« 府中市郷土の森 | トップページ | 中央線運転見合わせ »

2009年2月23日 (月)

府中市立交通遊園

レジャー スポット情報トップ

090222210902222209022223090222240902222509022226090222270902222809022229090222300902223109022232

昨日、府中市郷土の森に行った梅見以外の目的は、隣接する府中市立交通遊園へ行くことです。かつて住んでいた杉並の自宅の近所にあった児童交通公園と同じく、遊びながら交通ルールを学ぶための公園ですが、園内には京王バス、ボンネット型消防車、D51 形蒸気機関車、EB10 形電気機関車、都電 6000 形が静態保存され、ちょっとした交通博物館的な側面も持っています。また、それぞれの車両に立ち入ることができ、バスと消防車はハンドルを握ることができるので、乗り物好きの子供にはたまらない魅力があります。なお、都電 6000 形に関しては整備作業中で、残念ながら車内に入ることはできませんでした。

園内で子供たちが真っ先に向かったのが、足漕ぎ式ゴーカート。長男に付き合う程度の興味かと思っていた長女のハマり様は意外でした。二人とも、園内のコースを二周しました。自動ゴーカートもありましたが、今回は足漕ぎ式で十分満足だったようです。

昔ながらの遊具があることも、この公園の魅力かもしれません。

|

« 府中市郷土の森 | トップページ | 中央線運転見合わせ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へー、EB10なんて置いてあるんだ。知らなかった。今度行ってみよう。

探すといろいろなものが出てきますね。

投稿: 3-flat | 2009年2月23日 (月) 21時07分

> 3-flat さん

結構あちらこちらで見られる D51 や都電に比べ、EB10 は希少ですよね。この交通遊園で保存されている EB10 は 1 号機なんだそうです。

街中にある保存車両を隅々まで探したい願望に駆られています。

投稿: ぱるめざん | 2009年2月23日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/44145432

この記事へのトラックバック一覧です: 府中市立交通遊園:

« 府中市郷土の森 | トップページ | 中央線運転見合わせ »