« 自転車解体 | トップページ | 130 円の旅第二弾 お楽しみ編 »

2009年6月 7日 (日)

130 円の旅第二弾 経路編

090607010906070209060703090607040906070509060706090607070906070809060709090607100906071109060712

鉄道の旅が 4 月のスタンプ ラリー以来ご無沙汰になっていたので、長男と「130 円の旅」の第二弾を本日決行しました。前回 (昨年 11 月) は北関東がターゲットでしたが、今回のターゲットは千葉県北部。3 月のダイヤ改正により千葉県全域が東京近郊区間となり、房総半島を一周することも可能となりましたが、今回はとりあえず北部だけにターゲットを絞りました。房総半島一周は、夏休み中の決行を目指します。

東京から千葉に入る路線には総武線や京葉線、常磐線があり、それらが相互に枝線で結ばれているので、東京都下から一筆書きの経路を描くのが比較的容易です。今回は、最寄 JR 駅である国分寺を出発して下記の経路で西国分寺に至りました。

国分寺 - <中央線> -> 東京 - <京葉線> -> 蘇我 - <外房線・東金線> -> 成東 - <総武本線> -> 松岸 - <成田線> -> 成田 - <成田線> -> 我孫子 - <常磐線> -> 新松戸 - <武蔵野線> -> 西国分寺

計 308.5 Km。前回の 300.6 Km よりも長い距離となりましたが、余裕を持った経路設定だったので、明るいうちに帰宅できました。明日の日記には、経路上の様子を書きます。

|

« 自転車解体 | トップページ | 130 円の旅第二弾 お楽しみ編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま。

一筆書きで、かつ途中下車できないからしょうがないけど、松岸-銚子を乗り残すことになったり、フラストレーションはありませんでしたか?

途中の様子の日記を楽しみにしています。

投稿: 3-flat | 2009年6月 8日 (月) 20時07分

> 3-flat さん

はい。松岸まで行って銚子に行けないのは色々な意味でフラストレーションが溜まりますが、別途銚子電鉄に乗る機会に、楽しみをとっておきたいと思います。

途中の様子の日記は、今日書けませんでしたので、また改めて書きます。

投稿: ぱるめざん | 2009年6月 8日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/45269090

この記事へのトラックバック一覧です: 130 円の旅第二弾 経路編:

« 自転車解体 | トップページ | 130 円の旅第二弾 お楽しみ編 »