« マスク着用率 | トップページ | 西武園の招待券 »

2009年5月21日 (木)

喘息

長女が気管支喘息であるということが判明しました。生活環境の根本的な見直しを迫られています。

喘息のことが説明された冊子には数多くの禁止事項や注意事項が書かれていますが、すべてを遵守しようとすると、恐らく何もできなくなるでしょう。

症状と必要な対策を特定し、できることから取り組んでいくつもりです。まずは週末に長女の部屋を和室から洋室へ移動し、ベッドで寝かせることから始めます。

|

« マスク着用率 | トップページ | 西武園の招待券 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

 手術の対象、遺伝子異常や奇形、中毒などを除けば、ほとんどの病気は薬を使わずとも、いや、使わないからこそ簡単に治癒させることができます。物理的作用をある法則性に従って加えるだけで、例えば、慢性肝炎や喘息・うつ病が一日で完治します。これは事実であり、疑似科学的理論ではありません。現代医学の理論は、カテゴリーエラー状態にあるために効果的な治療ができない。生命現象は、物理法則の下にある、だから物理的に治癒させることができる。しかし、現代医学は、化学的に構成されているのです。

投稿: 近々未来 | 2009年7月20日 (月) 14時42分

> 近々未来さん

コメントありがとうございます。

その「物理的作用」が解明されて適用可能になれば、あらゆる疾患で苦しむことはなくなるんでしょうね。

投稿: ぱるめざん | 2009年7月20日 (月) 17時15分

 そういうことです。全てとはいわないが、ほとんどの病気には適用できます。十数年にわたり、自己実験済みです。
類似のコメントを書き込んだところがあります。
「脳死=臓器移植?!それでいいのか日本」
「臓器移植は本当に医学の進歩?ちょっと一言」
を検索してください。科学の体系から、当然の帰結です。理論さえ理解できれば、費用は数千円もあれば、いろいろな病気が治ります。消耗品ではないので繰り返し使える、それ以上は必要ではない。

投稿: 近々未来 | 2009年7月20日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/45106344

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息:

« マスク着用率 | トップページ | 西武園の招待券 »