« SL もおか | トップページ | フウセンカズラ »

2008年10月15日 (水)

真岡鐡道 関東鉄道常総線

081013210810132208101323081013240810132508101326081013270810132808101329081013300810133108101332081013330810133408101335

13 日は SL もおかで茂木に到着し、C12 の転車風景を見物した後に改札を出ると、ローカル線の駅特有の静寂さが漂っていました。心が落ち着きます。なお、前日は、ハロウィン列車が運行され、大変な混在だったそうですが、この日は人通りも少なく、閑散としていました。

昼食は、駅前のお茶処「駅前ぽっけ」。妻が用意してくれたおにぎりに加えて、麦茶やきゅうりの漬物が無料で振舞われました。また、折り紙で作った独楽や、広告で作った蝶を、お土産として持たせてくれました。うれしい待遇です。

帰りに SL に乗る場合は 14:28 まで待たなくてはならず、関東鉄道常総線を経由していたりすると帰宅がかなり遅くなってしまうので、13:25 発の 14 形ディーゼルに乗車。長男が気動車に乗るのは、これが初めてです。電車ではないことを理解させるのに苦労しましたが、SL と同じように煙突があることが、納得させる決定打となりました。動き出すと「バスみたい!」と言って面白がっていました。

14 形は比較的新しいものの、整備はあまり行き届いていない印象でした。車体は著しく汚れており、窓から外を見ると、靄がかかっているようです。また、車内放送の接触が悪いようで、アナウンスがブツブツ途切れるので、何を言っているの分からないことが度々ありました。

でも、運行に際しては、発車時刻に間に合わなかったお年寄りがいると、発車後も可能な範囲で停車して乗せてあげたり、停車中に運転席での会話があったりと、ローカル線ならではの暖かい雰囲気が感じられました。

茂木駅から 1km 離れたところに「道の駅もてぎ」があり、茂木駅からバスも出ていましたが、車中から眺めると、こちらは大変な賑わい。旅の主役は自動車であることを再認識させられ、真岡鐡道の将来を悲観せざるを得ない気持ちになります。

真岡駅では 20 分近く停車したので、一旦下車。蒸気機関車を模した 4 階建ての真岡駅舎を眺めました。関東の駅百選の一つです。再び乗車し、しばらくして終点下館に到着。

下館からは関東鉄道常総線に乗車。真岡鐡道と同じく、比較的新しい 2200 形で水海道へ。この区間は閑散区間なので、乗客がほとんどいない場合もありました。水海道以南と比べて、料金も割高です。古い 100 形もまだ走っており、途中ですれ違う際にその姿を収めることができました。

水海道で二両編成の 2300 形に乗り換え、取手へ。水海道以南は非電化複線区間なので、異様な光景です。非電化複線区間は、ここ以外では北海道の札沼線ぐらいでしょう。

取手からは常磐線と山手線、中央線を乗り継ぎ、帰宅しました。茂木から自宅までの経路をまとめると、下記の通りです。

茂木 - <真岡鐡道> -> 下館 - <関東鉄道常総線> -> 取手 - <JR 常磐線> -> 上野 - <JR 山手線> -> 神田 - <JR 中央線> -> 国分寺 - <自転車> -> 自宅

|

« SL もおか | トップページ | フウセンカズラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

常総線の非電化複線というのは泣かせますよね。
私は、以前から取手を通るときに早く乗りたいと思っていましたが、実は、やっと3年ぐらい前に乗ったのです。
まだ国鉄キハ30系がいるのですね。

真岡駅のキハ20のようなのは、保存車両かしら。

お子さんも堪能したでしょう。
お疲れさまでした。

投稿: 3-flat | 2008年10月18日 (土) 20時35分

ごぶさたしてま〜す。
お子さんの輝いた表情が印象的ですね!
茨城とか千葉の鉄道って微妙に近いせいなのか、ほとんど乗ったことがないですねぇ。

先日、群馬に行く用事があって、足をのばして、わたらせ渓谷鉄道に乗ってきましたが、あまりのぼろさに絶句もんです。
どこもかしこもローカル私鉄は厳しいようですが、これからどうなってしまうんでしょう…。

投稿: i | 2008年10月19日 (日) 01時41分

> 3-flat さん

非電化の複線が延々と続く光景を目の当たりにした時は、感動的であり、涙ぐましくもありました。

常総線は新型車両の投入で、旧型は一掃されたと思っていましたが、意外にもまだ走っていました。

真岡駅のキハ 20 は、静態保存車両のようです。


> i さん

わたらせ渓谷鐵道は、いつか乗ってみたいと思っていますが、もたもたしていると気づいた時には廃止されているかもしれませんね。年間パスポートを導入するなどして、企業努力を重ねてはいるようですが。

日立電鉄にしても鹿島鉄道にしても、乗らないまま廃止されてしまいました。

投稿: ぱるめざん | 2008年10月19日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/42827132

この記事へのトラックバック一覧です: 真岡鐡道 関東鉄道常総線:

« SL もおか | トップページ | フウセンカズラ »