« 屋根より低い | トップページ | どじょうつかみ »

2009年5月 2日 (土)

武蔵野の森公園

090502010905020209050203090502040905020509050206090502070905020809050209090502100905021109050212090502130905021409050215

家族で武蔵野の森公園へ行ってきました。調布市、三鷹市、府中市に跨る一帯に広がっていた調布基地の跡地にあり、地元が滑走路の都営空港化を受け入れる見返りとして都が整備した、比較的新しい公園です。

調布飛行場を囲む形で整備されているので、非常に広大な敷地で、北端から南端までの距離は 1 km 以上に及びます。大芝生広場や池、サッカー場、各都道府県の石が並べられた「ふるさとの丘」等で構成され、何といっても調布飛行場が一望できるのが魅力です。

元々軍用空港として開設された場所であるため、戦時の面影も残っています。航空機を敵の攻撃から守るための格納庫である「掩体壕」と、飛行場の周りから水が進入するのを防いだりするために建設された「玉石張りの水路」です。平和の象徴である公園において子どもたちに特に見せたかったのが、これらの遺構です。

公園にいる間、頭上を民間機が何度も離着陸していましたが、再び戦闘機が飛び交うような世の中になってほしくないと、子どもたちが思うよう願っています。

|

« 屋根より低い | トップページ | どじょうつかみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/44874433

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野の森公園:

« 屋根より低い | トップページ | どじょうつかみ »