« 七五三スーツ購入 | トップページ | 献血@立川 »

2008年10月25日 (土)

おやこで楽しむジャズ コンサート

081025010810250208102503

25 日は図書館に本を返却するために中央公民館に行ったのですが、午後から 2F のホールで板垣光弘カルテットによる「おやこで楽しむジャズ コンサート」が開催されるということを初めて知りました。しかも、入場無料!ということで、これを見逃す手はありません。急遽予定を変更して、行ってみました。なお、演奏中の撮影は禁止されていたので、画像はありません。

出演者は、ピアノの板垣さん、サックスの尾崎一宏さん、ベースの鈴木克人さん、ドラムスのジーン重村さんに、ボーカルの高橋奈保子さん。なお、板垣さんとは 2006 年 1 月のチャリティー コンサートで、畏れながらも共演させていただいたことがあります。

前から 2 列は子供専用で、この企画が子供向けであることが強く感じられます。でも、演奏はいきなり A Night in Tunisia に始まり Mack The Knife と続き、通常のジャズ ライブの体裁を保ちながら展開。3 曲目でピアノ トリオによる原曲に忠実な「ふるさと」とジャズ バージョンの同曲を演奏し、楽器やリズムについて、板垣さんの分り易い説明を織り交ぜながら、ジャズという音楽への理解を促していきます。

ジャズ ファンではない父兄でも耳にしている点を狙ったのか、Take Five が短めに演奏され、さらに高橋さんが加わって子供たちに馴染みのある曲ということで、ディズニー ソングから When You Wish Upon A Star 、そしてコール アンド レスポンスを取り入れて、Love 、It's Don't Mean A Thing と続きました。そして、極めつけは「崖の上のポニョ」。通常アレンジからジャズ アレンジへ自然に移行し、ここに来て、会場が一体となりました。見事です。

最後に Spain が演奏され、アンコールは St. Thomas でした。一時間少々のコンサートでしたが、近所でこのような素晴らしい企画を行ってくださったことに感謝です。小平市も、良い税金の使い方をしてくれます。

テナーとアルト、そしてソプラノまで自在に操る尾崎さんですが、以前にどこかでお目にかかったことがある気がしたものの、結局その時は思い出せんでした。後になって、10 年以上前に新大久保コルビジェにおけるライブでお会いしたことが判明。その時の名刺が、残っていました。

|

« 七五三スーツ購入 | トップページ | 献血@立川 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/43052780

この記事へのトラックバック一覧です: おやこで楽しむジャズ コンサート:

« 七五三スーツ購入 | トップページ | 献血@立川 »