109082932090829330908293409082935

30 日の夜は多摩動物公園へ。8 月の土曜日は夜の動物園が楽しめるということで、この日が今年最後のチャンスでした。雷雨の予報だったので駄目元で向かいましたが、結果的に一時的な雨に見舞われただけで、雷雨には見舞われませんでした。

夜間に動物が公開されるエリアは限らるものの、夜行性の動物を中心に多くの動物を観ることができ、イルミネーション等の演出により動物園の違った表情を体験することができました。

動物解説員によるアカネズミの解説が非常に興味深く、多摩動物公園と周辺の森林の区別が分からなくなるような感覚になりました。そもそも、動物園自体が自然の宝庫の中に位置し、檻の外にも野生の動物が多く生息しているしているということを再認識させられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

電車夏まつり

090829010908290209082903090829040908290509082906090829070908290809082909090829100908291109082912090829130908291409082915090829160908291709082918

29 日、西武鉄道新宿線南入曽車両基地で開催される「電車夏まつり」に、今年も長男と行ってきました。

昨年は新所沢から 9:50 発の臨時電車で会場入りしましたが、今年は 9:00 前に新所沢に到着したため、徒歩で会場入りしました。そのため、10:00 の開場よりも若干フライング気味に入場することができ、あまり並ばずに各イベントを体験することができました。

運転台見学で長男はターボスイッチに興味を示していましたが、運転手さんのお話によると、西武線で使われることはまず無いんだそうです。工場内では 30000 系車両と綱引き大会が開催されていました。私たち親子も参加させていただきましたが、引き始めは全く動かず、しばらく引き続けるとスムーズに動き出すことを直に感じることができ、鉄道車両の特性が良く分かります。

制服と制帽を着用させていただき車両模型で記念撮影をしたり、車掌体験をさせていただいたりと、次々にイベントを体験。車掌体験では、車内放送も体験できますが、長男は極度の緊張に襲われてしまい、当初考えていた「間もなく国分寺です。」すら言えず、「あーあー」と言うのが精一杯でした。本物の営業車両のドアが開け閉めできるのは感動的です。

方向幕で正解が発表されるクイズ大会も開催されましたが、平日の運転本数が多いのは、準急新所沢行と準急拝島行のどちらか?という問題で準急拝島行を選んでしまい、敗退しました・・・。

締めくくりは 30000 系車両の臨時列車で新所沢へ向かう際の洗車体験。これは、遊園地のアトラクションの数倍楽しいです。会場では西武線の路線図が 100 円で販売されていたので、買って帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ラジオ体操

0908260109082602長女の小学校におけるラジオ体操は 26 日から 28 日の 3 日間の限られた期間に開催されます。

昨年は雨でほとんどが中止となりましたが、今年は天気に恵まれ、3 日間すべて開催されました。

2 日目、3 日目と徐々に体がほぐれた感がありますが、毎年のことながら、体の硬さを思い知ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

桜木町

090827110908271209082713090827140908271509082716

27 日にみなとみらい 21 へ行った際、少し足を延ばして桜木町駅にも行ってみました。みなとみらい 21 側の東口の賑わいとは対称的に、東横線が廃止された西口はひっそりとした雰囲気でした。東横線跡の架線中は撤去されているようです。

駅舎跡はオルタナティブ スペース創造空間 9001 として利用されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

みなとみらい 21

090827010908270209082703

仕事でみなとみらい 21 へ。商業施設とアミューズメント施設が隣接するという罪な構成であるため、どうしてもその風景に目が行ってしまいます。

家族で横浜へ、という行動にはなかなか出られていませんが、少し心が動きました。子供たちがもう少し大きくなったら、連れて行きたいと思います。

クイーンズスクエア横浜では、神奈川県警察音楽隊によるマリーンコンサートが開催されていました。

マリーンコンサートでゲバゲバ 90 分のテーマが演奏されていましたが、キリンのどごし生の CF ソングがこの曲であることを初めて知りました。星条旗よ永遠なれクラスの伝統的なマーチかと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

狭山公園

090823210908232209082323090823240908232509082326090823270908232809082329090823300908233109082332

23 日、西武園を出た後に向かったのが隣接する狭山公園。村山貯水池 (多摩湖) の堰堤の東側に広がる大きな公園です。

多摩湖の眺めは絶景で、取水塔や親柱等、歴史的な建造物も残ります。

この辺の昔を知る方に声をかけられましたが、その方の話によると昔とは随分風景が変わったそうです。今年の 4 月には堤体強化工事が加わっているので、なおさら様子が異なるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

西武園

090823010908230209082303090823040908230509082306090823070908230809082309090823100908231109082312090823130908231409082315

両国の歩くジャズ辞典こと HOOTIE BIRD さんが送ってくださったプールの割引券は 4 人家族で 2 回分あったので、19 日の昭和記念公園に加えて、23 日には西武園のプールへ行きました。

西武園は自宅から比較的近い場所にありますが、入るのは今回が初めてです。駐車場 1,000 円以上に対して西武線で 170 円の範囲で行けることや道路渋滞等を考慮して、移動の足は電車。自宅からの最寄り駅である一橋学園から一回の乗り換えですぐに到着しました。

西武園のプールは大規模な波のプールと流れるプール、小規模な幼児用プールで構成されています。大変な混雑で、移動も大変なほど。それでも子供たちは構わず泳ぎまくっていました。

プールに関しては断然昭和記念公園の方が快適ですが、乗り物で楽しめるという遊園地ならではのメリットもあります。春の西武鉄道のスタンプラリーで獲得した抽選ハガキで当選した招待券に乗り物券が付いていたので、長女はオクトパス、長男はクラシックカーをそれぞれ楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

流しそうめんセット

0908220109082202先月の誕生日に義妹夫妻からもらった流しそうめんセットです。単 2 電池で稼働し、見ているだけでも楽しめます。

油断していると流れる麺がすぐ無くなったり、かといって麺を入れすぎると渋滞が発生したりして、子供たちは大興奮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

灯篭流し

090820010908200220 日の夜、調布市内の野川で灯篭流しが行われていました。毎年行われているそうですが、今年初めて知りました。

橋の上での踊りも相まって、幻想的な光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

レインボープール

090819010908190209081903090819040908190509081906090819070908190809081909090819100908191109081912090819130908191409081915

両国の歩くジャズ辞典こと HOOTIE BIRD さんが、プールを格安で利用できる割引券を今年も送ってくださったので、是非有効活用したいと思い、19 日に有給休暇を取得して国営昭和記念公園のレインボープールへ行ってきました。

9:30 頃に現地へ到着すると、平日で開園直後ということもあり、プールにいちばん近い西立川口駐車場へスムーズに入れました。それでも各プールは結構な人出で、ウォーター スライダーは長蛇の列。レインボープールの人気度の高さを象徴しています。

長女だけはウォータースライダーを拒否しましたが、今年はレインボープールを構成する 9 つのプール (ウォータースライダー、流水プール、大波プール、大滝プール、渓流プール、冒険プール、冒険プール クローバープール) のすべてを制覇しました。長男はウォータースライダーにおける経路の途中で頭が下になりましたが、係員は慣れたもので、ひっくり返った段階で上の係員が冷静に下の係員に無線で伝達し、出口で受け止められていました。

長女は夏休み中に学校のプールに通って必死で練習したようで、昨年とは比べ物にならないぐらい泳ぎが上達。目を見張るばかりです。

夕方に至るまで 6 時間以上、楽しいひと時を過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

吉田うどん

090816110908161209081613

帰省中、長女の意向でどうしても外せなかったのが、吉田うどんを食べること。最終日の 16 日に果たすことができました。

昨年、大盛りを食べて帰りの高速で運転中に苦しい思いをして懲りましたが、あのコシと太さの麺を目の当たりにすると、また同じ過ちを繰り返してしまいます。

子供たちは、一人前をほぼ完食できるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

河口湖畔

090813010908130209081303090813040908130509081306

富士河口湖への帰省中、空き時間に気軽に行けるのはやはり河口湖畔。13 日は河口湖自然生活館 (画像上) へ、16 日は道の駅かつやま (画像下) へ行きました。

いずれも、湖岸で遊べて、売店もあり、屋内で食事を摂ることもできます。野菜の直売コーナーも。ただ、残念なのは最近は整備された人口湖岸が増えてきて、本来の溶岩でゴツゴツした湖岸に触れられないことです。

09081601_209081602_209081603_2090816040908160509081606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

山梨県立科学館

090815110908151209081513090815140908151509081516090815170908151809081519090815200908152109081522

山梨への帰省中の 15 日、墓参りの後、愛宕山こどもの国にある山梨県立科学館へ行きました。

東京近郊には数多くの科学館があるので、地域格差があるものだと思っていましたが、山梨県内にもちゃんとありました。開館したのは 1997 年とのことです。

私が子供の頃との時代の違いを強く感じました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

墓参り

090815010908150209081503090816010908160209081603

例年、お盆の帰省は行楽に没頭しがちでしたが、今年は原義に立ち返り、父方母方双方の墓参りをしました。子供たちにとっては、初めての墓参りとなります。

双方とも酒豪の血統なので、お供え物はカップ酒です。

今回、子供たちは母方の叔父母と初めて会う機会にもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ハイジの村

090814010908140209081403090814040908140509081406090814070908140809081409090814100908141109081412

帰省 2 日目の 14 日は、北杜市のハイジの村へ行きました。

TDR にミッキーマウスがいるように、着ぐるみのハイジが園内を歩いているわけではありませんが、スイス風の街並みは、本当にハイジに会えそうな雰囲気を演出しています。

真夏に行くよりも、涼しい季節に行ってのんびり過ごした方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

御坂みち

子供のころに何度も越えた御坂峠ですが、帰省中の 14 日、自分の運転で初めて越えました。昔はヘアピン カーブが連続する山道の印象でしたが、今では大部分で登坂車線が整備され、急カーブも緩和。笛吹市側はトンネルを出た後のヘアピン カーブ以外はなくなり、あとはストレートで甲府盆地へ向かえるようになりました。

かつて、富士吉田 - 甲府間の移動は 1 時間という認識でしたが、今では渋滞がなければ 40 分程度に短縮されていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

天体観測

090813110908131209081313

富士河口湖への帰省初日の 13 日、夜に向かったのが鳴沢村のスポーツ広場。目的はカブトムシやクワガタを捕まえることでしたが、見つけられたのはクワガタの雌のみ。

でも、本来の目的以上に澄んだ空に広がる星が観れたことが何よりもの収穫です。流れ星もはっきり見えました。東京に住んでいると、星空はプラネタリウムでのみ観える世界だと思いがちですが、子供たちにとっては肉眼で観える夜空の素晴らしさを初めて実感できたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

奥多摩・小菅ルート

090813010908130209081303090813040908130509081306

13 日からの富士河口湖への帰省では、朝 7:00 の出発時点で道路情報を確認すると中央道が大変な渋滞だったので、小平の自宅から奥多摩を経由して国道 139 で小菅村を貫き、大月へ出るルートを選びました。神奈川県を通らずに山梨へ行けるルートです。

天気が良かったので奥多摩湖や松姫峠からの眺めは最高でしたが、カーブが連続する山道は、妻や子供たちにとっては少々辛かったかもしれません。

結果的には中央道の渋滞は間もなくして解消されていたとのことで、迂回策が仇となってしまった形ですが、山梨県出身ながら南北都留郡で唯一行ったことも通ったこともない小菅村を通ったことに、大きな意義があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

スーパー回転寿司

090809410908094209080943090809440908094509080946090809470908094809080949

館山旅行では、8 日の朝昼は妻の作ったお弁当があり、8 日の夕食と 9 日の朝食は宿泊した寮で用意していただいた食事がありましたが、9 日の昼食だけは決まっていませんでした。

色々と候補がありましたが、最終的には妻の希望で館山市内のスーパー回転寿司やまとに決定しました。千葉県内に展開しているチェーン店のようで、都内の回転寿司との違いは、生け簀があってそこからネタを取りだす点や、ネタの大きさ、魚の頭が当たり前のように回転している点などが挙げられます。明らかに雰囲気が違います。ネタが新鮮なだけに、味に深みがあります。

駐車場の車は多摩、品川、所沢・・・。ここだけ見ると、自宅の近所に居るような錯覚に陥りました。それだけ、東京近郊から行く人が多いのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

南房総白浜海岸

090809310908093209080933090809340908093509080936

館山旅行 2 日目の 9 日は、常楽山萬徳寺やローズマリー公園等へ行くことも計画していましたが、あまりの暑さのため内陸部のスポットは断念。海岸沿いの道路を走り、辿りついたのが南房総の白浜海岸です。海風に吹かれていると、夏の暑さが嘘のように和らぎます。

前日の那古海岸が東京湾に面していたのに対し、白浜海岸は太平洋。雰囲気が全然異なります。また、岩場で波が強く、海水浴ができない場所でしたが、ヤドカリやカニ、小魚が多く生息していました。それらを追いかけているだけでも、一日楽しめるかもしれません。

ヤドカリは比較的簡単に捕まえることができましたが、カニや小魚は動きが素早いため苦戦。妻は最終的には、サンダルを手に戦いを挑んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

洲埼灯台

090809210908092209080923090809240908092509080926

館山旅行 2 日目の 9 日、館山城の後に訪れたのが洲埼灯台。対岸の神奈川県側の剱崎灯台と共に東京湾の入口を照らしてきた灯台です。

灯台の建物も塀も、灯台へ通じる階段も老朽化がかなり進んで廃墟のような印象さえ受けますが、風雨に晒されながら東京湾を航行する船を 100 年近くもの間照らし続けてきた証なのでしょう。

海面からの高さは 50 メートルにおよび、雲が無ければ富士山や大島まで見えるそうです。いちばん眺めが奇麗なのは夕陽をバックにした風景とのことですので、次に機会があったら夕暮れ時に訪れたいと思います。

なお、灯台との関連性は不明ですが、柴又帝釈天の分祀がここにあります。しかも、柴又帝釈天の分祀は、全国でもここだけなんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

館山城・城山公園

090809110908091209080913090809140908091509080916090809170908091809080919

8 日の海水浴の後、一泊して最初に訪れたのが館山城・城山公園。城山なので徒歩で登るのですが、この日は厳しい暑さ。登り始めてしばらくして非常に後悔しましたが、頂上へ辿り着くとその苦労が報われました。博物館として復元された館山城を中心に、館山市内を見渡すことができます。望遠鏡が無料で利用できるのもありがたいことです。

城山の中腹には、クジャク園があります。クジャク園と名乗るだけに、多くのクジャクが飼育されていました。一生分のクジャクを一度に見たような印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

海ほたる

090808010908080209080803090808040908080509080806090809010908090209080903

8 日から 9 日にかけて、館山へ海水浴に行った際、経由する東京湾アクアラインで往復路共に寄ったのが海ほたる

海ほたる入口近くの電光掲示板は常に満車の表示でしたが、車列で数分待てば駐車することができました。当初、通常のパーキング エリアが東京湾の真ん中に浮かんでいるだけという程度の認識でしたが、大きな船を模した建物のデッキから東京湾を 360 度眺められ、屋内はレストランから遊戯設備まで完備され、一大アミューズメント パークといった雰囲気です。

海ほたるへ行って U ターンする人たちの気持ちが良く理解できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

那古海岸

090808110908081209080813090808140908081509080816090808170908081809080819090808210908082209080823

東京湾アクアラインが 800 円に引き下げられ、また、妻が通っていた学校の寮が 8 月に一般開放され格安で宿泊できるため、今年の海水浴は館山になりました。

寮の最寄り海水浴場は那古海岸。館山湾が一望でき、港が近いため大型船舶も見られます。天気が良いのにもかかわらず海水浴客はまばらで、落ち着いた雰囲気でした。小魚や貝も見られます。

夜は館山湾花火大会。海岸や寮の屋上から、程よい距離で花火を観ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

クワガタムシ発見

07080701どうやら樹液の木には先客が多いようで、火曜日以降カブトムシは獲れていません。

諦めかけていると、小さいクワガタムシを見つけました。クワガタムシの旬はもう過ぎているそうですが、まだ潜んでいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

セミの孵化

0708060107080602先週の土曜日に近所でカブトムシを見つけてからというもの、帰りに樹液の木を確認するのが日課になっています。とはいうものの、毎日見つけられるわけではなく、収穫ゼロという日も。

その代わりに、セミの孵化の様子を、今年も見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

彩の森入間公園

070802310708023207080233070802340708023507080236

2 日、入間市児童センター内では飲食ができないとのことだったので、お昼は隣接する彩の森入間公園へ行きました。あずま屋が点在するので、お弁当さえ持ち込めば多少の雨であれば大丈夫です。

広大な園内は広場や芝生、噴水や池等で構成されています。基地跡地に整備されたという点で、昭和記念公園や東大和南公園、武蔵野の森公園と共通しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

入間市児童センター

070802110708021207080213070802140708021507080216070802170708021807080219070802200708022107080222

2 日、入間市内で雨に見舞われたので急遽訪れたのが児童センター。いわゆる児童館の大規模版という感じですが、プラネタリウムが設けられていたり月例行事でミニ SL が走ったりと、他では楽しめない魅力が満載の施設です。

プラネタリウム以外、入場料や施設利用料等はすべて無料で、プラネタリウムも他と比べると格安料金です。

卓球、野球ゲーム、トランポリン、黒ひげ危機一髪、オセロ等が借りられ、子供同士で取り合いが予想される遊具に関しては、時間制で予約したり自筆の名札と引き換えに借りられる仕組みとなっているため、スムーズに利用することができます。

特筆すべきはエレクトーン D-700 が自由に使えること。FM 音源に移行する以前の、エレクトーンが現在のように機械ではなく、かつては "楽器" であったことを感じることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

さいたま緑の森博物館

070802010708020207080203070802040708020507080206070802070708020807080209

2 日はプールに行く予定でしたが、時々雨の予報だったので自然探索に変更。小平の自宅から多摩湖の東側を経由して、埼玉県入間市のさいたま緑の森博物館へ行きました。

屋内展示がメインの施設ではなく、狭山丘陵の雑木林や湿地一帯の広大な敷地すべてが博物館です。

この日は予想以上に雨が強く降り出したので、案内所内の展示を観覧することしかできませんでしたが、晴れていれば多くの自然と触れ合うことができるでしょう。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

カブトムシ発見

0708011107080112昨晩、一橋学園駅の盆踊りから帰る途中、あえて裏道を通って玉川上水に近い、樹液が豊富な木に懐中電灯を当てたところ、見つけました。夜になると普通に集まってくるようです。しかも、オスとメスを一匹ずつ。長男は大興奮です。

盆踊りの屋台で売っているカブトムシを買わなくて正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

納涼盆踊り

070801010708010207080103070801040708010507080106

例年は平日に開催される近所の一橋学園駅南口ロータリーにおける納涼盆踊りが、今年は土曜日開催だったので、行くことができました。

普段は静かな通りが、よさこい踊りも相まってで大変なにぎわいでした。

ちなみに、このロータリーは駅前ロータリーとは思えないぐらい駅から離れていますが、これはかつての一橋大学駅がこの場所にあった名残なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »