« 長男発熱 | トップページ | 平型ジャックの破損 »

2009年1月22日 (木)

溶連菌とインフルエンザはシロ

長男は朝に熱が下がるものの、夕方ぐらいから発熱するという状態が続いています。昨日今日の病院の診察では、溶連菌とインフルエンザはいずれも陰性だったとのこと。

ここ最近、長男が発熱する場合、水疱瘡を除けばまず溶連菌が原因だったので、今回の発熱は傾向が異なっているようです。

長女は喉に症状が出ているようで、声が花沢さん状態に。

|

« 長男発熱 | トップページ | 平型ジャックの破損 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/43844827

この記事へのトラックバック一覧です: 溶連菌とインフルエンザはシロ:

« 長男発熱 | トップページ | 平型ジャックの破損 »