« 子どもたちのせいかつ展 | トップページ | 雛壇 »

2009年2月16日 (月)

小平糧うどん

レジャー スポット情報トップ

090215010902150209021503090215040902150509021506090215070902150809021509

今まで小平ふるさと村に行っても実現できていなかったことが一つありました。それは、小平糧うどんを食べることです。限定 50 食で、午後から出かけるとまず完売後。また、営業日も限られています。

昨日は、糧うどん食べることを目的に、朝 10 時の開園直後に行きました。水屋の前で代金を先払いするシステムで、代金と引き換えに番号札がもらえます。(25 食で 1 食無料になるポイント カードがあったのには驚きました。)

我々家族は 7 番から 10 番の番号札を確保。間もなくして、50 食分を完売したようです。11 時過ぎに旧神山家住宅主家に入ると、すでに大変な盛況ぶりでした。

何といっても、旧家において昔ながらの製法のうどんが食べられるということが貴重な体験です。固めの麺と野菜、油揚げが見事に調和されて、絶妙な味です。

囲炉裏が視覚的にも嗅覚的にも良い雰囲気を演出していました。

一人前の代金は 500 円。ボランティア ベースでうどんを振舞ってくださる武蔵野手打ちうどん保存普及会の方々に感謝です。

|

« 子どもたちのせいかつ展 | トップページ | 雛壇 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

吉田のうどんよりもつけ汁の具がシンプルな感じですね。

投稿: 波羅光 | 2009年2月16日 (月) 02時11分

> 波羅光さん

富士吉田出身ながら、吉田うどんの厳密な定義を認識していないんですが、小平糧うどんの "糧" は具の野菜のことを指すそうです。そのため、野菜が重要な位置を占めていると思います。

投稿: ぱるめざん | 2009年2月16日 (月) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/44076148

この記事へのトラックバック一覧です: 小平糧うどん:

« 子どもたちのせいかつ展 | トップページ | 雛壇 »