« 入間市博物館 ALIT | トップページ | 梅 »

2009年2月12日 (木)

横断歩道は歩行者優先

歩いていても自転車に乗っていても車を運転していても、最近強く思うことは横断歩道では車が優先だと思い込んでいる人がいかに多いかということ。

人見街道と野川が交差する部分に横断歩道があるのですが、車側から横断歩道の存在はほとんど認識されていないようです。実際、私も教習中にその場所を通る際、何度か補助ブレーキを踏まれたので良くわかります。毎朝その場所を自転車で渡るので、横断歩道で立ち止まってあえて挙手して車の動きを観察していますが、下記のような有様です。

ほとんどのマイカー : 通過
路線バス : 通過

教習車 : 停車
パトカー : 停車
JAF の車 : 通過

本日、JAF が止まらなかったのには憤りを感じましたが、きっと緊急の要請で急いでいたのでしょう。そう思わないと気持ちが治まりません。

道路交通法は下記の通りです。

第六節の二 横断歩行者等の保護のための通行方法(第三十八条・第三十八条の二)

第三十八条  車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。
2  車両等は、横断歩道等(当該車両等が通過する際に信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等により当該横断歩道等による歩行者等の横断が禁止されているものを除く。次項において同じ。)又はその手前の直前で停止している車両等がある場合において、当該停止している車両等の側方を通過してその前方に出ようとするときは、その前方に出る前に一時停止しなければならない。
3  車両等は、横断歩道等及びその手前の側端から前に三十メートル以内の道路の部分においては、第三十条第三号の規定に該当する場合のほか、その前方を進行している他の車両等(軽車両を除く。)の側方を通過してその前方に出てはならない。
   (罰則 第百十九条第一項第二号、同条第二項)

重要なのは、歩行者または自転車がいないことが明らかな場合しか、そのまま進むことができないということです。

私は車を運転中、後続車にクラクションで急かされても気にせず、必ず守ります。

|

« 入間市博物館 ALIT | トップページ | 梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近頃、横断歩道を渡ろうとしている人を見かけたら横断歩道の手前で停止する車が居ますが、大変危険ですから止めてください。
横断歩道は車道を横断したい歩行者が渡る仮の歩道です。基本的には車両が優先です。
車道を横断する人は「クルマが途切れたときに渡るのが原則」です。クルマの流れが途切れない場合は手を挙げてドライバーに停車をお願いして譲ってもらった上で横断するのです。

ドライバーも横断歩道を渡りそうな人が居る場合、止まるのではなくて徐行して通過するべきです。
歩行者はあくまでも車両の流れを予測して、車両の走行の妨げにならないように横断するべきなのです。今のように、クルマが走行しているのに止まると予測して横断を始めていれば双方に危険です。
それと、横断歩道で停止を優先していれば、燃料消費が増えて環境にも良くありませんし、信号も障害物もないのに突然の停車をすることは追突事故を起こす危険もあるのです。

歩行者もドライバーも原則を理解して良い習慣を保ちましょう。

投稿: earth_whole | 2009年12月31日 (木) 08時41分

> earth_whole さん

こうした車本位な考え方がある限り、交通事故は無くならないと強く感じました。

投稿: ぱるめざん | 2010年1月 5日 (火) 22時35分

事故を防ぐ事を最優先した場合、earth_whole さんの意見は的を射ています。歩行者(弱者)を本当に守ることと建前で守ることの意見の相違でしょうが、人と車が当たった場合、人は勝てません。優先する事が出来ない事情も機械もののクルマ側には発生します。事故を避けることに集中して考えるべきだと思います。本当に事故を避けるにはどの手法が良いか。良く考えて見てください。

投稿: | 2010年6月30日 (水) 19時52分

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、歩行者は絶対的に交通弱者です。だからこそ、車側は歩行者の安全にもっと気を配るべきです。難しいことではありません。道路交通法を遵守さえすれば良い、ただそれだけです。

投稿: ぱるめざん | 2010年7月 7日 (水) 11時36分

たまたま検索したらヒットして、記事とコメントを拝読しました。
私は運転免許を取得する際に、いかなる場合も歩行者優先と教えられたと確信しておりますし、道交法にもうたわれていることは知っていました。規則を守ればいいだけなのに、それすらできない、earth_whole さんのような気違い様がおられることに非常に驚きました!! ちょーびっくりです。自分勝手もいい加減にしてほしいです。
なんでearth_whole さんみたいなんに免許を発行してしまうのか、そこも問題ですよね・・・。だから死亡事故は絶えないんだよ!!!! 

投稿: とおりすがり | 2011年2月25日 (金) 22時34分

> とおりすがりさん

ご共感いただきありがとうございます。
運転技能に対してよりも、人間としての振る舞いに対する厳格な試験があれば、不適格な人への免許交付がなくなり、交通事故が減らせますね。

投稿: ぱるめざん | 2011年2月26日 (土) 01時03分

実は昨日、歩道を横断中に車にひかれそうになり、怒りが収まる前に書き込んでしまいました。不適切な表現、大変申し訳ございませんでした。
みんなが思いやりをもった社会になれば良いのですが。

投稿: とおりすがりさん | 2011年2月26日 (土) 10時54分

> とおりすがりさん

それは大変怖い思いをされましたね。お怒りの程、お察し申し上げます。

投稿: ぱるめざん | 2011年2月26日 (土) 22時48分

信号のない横断歩道で停止しない未熟なドライバーを教育するために、警察に横断歩行者等妨害の取り締まり強化要請を続けて行きましょう。
なぜ歩行者自転車という弱者のための横断歩道が通行できないのか。そんなことはあってはならないのです。

http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060808/1154999687

投稿: 佐藤 | 2012年5月 2日 (水) 09時49分

> 佐藤さん

コメントありがとうございます。
取り締まりがなければ、ルールも無いが如しですね。
車に主体が置かれている風潮に、警鐘を唱えていきたいと思います。

投稿: ぱるめざん | 2012年5月 2日 (水) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/44040621

この記事へのトラックバック一覧です: 横断歩道は歩行者優先:

« 入間市博物館 ALIT | トップページ | 梅 »