« マンションのお祭り | トップページ | A 判定 »

2008年10月22日 (水)

頼々軒ウェディング

081019210810192208101923081019240810192508101926

19 日はまだ続きがあって、夜は頼さんの結婚披露パーティーへ。場所は渋谷のセルリアンタワーでした。

頼さんとは、5 年ぐらい前に第四期ぱーまん 2 号が東京で活動を開始した際に対バンしたのが初対面。その後、Galaxy Dynamites のライブに来てくれたりする過程で両国のジャズ活動を紹介して、ジャズ畑での親交を深めました。今思えば、ジャズ以外の接点で知り合ったは、不思議な感じです。

いつ幸せになるかな?と常々思っていましたが、昨年 8 に開催されたに両国 2 丁目納涼盆踊り大会あたりから彼女を連れて来るようになり、そして遂にゴールイン。素敵なパートナーと巡り合えて、本当におめでとうございます。

パーティーの出席者は音楽関係が大半で、次から次へと演奏が繰り広げられました。ジャンルの幅も広く、楽しませてくれます。Ohjiro 氏が司会であったため、Jazz Destoroyers としての演奏はできず、私は 1 年振りの復活となるぱーまん 2 号枠に参戦。久々の演奏となる多田社長のパワーに圧倒されました。手も足も出ません。

新郎による打ち合わせなしのご指名セッションもあり、私も指名され There is No Greater Love を演奏。酔いのせいか、演奏が始まるまでメロディを思い出せなかったのは、ここだけの話です。

新郎のアルトと新婦のピアノによる、リヒャルト シュトラウスの曲名は忘れましたが、モンクの Straight No Chaser に似たメロディの曲の演奏は圧巻でした。とにかく、すごいテクニックの連発で、酔いがどこかへ飛んで聴き入りました。

二人の絶妙のコンビネーションに、末永い幸せを確信しました。

|

« マンションのお祭り | トップページ | A 判定 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。結婚式の日は色々ありがとう。
遅ればせながら、記事があること今頃気が付きました。
またお会いしましょう。

投稿: 頼々軒 | 2008年11月24日 (月) 23時58分

> 頼さん

改めまして、ご結婚おめでとうございます。
日記を書くのが、大分遅くなっていました。申し訳ございません。

投稿: ぱるめざん | 2008年11月25日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/42967330

この記事へのトラックバック一覧です: 頼々軒ウェディング:

« マンションのお祭り | トップページ | A 判定 »