« 130 円の旅第三弾 経路編 | トップページ | 201 系のモックアップ »

2009年7月28日 (火)

130 円の旅第三弾 お楽しみ編

070726110707261207072613070726140707261507072616070726170707261807072619070726200707262107072622070726230707262407072625

昨日の経路編に続き、130 円の旅のお楽しみ編です。

横浜線では 103 系時代を思わせる「横浜線」の文字が掲げられていましたが、開業 100 周年を記念したプレートのようです。

相模線の 205 系は前面に縦長の窓があるので見通しが良く、幼児でも背伸びをせずに線路を眺めることができます。親としては大助かりの仕様です。茅ヶ崎駅構内には相模線の昔の様子がパネルで紹介されており、つい最近まで電化されていなかったことを再認識させられました。単線の風景は、架線柱を除けばまだ昔の面影を留めていると思います。

東海道線は全通 120 周年ということで、こちらも昔の様子が紹介されていました。茅ヶ崎駅は、ちょっとした写真館の様相です。そろそろお弁当をとも思いましたが、NEWDAYS のみだったので、とりあえず大船へ異動しました。

大船駅は駅ナカ売店や食堂が豊富。大船軒で長男はあじさいちらしずし、私は幕の内弁当買い、ホームで食べました。この日は大変な暑さでしたが、日陰で風通しの良い場所があったので、とても幸せな気持ちでお弁当を味わうことができました。前回とは大違いです。

品川駅の ecute ではトレインフェスタが開催中で、プラレールのジオラマや撮影コーナー等で楽しむことができます。
            

|

« 130 円の旅第三弾 経路編 | トップページ | 201 系のモックアップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

軽く一回りという感じで、適度な旅ですね。

今度はおいしいお弁当が食べられて、ご長男も満足でしょう。

投稿: 3-flat | 2009年7月29日 (水) 20時47分

> 3-flat さん

一筆書きルートの限界にチャレンジするすると、どうしても過酷な行程になってしまいがちですが、今回は適度な行程でした。

やはり、楽しみながら廻れる範囲が無難ですね。

投稿: ぱるめざん | 2009年7月29日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/45750948

この記事へのトラックバック一覧です: 130 円の旅第三弾 お楽しみ編:

« 130 円の旅第三弾 経路編 | トップページ | 201 系のモックアップ »