« 夕陽のような | トップページ | すいか »

2009年7月 8日 (水)

初回更新

運転免許証の初回更新のため、2 年振りに府中運転免許試験場へ行きました。

入場後、受付を済ませて視力検査や写真撮影等、流れ作業でスムーズに進みましたが、初回更新の場合、その後 2 時間に渡る初回更新者講習が課されます。

府中では 1 時間ごとに開講されており、到着したのが 10:10 の回が始まった直後だったため、11:10 の回まで 1 時間近く待つことになりました。事前に教則本が配布されたため、改正された道路交通法の項目等を読んだりしているうちに開講時間を迎えました。

09070801初回講習だけあって、参加者のほとんどは 20 代前半の若者ばかり。10 代に混じって教習を受けた 2 年前の記憶が蘇って参ります。2 年間での主な道交法の変更点は交通違反の厳罰化に加え、中型免許や聴覚障害者マーク (画像) の新設など。違反の厳罰化は社会的な関心が高く、中型免許に関しては私が免許を取得直後の施行だったので、それぞれ十分認識していましたが、聴覚障害者マークに関しては初めて知りました。

昨年は都内で 5 人の聴覚障害者の方が免許を取得されているとのことで、今年は更に増える見込みとのことです。こういった情報は、もっと周知を徹底すべきだと思いました。私自身、知らずにこのマークを見たら、虫好きか昆虫運搬の車両かと思ってしまったかもしれません。

講習の締めくくりに見せられる東映製作による里見浩太郎や原田龍二が出演する飲酒運転の怖さを啓蒙するビデオの内容は、噂には聞いていましたが火サス級の高い完成度で、見入ってしまいます。これをドラマとしてではなく、実際自分にも起こり得る問題として捉えられるかどうかが、非常に重要だと思いました。

09070802新しい免許証 (画像) の表示は、普通車ではなく 8t 以下の限定付きの中型車に。私の場合は AT 限定に加えて、中型車の限定が加わった表記になりました。AT 限定の印象が、若干?薄れた感があります。

09070803府中試験場で免許を更新する人の数は、前日 (7 日) は 1,300 人、本日 (8 日) は雨の影響で 1,000 人程度になるとのこと。私は自転車で行きましたが、駐車場の待ち行列は、平日であるのにも関わらず東八道路の 1 車線を延々と塞いでいました。(画像) 日曜日は 2,500 人から 3,000 人に及ぶそうで、年間では 40 万人に達するそうです。ちなみに、今後やむを得ず日曜日に行く場合は、比較的空いている午後を勧められました。

|

« 夕陽のような | トップページ | すいか »

運転免許取得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初回更新:

« 夕陽のような | トップページ | すいか »