« 130 円の旅 経路編 | トップページ | 上州だるま三色クッキー »

2008年11月25日 (火)

130 円の旅 お楽しみ編

081124210811242208112423081124240811242508112426081124270811242808112429081124300811243108112432

130 円の旅の経路編に続き、本日はお楽しみ編です。

今回の旅において、鉄道に乗ること以外のお楽しみは、とにかく「おいしい駅弁を食べる!」ということ。そのため、あえて妻にお弁当は用意させませんでした。

国分寺から中央線に乗り、八王子に到着した時点では駅構内で駅弁売り場を眺めつつ、「まだ早い。」と思いスルーして八高線に乗り、高麗川に到着しましたが、ここで気づいたのが、売店がないこと。八高線の気動車はボックス シートなので、駅弁を食べながら乗るのには絶好の車両ですが、何も食べられず仕舞いでした。

心が折れそうになっているところで寄居に到着すると、秩父鉄道 SL パレオエクスプレスに遭遇。一昨年と昨年に乗ったものの、今年は真岡鐡道に乗ったため、会えないと思っていましたが、思いがけず再会を果たしました。八高線は上り列車の待ち合わせで 7 分程度停車。SL を後方から見送ることができました。

SL に会えた余韻に浸りながら寄居を出発し、景色を眺めて空腹を満たしつつ、高崎に到着。真っ先に駅弁売り場に駆け込みました。

長男は、すぐに D51 (デゴイチ) 弁当に決定。「パパも D51 弁当にすれば?」と長男が言いましたが、量的には物足りない感があり、肉をたくさん食べたい衝動に駆られたので、焼豚チャーシュー弁当に決定。張り切って買おうとすると、D51 弁当は買えたものの、焼豚チャーシュー弁当は残念ながら売り切れ・・・。

諦めて別のお弁当を選んでいると、店員さんが私たち親子の会話を聞いていたようで、「お肉がたくさんお食べになりたいのであればこれです。」と言って差し出してくれたのが「牛肉どまん中」弁当。高崎名物ではなく、米沢名物ですが、その時の私の食欲を満たしてくれそうなので、迷わず購入しました。

駅弁を食べた場所は、高崎駅のホームにある待合室。禁煙で、暖房も確保されているので、非常に快適でした。長時間我慢したことも相まって、美味しさは倍増。間もなくして親子共に完食。幸せに満たされました。

腹ごなしに高崎駅のホームを端から端まで見物しましたが、特に上信電鉄のラッピング電車は印象的。こんにゃく電車を、親子で大いに面白がりました。押しボタンではなく、手動により開閉するドアの車両も、長男にとっては珍しかったようです。半開きのドアを、片っ端から閉めようとしていました。

そうこうしているうちに、気づけば 13:00 過ぎ。予定を大幅にオーバーしてしまい、小山行きの両毛線に乗り、気づけば親子そろって、うとうと。眠気眼で見る湘南色の電車が、夢の中で走っているようでした。            

|

« 130 円の旅 経路編 | トップページ | 上州だるま三色クッキー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

高崎で米沢の弁当…。
あったんですねぇ。新幹線沿線のお弁当を揃えていたりするんでしょうか。

高崎とくれば「だるま弁当」か「鳥めし」だと思ってました。フェイントで舞茸弁当とか。

半自動ドア、昔の中央線みたいですね。手で閉めてくださいと言われても、重くて閉められないという。

投稿: 波羅光 | 2008年11月26日 (水) 01時43分

「牛肉どまん中」弁当は、この春、米沢で食べました。

駅弁で思い出しました。
昔、(大昔か(爆))学生時代に北海道旅行したとき、函館に向かう列車でかなり腹を減らしましたが、森のいかめし弁当まで我慢しようと頑張って、森に着いたら売り切れで、そこから函館まで1時間近くの長かったこと。

投稿: 3-flat | 2008年11月26日 (水) 22時45分

> 波羅光さん

最初はだるま弁当を、と思っていましたが、量が少ない印象があったのでやめました。極度の空腹状態でなければ、ご当地高崎の駅弁を選んだと思います。

半自動ドアは、かつて中央線で当たり前のように見られましたが、最近は珍しくなりましたね。子供にとっては、大変な労力です。

> 3-flat さん

期待していた駅弁が売り切れという憂き目ほど、悲しいものはありませんね。
八高線の気動車内で、足音が聞こえると「車内販売か!」と思い、何度振り返ったことか・・・。

投稿: ぱるめざん | 2008年11月27日 (木) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/43220856

この記事へのトラックバック一覧です: 130 円の旅 お楽しみ編:

« 130 円の旅 経路編 | トップページ | 上州だるま三色クッキー »