« 平型ジャックの破損 | トップページ | 赤羽 »

2009年1月24日 (土)

雪やこんこ

09012401 午前中に雪が降っていたので、子どもたちが文部省唱歌の「雪」を歌っていました。その際、長女は「雪やこんこん」じゃなくて「雪やこんこ」だよ!としきりに強調。私自身、無意識のうちに「雪やこんこん」と歌っていたようです。

かつてドレミの歌のメロディを誤認識していたことを知った時と同じぐらい、驚きました。

* * *

0901240309012402男は昨日今日と発熱はせず、症状は落ち着いています。長女の喉も回復傾向に。

風邪を吹き飛ばすように、晩御飯は焼肉にしてくれました。

|

« 平型ジャックの破損 | トップページ | 赤羽 »

育児」カテゴリの記事

コメント

そういう歌い継がれる唱歌があるっていいですね。「たきび」は歌われなくなるそうですし、「こいのぼり」の♪いらかの波と…のほうは大人でも知らない人がいます。

「赤い靴」で女の子は誰に連れていかれたとか、有名な話ですね。私は「君が代」の「いわおとなりて」は「岩の音が鳴る」もんだと思っていました。

投稿: 波羅光 | 2009年1月25日 (日) 00時11分

> 波羅光さん

同一系統の誤認識例として、ギャートルズにおける「ヒネモグラ」を「ヒゲモグラ」と認識している例が挙げられます。

投稿: ぱるめざん | 2009年1月25日 (日) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/43845194

この記事へのトラックバック一覧です: 雪やこんこ:

« 平型ジャックの破損 | トップページ | 赤羽 »