« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

臨時駐車場有

0906300109063002JR のパンフレットにおいて、この情報は不必要だと思いました。

実際、私自身、駐車場があるのならば、車で行こうという気持ちになってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

アレルギー外来

09062702長女の喘息の症状について説明を受けるため、27 日のお昼にアレルギー外来へ行きました。

現在の状態を判断するために説明していただいた客観的な症状は、下記の通りです。

1. 寝際と起き際だけの咳 (軽症)
2. 夜中寝入っていても咳をする
3. 日中も咳をする
4. 日中の咳が吸入 1 回で良くなる
5. 日中の咳が吸入でも効かない (重症)

そういう観点では、長女の場合はまだ一番軽い段階ということになります。でも、まず言われたことは、年齢的には長女 (7 歳、小 2) ぐらいの頃が大事であるということ。喘息の発作が無い時でも炎症が続いていることがあり、炎症を治めることが大切で、炎症を治めず苦しくて眠れない日が続くと、大人の喘息となり、治らなくなるということです。一般的に子供の喘息は治ると言われていますが、悪い状態を続けているとそうはならず、大人の喘息に移行し、そして、大人の喘息は治らないという流れになります。症状に早く気付いてホクナリン テープを貼ったりして早めに対処することが大切ということでした。

薬に関しては、弱い薬と言う位置付けのシングレアと、効かない場合は年齢的には吸入のステロイドという選択肢もあるそうです。吸入のステロイドは副作用の無い薬として成り立っているため、現在では第一選択薬として認知されてとのこと。長女の場合は初期段階なので、シングリアで様子を見ることになりました。

症状については、1 年から 2 年のロング スパンで見極める必要があります。1 ヶ月や 2 ヶ月程度で良くなったという評価しないということです。また、発作がまったく無くなってから 2 年も経てば一度やめても良いと思う面もあるそうですが、結局は元々持っている体質からくるものなので、そう簡単なものではないということです。

幸いなことに、ここ 10 年における医療面での発展は著しいとのことで、現在のように薬がなく、重症度の高いレベルで亡くなる子がいた頃とは状況が変わってきているそうです。長女の場合は重症度の高いレベルではないのでまず大丈夫だそうですが、前述のように大人の喘息に移行してしまうと、老齢に達して筋力や心肺機能が衰えると、喘息の発作が致命傷になるということもあり得るそうです。現時点では、長女がおばあちゃんになった時を考えて今のうちに治しましょう、というレベルとのことです。

ちなみに、先生自身も喘息で、先生のお父さんや娘さんも喘息なんだそうです。先生の説明の要所要所に、医師としてだけの目線ではなく、ご自身やご家族の問題として取り組んでいらっしゃる姿勢が感じられました。非常に現実に即した形で、より具体的で分かりやすい説明でした。学校生活やスポーツをはじめ、喘息だからといって諦めるのではなく、積極的に取り組むべきというスタンスからも、それが感じられます。

長女が喘息であることが判明した際に渡された冊子に書かれている内容が、あまりにも生活における制約を列挙した内容だったので、実際にどのように生活させるべきか不安な面がありましたが、冊子自体はあらゆる重症度のレベルを網羅した形になっているため、極端な書かれ方をしていると解釈すると、納得がいきます。

今後、合宿や修学旅行などに際しても、その都度先生の適切なコントロールのもと乗り切っていけるという安心感が持てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

献血の条件

年間総量の期限が 26 日で満了したので、27 日の午後に立川の献血センターへ行きました。今回は妻も初めて献血にチャレンジしようと、家族で会場に向かいましたが、妻は出血を伴う歯科治療が抵触し、残念ながら受付の段階で門前払いとなりました。献血を受ける際、事前にあまり認識はしていませんでしたが、下記の項目が受けられない項目となります。

特定の病気にかかったことのある方
服薬中、妊娠中・授乳中、発熱等の方
エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
輸血歴・臓器移植歴のある方
ピアスの穴をあけている方
1 年以内にいれずみを入れた方
1 年以内に予防接種を受けた方
出血を伴う歯科治療 (歯石除去を含む) をした方
海外旅行者及び海外で生活した方
クロイツフェルト・ヤコブ病 (CJD) の方、またはそれと疑われる方

私はいつも通り 400ml を献上。今回の検査結果から、血糖値の項目が加わるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

夏仕様

09062701あまりにも暑いので、長男と共に散髪してもらいました。当初、長男に坊主頭を勧めましたが、パパも坊主にするのなら、という条件を突きつけられたので、この長さに落ち着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

東府中駅 1 番線

090626010906260209062603

東府中駅の 1 番線は京王競馬場線の平日折り返し専用ホームですが、ホーム有効長が 2 両分に削られていました。以前からホームの屋根だけは 2 両分だったと思いますが、ホームもそれに合わせた長さに縮められたことになります。

競馬が開催されない平日におけるワンマンの 2 両編成が停車している風景は、ローカル線を思わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

201 系

09062501中央線に E233 系が投入された頃は、E233 系に乗れると "当たり" な気分になりましたが、最近では数が少なくなった 201 系に乗れると、"当たり" な気分になります。

"狙って" ではなく、慌ただしい通勤時に "偶然に" 乗れると、尚更です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

ETC マイレージサービス

登録完了の通知が届きました。とにかく、20 日に ETC が使えれば上出来!と思い、マイレージの加算は眼中にありませんでしたが、通知書によると登録日が 19 日になっているので、20 日の利用分も加算されるようです。若干ですが、得した気分です。

2 ~ 3 週間を要する郵送による登録に比べて、インターネット申込の方が断然有利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

くら寿司

090621110906211209062113090621140906211509062116090621170906211809062119

21 日の夕食は妻の誕生日を祝うために立川市内のくら寿司へ。例年は洋食ディナーでお祝いをしますが、今年は父の日ランチが洋食であったため、妻の希望で回転寿司となりました。

くら寿司は無添加が売りであることに加えて基本さび抜きであること、5 皿ごとにビッくらポン!というゲームで遊べることが家族連れ客に人気のようで、入店した時点で既に 40 分待ち。時間指定による予約客が更に割り込むので、着席できるまでに最終的には 1 時間程度を要しました。

お腹を空かした子供たちは、主役であるママをそっちのけで視線は寿司ネタへ。物凄い勢いでお皿を重ねていきました。長男は海産物が好きな割に量的にはそれほど食べませんが、長女は余裕で 10 皿を平らげてしまいます。場合によっては、妻より食べるかもしれません。

我々家族での合計は 36 皿。ビッくらポン!は 7 回できた計算になりますが、子どもたちはことごとくハズレ。妻だけ当たって、主賓を持ち上げる形にはなりました。

でも、子供たちは残念そうな表情を隠せず、それを哀れんでか隣のテーブルで当たりを連発していた方が、景品を分けてくださいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

父の日

090621030906210209062101

21 日は父の日であるのと同時に、妻の誕生日でもあります。まず、昼食は父の日として、妻が自宅で腕を奮ってくれました。

プレゼントとしては、工具箱をもらいました。長年、段ボールの工具箱で凌いできたので重宝しそうです。子供たちからは、手造りのプレゼントももらいました。

父の日モードは昼食が終わった辺りまでで、3 時ぐらいからは妻の誕生日モードへ。妻の誕生日プレゼント選びと誕生日ディナーのため、外出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

中央自動車道

090620210906202209062023090620240906202509062026

20 日に田植えで山梨県北杜市へ行く際、足として中央自動車道をフルに活用しました。小平の自宅から現地までは 130 km 以上。時間にして途中の休憩を差し引くと約 2 時間。もし ETC の取り付けが間に合わなかったら大月辺りから一般道を使うつもりでしたが、往復走ってみると一般道でこれだけの距離を移動することは考えられなくなりました。

往路は国立府中からいきなり事故渋滞。小仏トンネルの渋滞も含めて相模湖辺りまで車の流れはスムーズではありませんでした。渋滞を抜けて、とりあえずトイレ休憩として藤野 PA に寄りましたが、物凄い車の量。とても駐車できる状態ではなく、歩道に横付けして家族だけを下してトイレに行かせ、すぐに PA を後にしました。

軽く朝食を食べたかったので、改めて談合坂 SA に入ったところ、こちらは規模が大きいため難なく駐車できました。駐車場のスペースに限らず、レストランや売店をはじめ、あらゆる設備が大規模。このくらいの収容能力を確保していないと、ETC 1,000 円の特需には対応できないと思いました。

復路は初狩 PA で夕食。「吉田うどん」が食べられるということを聞いていたので、閉店時間を気にしつつ寄ったところ、22 時まで営業しているとのことで、余裕を持って食べることができました。また、PA に入る直前までは小仏トンネルで 13 キロの渋滞の表示があったものの、約 1 時間の食事の後には、渋滞は解消。渋滞待ちを、快適に過ごせたことになります。

ちなみに、私は大盛り肉うどん、妻は田舎うどん、長女は初狩ラーメン、長男はとろろそばを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

麦草農場

090620010906200209062003090620040906200509062006090620070906200809062009090620100906201109062012090620130906201409062015

i さんの紹介で、山梨県北杜市 (旧北巨摩郡高根町域) の麦草農場で田植えを体験させていただきました。子供たちにとっても私自身にとっても、初めての田植え体験です。八ヶ岳の麓には水田が広がっており、都下における水田とは規模が違います。

午前中は苗取り。雑草と苗の区別の仕方を教えてもらいながら、籾から育った苗を選別していきます。根の部分で判断しなければ見分けがつかない付かないケースも結構あり、田植えの前段階から大変な作業であることを、まず実感しました。

午前中の作業を終えて用水路で足を洗った後、子供たちを用水路から引き上げる際、小 2 の長女は持ち上げるのに難があったので背負って引き上げようとしたところ、長女が背中に乗っかった瞬間にバランスを崩して用水路に転落。私が長女に覆い被さる形で、長女の背中が用水路の淵に直撃してしまいました。

幸い大事には至らず、擦り傷と打撲程度で済みましたが、もし打ちどころが悪かったらとか、私がもう少し太っていたらとか、長女がもっと華奢だったらと思うと、恐ろしくなります。長女の機嫌は昼食を前後して、しばらく低迷。

おいしい昼食をいただき、参加者一人ひとりの自己紹介をしつつ、長男は農場代表の方のお孫さん (小 1) とすっかり仲良くしていただきました。二人で別室に遊びに行ってしまうほどです。長女も一歳年少ながら非常にしっかりしたお孫さんとのコミュニケーションの中で、午後の田植えまでに機嫌を回復させました。

午後はいよいよ田植え。一列 25 メートルを、農具でひかれた格子に従って植えていきます。日差しがそれほど厳しくなかったのは良かったのですが、時々ギックリをやる私にとっては、10 メートル程度で腰が悲鳴を上げていました。長女の後ろから修正を加えながら何とか 1 列を植えてリタイア。長男も一緒に参加された方に根気よく付き合っていただきながら、25 メートルを植え切りました。

途中、長男はカエルを見つけて列から外れかけてしまうし、長女は 1 cm にも満たないオタマジャクシを見て「かわい~!」と叫んで「ずっとオタマジャクシのままなら良いのに・・・。」と勝手なことを言っているし。田んぼの中での楽しい時間を過ごしました。個人的には米作り大変さを再認識すると共に、次回参加できる機会があったら、それまでに腰を万全にしておく必要性を痛感しています。

田植えの終了後は、皆で車に分乗して甲斐大泉のパノラマの湯へ。靄がかかっていたため、残念ながら景色は見えませんでしたが、一緒に汗を流した方々と露天風呂で裸で語り合うのは良いものです。

沢山の素晴らしい体験をさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ETC 車載器、装着

09061901今週土曜は山梨県北杜市に田植えに行くので、高速道路を使用することになります。せっかく ETC 車載器が届いたので、何とか土曜日から活用したいと思い ETC 車載器のキャンペーン取扱店 (勤務地に近い調布の三五自動車) に問い合わせたところ、金曜の朝に車を預けて、お昼頃に取りに行けば OK との返答。

実際には、お昼からのコインパーキングにおける駐車料金をお気遣いいただき、夜まで預ってくださいました。問い合わせの段階から、小平の自宅近くの取扱店をアドバイスしてくださる等、非常に良心的。今後も継続して利用させていただこうと思いました。

車載器の装着が無事完了し、これで明日から高速 1,000 円の恩恵に与れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ETC 車載器、届く

麻生政権による無謀な政策と捉えてスルーしようと思っていましたが、夏に向けてレジャー計画を練る際、海水浴や帰省等の高速料金を計算すると、短期間でも 1 万円以上の差になるので、ETC 車載器を装着する方向に傾いたのが今月初め。

とはいえ、車載器の品薄状態は顕著で、楽天等で在庫を調べると手頃な車載器は軒並み入荷待ち。そんななか、UC カードで車載機本体、セットアップ、取り付け費込みで 10,500 円という魅力的なキャンペーンがあったので申し込んだところ、2 週間程度で車載器が届きました。

民主党が政権をとって高速道路が無料になったとしても (車載器が不足しているのは、この辺に理由があるそうですが)、首都高などの大都市圏の道路では依然として必要になるので、取り付けても無駄にはならないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

免許更新通知書

09061701運転免許更新のおしらせが届きました。

運転免許を取得したのが一昨年の 5 月で、誕生日が 7 月なので、2 年少々で更新の時期がやってきます。

初めての更新の場合、違反者と同じく試験場で 2 時間の講習を受けなければならないのが納得できません。むしろ、免許を取得してから長い時間が経ったドライバーの方が、より丁寧に講習を受けるべきだと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ゲリラ豪雨

今年の梅雨における特徴なのかもしれませんが、短時間に集中的に降ることが多い印象があります。今日も突然強く降りだしたり止んだりの繰り返しでした。

退社時には雨がやんでいたので自転車で出発しましたが、間もなくして同僚と出会って話したりしているうちに雨が降り出し、自転車での帰宅を断念。駐輪場まで引き返し、電車で帰ることにしました。そして、その後は雷を伴う激しい横殴りのゲリラ豪雨。

立ち話が幸いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

けやき通りと中央通り

小平の自宅からイオンモールむさし村山ミューへ行く際、五日市街道や青梅街道、新青梅街道のいずれかを経由することになりますが、いずれも渋滞を避けることはできません。

たかの街道と美大通りを経由すると、青梅街道が最もスムーズに行けるルートとなりますが、東大和市駅近辺の渋滞は残ります。そこで目を付けたのが、青梅街道が立川通りと分岐した辺りから「けやき通り」で北上し、上仲原公園から中央通りで西進するルート。日曜日、実際このルートで試したところ、信号待ちによるちょっとした渋滞以外には巻き込まれませんでした。

帰りも笑点が始まる頃に出て、ちびまるこちゃんが始まる頃に到着できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

父の日準備

義父と父への「父の日」ギフトを求めて、イオンモールむさし村山ミューへ。駐車場はほとんど満車で、店内もかなりの混みようでした。

1F から 3F まで各店をゆっくり廻りながらプレゼントを探索するのは楽しいものです。最終的に、義父にはウォーキングで使える水筒とタオル、父にはポロシャツと T シャツを、それぞれ選びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

東京都薬用植物園

090613010906130209061303090613040906130509061306090613070906130809061309090613100906131109061312090613130906131409061315

子供たちを連れて、小平の西端にある東京都薬用植物園に行ってきました。

広い園内は温室、薬の原料となる植物区、水生植物区、染料・香料植物区、ケシ・アサ試験区、栽培試験区、林地等の 13 区域で構成されており、資料館や研究室も併設されています。一つ一つを丁寧に見ていると、一日を要するかもしれません。

温室には国内では見ることのできない植物の数々。特に、子供たちにとってカカオの果実を初めて見る機会になりました。

違法ドラッグに関する調査研究も行われているとのことで、ケシの試験区域は有刺鉄線付きの柵で囲まれ、監視カメラが作動していました。厳重な監視体制です。合法的なケシは観賞することができましたが、見た目も恐ろしい印象があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

なぜか富士山

09061101国分寺駅南口近くの公衆トイレにて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

田植え

09060902三鷹市大沢の里の田んぼに、稲が植えられていました。田植えの季節の到来です。

来週は山梨で実際に田植えを体験させていただく予定なので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

刈り払い

09060901野川の河原は草ぼうぼうで歩けないレベルに達していましたが、ようやく刈り払いが行われました。

一度、起点の国分寺から河原を徒歩でひたすら下ってみたいと思っています。そのためには、刈り払い後の状態がベストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

「だ」と「ら」

土曜日に判明して矯正させたのですが、長男の中では「だ」と「ら」の区別が正しくできていませんでした。押しボタン式の信号で「しばらくおまちください」の表示を長男が指差して、「くらさい」が「ください」になってるよ!と主張したことで気付きました。

私が幼稚園児の頃、別の保育園に通う子に保育園の名前を聞いた際に「らいよんほいくえん」という答えが返ってきたことを思い出しました。実際には市内にそんな保育園はなく、何年か後に「第四保育園」のことだったということ初めて理解できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

130 円の旅第二弾 お楽しみ編

090607210906072209060723090607240906072509060726090607270906072809060729090607300906073109060732090607330906073409060735

130 円の旅には途中下車がないため、唯一のお楽しみは「おいしい駅弁を食べる!」ということになりますが、先に結論を書きますと、今回の旅で残念ながら駅弁は食べられませんでした。

千葉県内に入って最初の下車駅となる蘇我のホーム上で駅弁が売られていたことに気を良くして外房線と東金線で東に進みますが、成東駅では構内に売店はなく、なんとなく暗雲が。総武本線で松岸に到着しても、やはり売店はありません。

成田線で西に転じますが、どの駅にも売店はなく、佐原駅で蕎麦屋があった程度でした。予め用意しておいたポップコーンで空腹を紛らわしながら、14:00 近くに成田駅に到着し、ここまで来ればあるだろう!と確信したのも束の間、駅員さんに尋ねると改札内に売店はないとのことでした・・・。長男もここまで良く我慢しましたが、さすがに空腹の限界を超えたので、駅員さんに事情を説明して改札を一旦出させてもらい、改札口の傍にある NEWDAYS に駆け込み、コンビニ弁当を購入するという顛末です。駅弁の販売状況は予めリサーチしておくべきということを、前回以上に思い知りました。

駅弁を食べられなかったので、経路上の様子を書きたいと思います。蘇我駅からは東金線直通の外房線に乗れたので、大網駅には東金線のホームにスルーで入り、外房線がかつて同駅でスイッチバックしていた頃の感覚に浸りました。

季節柄か、線路には草が生い茂っています。線路だけを見ると、廃止路線か?とも思えてしまいます。客室シート脇には風除け用のアクリル板が設置されており、長男が面白がって顔を押しつけてこちらを見ていました。

駅には東京駅からの距離を示す看板が掲げられており、特産物の写真が千葉県の形で切り取られています。現在地を表す目的ですが、洒落たデザインです。

成東駅では 255 系の特急が行き交い、長男がいつか乗りたいな~なんて話していたので、一歳になったばかりの頃、館山からの帰りに 255 系の「ビューさざなみ」に乗ったことを話しましたが、さすがに覚えていませんでした。

車内保温のため 211 系車両には押しボタンが装備されており、実際に使用されていました。本来寒冷地に限った仕様かと思っていましたが、温暖な千葉県内でも 5 分以上停車する駅で使用されているのが意外です。

沿線は水田の多さが挙げられますが、それ以上に東京では見慣れない風車が至るところに設置されていることに驚かされました。映像で見る程度では、遠い現実に思えてしまいますが、実際に設置されている光景を目の当たりにすると、風力発電への取り組みの現実味を感じることができます。

成田駅の手前では成田新高速鉄道の建設風景が見られ、着々と進行している様子が伺えます。開業予定は来年度です。成田駅では駅弁が買えなかったので、お土産として「しお羊羹」を購入しました。成田駅構内における鳩糞落下の注意を促す表示には、鳩が「ごめんなさい」と訴えている画が印象的です。

成田線では難読駅名のオンパレード。松崎と書いて「まんざき」、安食と書いて「あじき」、木下と書いて「きおろし」といった具合です。今回は通りませんでしたが酒々井と書いて「しすい」という駅名もありますので、関東地方における難読駅名の大半を占めているのではないかと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

130 円の旅第二弾 経路編

090607010906070209060703090607040906070509060706090607070906070809060709090607100906071109060712

鉄道の旅が 4 月のスタンプ ラリー以来ご無沙汰になっていたので、長男と「130 円の旅」の第二弾を本日決行しました。前回 (昨年 11 月) は北関東がターゲットでしたが、今回のターゲットは千葉県北部。3 月のダイヤ改正により千葉県全域が東京近郊区間となり、房総半島を一周することも可能となりましたが、今回はとりあえず北部だけにターゲットを絞りました。房総半島一周は、夏休み中の決行を目指します。

東京から千葉に入る路線には総武線や京葉線、常磐線があり、それらが相互に枝線で結ばれているので、東京都下から一筆書きの経路を描くのが比較的容易です。今回は、最寄 JR 駅である国分寺を出発して下記の経路で西国分寺に至りました。

国分寺 - <中央線> -> 東京 - <京葉線> -> 蘇我 - <外房線・東金線> -> 成東 - <総武本線> -> 松岸 - <成田線> -> 成田 - <成田線> -> 我孫子 - <常磐線> -> 新松戸 - <武蔵野線> -> 西国分寺

計 308.5 Km。前回の 300.6 Km よりも長い距離となりましたが、余裕を持った経路設定だったので、明るいうちに帰宅できました。明日の日記には、経路上の様子を書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

自転車解体

09060601ホイールの提供元となった古い自転車を処分するため、バラバラに解体しました。ホイール以外にも、今後流用できる可能性のある部品を残し、ゴミ袋 3 袋に収めました。錆付いて外せないナットによる接合部分は、糸ノコにより意外と簡単に切ることができます。

05122501ギアが摩耗してチェーンが滑るものの、ローに入れれば滑らないので、最近まで代車として使用し続けていました。購入してから 4 年近く使い倒したことになります。

左の画像は、購入した年に撮影したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

上下線別改札

09060401仕事で都内に行く際、自転車を駅にとめて中央線を利用することが時々あります。武蔵境から利用することが多いのですが、たまたま東小金井から利用することがあり、失敗しました。

自宅は中央線の北側にあるので、帰りがラクなように南口から地下道を抜けてあえて北口に自転車をとめましたが、現在中央線は高架化工事中のため改札が上下線別であることに、改札を通ってから気付きました。

結局、帰りは南口から出ざるを得ず、再び地下道を通って北口へ至るという経路に。帰りの足への配慮が、裏目に出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

後輪の移植、失敗

09060301前日にホイールを移植した自転車ですが、朝、自宅を出発して間もなくして後輪のタイヤが破裂してしまいました。タイヤの淵の亀裂が広がるという症状です。移植の際にタイヤを広げることで、淵を痛めてしまったのかもしれません。

移植の過程では、タイヤはまだ使えると見込んでいましたが、結局後輪のみ新しいタイヤに交換することになりました。

さすがに新しいタイヤは移植後の状態に馴染み、順調に走行しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ホイールを移植

通勤に使用している自転車のホイールが、前輪と後輪共に歪んでしまいました。タイヤを固定するタイプの駐輪場で、強い力で倒されたことが原因のようです。特に前輪の歪みは著しく、ブレーキが引っかかって走行不能なレベルに陥っているので、ホイールの交換が必要でした。

そこで、以前ギアが摩耗して使用しなくなっていた古い自転車から、まだ使えるホイールを移植することにしました。

タイヤ自体は古い自転車の方は擦り減って使い物にならないので、ホイールのみの移植です。タイヤとチューブの付け替えが結構手間で、後輪のギア周りの装着に手こずったので、2 時間以上を要しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

車両通行止

09060101野川公園の西端沿いに細い道路がありますが、東八道路と小金井街道を結ぶ裏道としての需要が結構あるようで、コンスタントに車の流れがあります。実際、私も何度か車で通ったことがあります。

でも、東八道路の二枚橋交差点から西武多摩川線をくぐるまでの区間は、7:00 ~ 9:00、15:00 ~ 22:00 の時間帯に車両通行止めになるということは、あまり認知されていないようです。

早朝は、その先の国分寺崖線に沿う道路もスクール ゾーンとして通行が規制されているので、ある程度認知はされているようですが、夜間は猛スピードで通り抜ける車が見られます。無法地帯です。

この道路に限らず、時間帯によって車両通行止めとなる区間には気をつけなければならないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

マルエツの遊具

090530010905300209053003

国分寺市内のマルエツ (駅前ではない方) は、小規模な公園並みの遊具施設があります。デパートや大型店であれば良く目にする施設ですが、スーパーで設置しているケースは珍しいのではないかと思います。外でも屋根つきなので、雨の日に子供たちを遊ばせることができます。

ただ、肝心の買い物の方は・・・サミットよりも割高なのでやめました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »