« 府中市郷土の森総合プール | トップページ | 妻ダウン »

2009年7月20日 (月)

東村山ふるさと歴史館

090720010907200209072003090720040907200509072006090720070907200809072009090720100907201109072012090720130907201409072015

連休 2 日間は完全なレジャー路線だったので、3 日目は少々アカデミックな路線で近場の博物館へ。というわけで、東村山市にあるふるさと歴史館へ行ってきました。

歴史館は小規模ながら原始時代から現代に至るまで、暮らしの様子や使われていた物が分かりやすく展示されています。個人的には、複雑な路線網を持つ西武鉄道の成り立ちが映像や模型、パネル等で分かりやすく説明されていることに、最も好感が持てました。小規模ながらライブラリもあるので、落ち着いて読書に没頭することも可能です。

歴史館の近くにはとなりのトトロに登場する七国山のモデルとなった八国山緑地が広がっており、5 月には八国山たいけんの里もオープンしているので、次回はこちらも散策してみようと思っています。

|

« 府中市郷土の森総合プール | トップページ | 妻ダウン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なるほど、西武の歴史がうかがえる路線図ですね。
大宮線、荻窪-角筈、多摩鉄道の電車が出ているけど、武蔵野鉄道とその系列の多摩湖鉄道は無視されていますね。

投稿: 3-flat | 2009年7月21日 (火) 00時05分

> 3-flat さん

完全に競合他社をスルーした路線図ですよね。
この路線図が作成された当時における旧西武鉄道と武蔵野鉄道の不仲振りが伺えます。

投稿: ぱるめざん | 2009年7月21日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/45688605

この記事へのトラックバック一覧です: 東村山ふるさと歴史館:

« 府中市郷土の森総合プール | トップページ | 妻ダウン »