« ヤッターマンのショー | トップページ | 国分寺 »

2008年12月 7日 (日)

軽便鉄道廃線跡

レジャー スポット情報トップ

081206110812061208120613081206140812061508120616081206170812061808120619081206200812062108120622

6 日 (土) は、イオンモールむさし村山ミューでヤッターマンのショーを観た後、野山北公園へ。目的は、かつて武蔵村山にあった軽便鉄道の廃線跡巡りです。

山口貯水池 (狭山湖) を建設する際に資材運搬のために造られた軽便鉄道で、現在は自転車道として整備されています。都道 55 号から狭山湖方面へトンネルが連なっていますが、今まで都道 55 号は何度か通っているものの、トンネルの入口は見逃していました。

第 1 号横田トンネル、第 2 号赤堀トンネル、第 3 号御岳トンネル、番太池と順調に進みます。トンネル内は水漏れがあるものの蛍光灯で照らされているため明るく、長男にとっても怖さはそれほどなかったようです。壁の模様が、トンネルの古さを感じさせます。

第 4 号赤坂トンネルを抜けてしばらくすると山道のようになり、見えてきた第 5 号隧道は閉鎖されていました。脇道から山を越えようとも試みましたが、地面が著しくぬかるんでいたため断念。引き返しました。

軌道の一部でも残っていれば、廃線跡であることを認識できるのかもしれませんが、正直、かつて鉄道が走っていたという雰囲気を感じることはできませんでした。

|

« ヤッターマンのショー | トップページ | 国分寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も廃線跡をたどるのは好きですが、ここはまだ行ったことがありません。

実は、こんなに近くにあるのに知らずにいました。割に最近になって、人に知られるようになってから初めて知りました。(趣味人として少し恥)

今度行ってみたいと思います。

投稿: 3-flat | 2008年12月 7日 (日) 08時27分

> 3-flat さん

頭の中では下河原線、武蔵野競技場線、西武安比奈線、京王御陵線、五日市線岩井支線など、近場で巡ってみたいと思っている廃線跡は沢山ありますが、なかなか実現できていませんでした。

現行路線の乗りつぶし以上に道のりは長そうですが、不思議な魅力がありますね。

先日、真岡鐵道に乗った際、茂木以遠の未成線を巡らなかったことを、非常に後悔しています。

投稿: ぱるめざん | 2008年12月 7日 (日) 09時21分

そうか、私は下河原線、武蔵岩井は現役の時に乗っているのだけれど、ぱるめざんさんは廃線跡として捉える年代なんですね。

京王御陵線は、中学生の時に、今の高尾線が御陵線跡地を利用することになる前に、北野から多摩御陵まで歩いています。

武蔵野競技場は高校時代に歩きました。今は遊歩道になっているようですが、当時はまさに「廃線跡」でした(さすがに乗ってはいませんよ)。

(年寄りの昔話、ご容赦)

投稿: 3-flat | 2008年12月 7日 (日) 12時20分

> 3-flat さん

日立電鉄や鹿島鉄道、長野電鉄木島線等、私でも比較的身近で乗れるチャンスがあった路線も、今は廃線。下河原線や岩井支線が現役であった頃の乗車体験は、羨ましい限りです。

廃線となる可能性の高い路線から、優先的に乗りつぶしたい気持ちにもなります。

投稿: ぱるめざん | 2008年12月 7日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/43340878

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便鉄道廃線跡:

» 懐かしさを感じる「青部駅」と時間が止まった「澤部駅」 [ブリティッシュ・ロック ブログ ブリティッシュ愛]
大井川鉄道の「青部駅」と大井川鉄道井川線「澤間駅」に ドライヴの途中にちょこっと寄ってきました。 今回は「迷盤」は持って行かなかったので、あしからず。(笑) 青部駅は大井川鉄道終点の千頭駅の少し手前、 静岡県川根町の青部地区の中にひっそりとあります。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 04時00分

« ヤッターマンのショー | トップページ | 国分寺 »