« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

刈り払い

081031010810310208103103

野川の芝生と雑草が、すっかり刈り払われました。

この光景を見ると、冬の訪れを感じます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

検査成績

08102801先日の献血の検査成績が送られてきました。

いずれの数値も標準値の範囲内でしたが、ここ最近では γ-GTP と白血球数が高い結果となりました。

γ-GTP はアルコールによるものでしょう。白血球数が多いのは、疲れているためでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

こども銀行

08102701寝室の箪笥の上には、100 円ショップで買った玩具をストックしてあります。だいたい常に 3 品以上。目的は、子供たちへの突発的なご褒美やご機嫌取りとしてです。

先日、機嫌が悪かった長女が選んだのは「こども銀行」。100 円とはいえ、金銭取引に必要な一通りのアイテムがパッケージされています。これにより、長女は機嫌を取り戻したようです。

それにしても、クオリティを考慮しなければ、100 円ショップで大抵のものは揃ってしまうのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

元加賀小学校

081026110810261228 日は、午前中に長女の授業参観に行ったと、急ぎ清澄白河へ。元加賀小学校で開催される町内レクリエーションで Jazz Destroyers が演奏するということで、Ohjiro 氏に招かれました。

観客の多くは子供で、JD の演奏に合わせて踊りまくってくれたのが嬉しかったです。演奏前に、まずカレーをいただき、更に演奏後にはけんちん汁を 2 杯もいただき、至福のひと時でした。

なお、先日新たに作成したシェーカーを子供たちが欲しがったので、すべて配ってしまいました。また新たに作成しなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

学習発表会

081026010810260208102603

今週は長女の小学校における学校公開週間ということで、初日の 26 日 (日) の午前中に行ってきました。

体育館では学年ごとに学習発表会が催され、長女たち一年生は古典落語の「じゅげむ」を披露。笑点のテーマに始まり、大喜利のパロディーが展開されたのには、やられました。全員に台詞があり、長女もちゃんと言えるか、順番が巡ってくるにつれて、カメラを持つ私の手の方が震えていましたが、広い体育館の中で声が通っていたので、一安心。

長女は拍子木を叩く係も担当しており、その話を聞いた際、参考になるようにクラベスを叩く映像を見せたりしましたが、呆れ顔で見向きもしませんでした・・・。自分でどうするべきかを、しっかり認識していたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

献血@立川

0810251108102512勤務地の近くに献血ルームがなく、最近は平日になかなか献血を受けられないので、25 日 (土) の夕方、小平の自宅からいちばん近い立川献血ルームに行ってきました。小平に住んでから初めて自転車で立川に行きましたが、30 分程度と、思ったよりも近い印象です。今後は、気軽に立川で受けたいと思います。

10 月中の献血依頼のハガキを持参したため、今回は小樽ラーメンを景品としていただきました。箱には「一等賞」のシールが貼付されています。ちょっと嬉しいです。

立川献血ルームは、立川モディ B1F。ファッション ビルなので、地下に献血ルームがあるとは思いもせず、一度通り過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

おやこで楽しむジャズ コンサート

081025010810250208102503

25 日は図書館に本を返却するために中央公民館に行ったのですが、午後から 2F のホールで板垣光弘カルテットによる「おやこで楽しむジャズ コンサート」が開催されるということを初めて知りました。しかも、入場無料!ということで、これを見逃す手はありません。急遽予定を変更して、行ってみました。なお、演奏中の撮影は禁止されていたので、画像はありません。

出演者は、ピアノの板垣さん、サックスの尾崎一宏さん、ベースの鈴木克人さん、ドラムスのジーン重村さんに、ボーカルの高橋奈保子さん。なお、板垣さんとは 2006 年 1 月のチャリティー コンサートで、畏れながらも共演させていただいたことがあります。

前から 2 列は子供専用で、この企画が子供向けであることが強く感じられます。でも、演奏はいきなり A Night in Tunisia に始まり Mack The Knife と続き、通常のジャズ ライブの体裁を保ちながら展開。3 曲目でピアノ トリオによる原曲に忠実な「ふるさと」とジャズ バージョンの同曲を演奏し、楽器やリズムについて、板垣さんの分り易い説明を織り交ぜながら、ジャズという音楽への理解を促していきます。

ジャズ ファンではない父兄でも耳にしている点を狙ったのか、Take Five が短めに演奏され、さらに高橋さんが加わって子供たちに馴染みのある曲ということで、ディズニー ソングから When You Wish Upon A Star 、そしてコール アンド レスポンスを取り入れて、Love 、It's Don't Mean A Thing と続きました。そして、極めつけは「崖の上のポニョ」。通常アレンジからジャズ アレンジへ自然に移行し、ここに来て、会場が一体となりました。見事です。

最後に Spain が演奏され、アンコールは St. Thomas でした。一時間少々のコンサートでしたが、近所でこのような素晴らしい企画を行ってくださったことに感謝です。小平市も、良い税金の使い方をしてくれます。

テナーとアルト、そしてソプラノまで自在に操る尾崎さんですが、以前にどこかでお目にかかったことがある気がしたものの、結局その時は思い出せんでした。後になって、10 年以上前に新大久保コルビジェにおけるライブでお会いしたことが判明。その時の名刺が、残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

七五三スーツ購入

081024010810240208102403

先日から目をつけていた長男の七五三用のスーツを試着させるため、夜に家族を調布まで呼び出し、デパートへ。

慣れないものを着せられて少々緊張気味でしたが、見た目が大人っぽくなるためか、本人は嬉しそうでした。気に入ったため、そのまま購入。これで、七五三の衣装は揃いました。

081024040810240520:00 過ぎでしたが、帰りに鬼太郎通りを少し散歩。設置されているキャラクターを、初めて子供たちに見せてあげることができました。

次に調布に来る機会があったら、ゆっくり鬼太郎バスにでも乗せたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

A 判定

08102301基本的な検査のみなので、当然と言えば当然ですが、今年も健康診断の結果は、A 判定でした。

なお、B 判定となる場合の多くは、肥満度に起因しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

頼々軒ウェディング

081019210810192208101923081019240810192508101926

19 日はまだ続きがあって、夜は頼さんの結婚披露パーティーへ。場所は渋谷のセルリアンタワーでした。

頼さんとは、5 年ぐらい前に第四期ぱーまん 2 号が東京で活動を開始した際に対バンしたのが初対面。その後、Galaxy Dynamites のライブに来てくれたりする過程で両国のジャズ活動を紹介して、ジャズ畑での親交を深めました。今思えば、ジャズ以外の接点で知り合ったは、不思議な感じです。

いつ幸せになるかな?と常々思っていましたが、昨年 8 に開催されたに両国 2 丁目納涼盆踊り大会あたりから彼女を連れて来るようになり、そして遂にゴールイン。素敵なパートナーと巡り合えて、本当におめでとうございます。

パーティーの出席者は音楽関係が大半で、次から次へと演奏が繰り広げられました。ジャンルの幅も広く、楽しませてくれます。Ohjiro 氏が司会であったため、Jazz Destoroyers としての演奏はできず、私は 1 年振りの復活となるぱーまん 2 号枠に参戦。久々の演奏となる多田社長のパワーに圧倒されました。手も足も出ません。

新郎による打ち合わせなしのご指名セッションもあり、私も指名され There is No Greater Love を演奏。酔いのせいか、演奏が始まるまでメロディを思い出せなかったのは、ここだけの話です。

新郎のアルトと新婦のピアノによる、リヒャルト シュトラウスの曲名は忘れましたが、モンクの Straight No Chaser に似たメロディの曲の演奏は圧巻でした。とにかく、すごいテクニックの連発で、酔いがどこかへ飛んで聴き入りました。

二人の絶妙のコンビネーションに、末永い幸せを確信しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

マンションのお祭り

081019110810191208101913081019140810191508101916

19 日の午後は、自宅マンションにおけるお祭りでした。これまでも、懇親会等はあったものの、模擬店が出されたりする大掛かりなお祭りは、今回が初めてです。

抽選会もありましたが、結局、何も当たりませんでした。でも、当たるかどうか分からないワクワク感を、子供たちは楽しんでくれたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

小平市民まつり

081019010810190208101903081019040810190508101906081019070810190808101909

19 日の午前中は、小平市民まつりに行きました。小平に転居して、2 回目の市民まつりです。

午後からマンションでもお祭りがあるので、滞在は午前中限定。自宅から玉川上水沿いに喜平橋まで歩き、小平駅近くまで、あかしや通りを往復しました。子供たちもよく歩いたものです。

昨年は午後だったので神輿が中心だったのに対し、今年は午前中なので、よさこい踊りが中心でした。小学校ごとによさこい団体があり、小平市は小学校の数が多いので、非常に多くの団体が見られました。

お祭りでヨーヨー釣りとラムネは欠かせないようです。昨年、モリフクロウに触れられたペット ショップで、今年はミミズクに触れられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

プチ同窓会

0810180118 日の夜は、銀座で高校の友人たちとのプチ同窓会でした。

8 月に開催されたクラス会の際、東京近郊に住んでいるメンバーのみで後日再び集まろうということになり、開催されたのがこの会です。

山梨県都留市の高校に通っていたメンバーが、銀座で普通に集まっているというのは、不思議な感じです。仕事の苦労話や趣味の話など、近況を語り合うのは楽しいですが、それ以上に、高校の時分に語られなかったことが、15 年以上を経てこの日に初めて明らかになるなど、時間を越えたトークが面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

秋祭り@幼稚園

081018010810180208101803081018040810180508101806081018070810180808101809

長男の幼稚園における、秋祭りでした。一般にも開放されるイベントなので、幼稚園の様子を伺える、良い機会です。

工作を体験したり、人形劇や楽器の演奏を鑑賞できたりと、内容は盛だくさん。給食や飲み物等も販売され、一日中園内で過ごすことができます。なお、私は二日酔いなので自粛しましたが、ビールも売られていました。

長女は久しぶりに幼稚園内に入り、園児のように飛び回って遊んでいました。長女だけでなく、お友達もみんな歯抜けなので、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

扁桃腺炎?

少しのつもりが、金曜日ということで油断してしまい、かなり飲んで帰って、そのまま寝てしまいました。

翌朝は大変な喉痛で、頭痛もあったので扁桃腺炎かと思いましたが、お昼までには治まったので、単なる二日酔いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

フウセンカズラ

0810160108101602子供たちの間で俄かにブームのつる性の植物です。

長男の通園経路に、種を自由に収穫しても良いところがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

真岡鐡道 関東鉄道常総線

081013210810132208101323081013240810132508101326081013270810132808101329081013300810133108101332081013330810133408101335

13 日は SL もおかで茂木に到着し、C12 の転車風景を見物した後に改札を出ると、ローカル線の駅特有の静寂さが漂っていました。心が落ち着きます。なお、前日は、ハロウィン列車が運行され、大変な混在だったそうですが、この日は人通りも少なく、閑散としていました。

昼食は、駅前のお茶処「駅前ぽっけ」。妻が用意してくれたおにぎりに加えて、麦茶やきゅうりの漬物が無料で振舞われました。また、折り紙で作った独楽や、広告で作った蝶を、お土産として持たせてくれました。うれしい待遇です。

帰りに SL に乗る場合は 14:28 まで待たなくてはならず、関東鉄道常総線を経由していたりすると帰宅がかなり遅くなってしまうので、13:25 発の 14 形ディーゼルに乗車。長男が気動車に乗るのは、これが初めてです。電車ではないことを理解させるのに苦労しましたが、SL と同じように煙突があることが、納得させる決定打となりました。動き出すと「バスみたい!」と言って面白がっていました。

14 形は比較的新しいものの、整備はあまり行き届いていない印象でした。車体は著しく汚れており、窓から外を見ると、靄がかかっているようです。また、車内放送の接触が悪いようで、アナウンスがブツブツ途切れるので、何を言っているの分からないことが度々ありました。

でも、運行に際しては、発車時刻に間に合わなかったお年寄りがいると、発車後も可能な範囲で停車して乗せてあげたり、停車中に運転席での会話があったりと、ローカル線ならではの暖かい雰囲気が感じられました。

茂木駅から 1km 離れたところに「道の駅もてぎ」があり、茂木駅からバスも出ていましたが、車中から眺めると、こちらは大変な賑わい。旅の主役は自動車であることを再認識させられ、真岡鐡道の将来を悲観せざるを得ない気持ちになります。

真岡駅では 20 分近く停車したので、一旦下車。蒸気機関車を模した 4 階建ての真岡駅舎を眺めました。関東の駅百選の一つです。再び乗車し、しばらくして終点下館に到着。

下館からは関東鉄道常総線に乗車。真岡鐡道と同じく、比較的新しい 2200 形で水海道へ。この区間は閑散区間なので、乗客がほとんどいない場合もありました。水海道以南と比べて、料金も割高です。古い 100 形もまだ走っており、途中ですれ違う際にその姿を収めることができました。

水海道で二両編成の 2300 形に乗り換え、取手へ。水海道以南は非電化複線区間なので、異様な光景です。非電化複線区間は、ここ以外では北海道の札沼線ぐらいでしょう。

取手からは常磐線と山手線、中央線を乗り継ぎ、帰宅しました。茂木から自宅までの経路をまとめると、下記の通りです。

茂木 - <真岡鐡道> -> 下館 - <関東鉄道常総線> -> 取手 - <JR 常磐線> -> 上野 - <JR 山手線> -> 神田 - <JR 中央線> -> 国分寺 - <自転車> -> 自宅

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

SL もおか

レジャー スポット情報トップ

081013010810130208101303081013040810130508101306081013070810130808101309081013100810131108101312081013130810131408101315

「鉄道の日」の前日にあたる 13 日、長男と真岡鐡道の「SL もおか」に乗りに行って来ました。当初は 5 日に決行する予定でしたが、長男が熱を出したりしたため、一週間延期しての決行です。

朝 6:00 に起きて、長男を自転車のチャイルドシートに乗せて国分寺駅へ。7:11 発の東京行の快速に乗り、新宿で乗り換えたのは埼京線。湘南新宿ライナーに乗れば、小山まで乗り換えなしで行くことができますが、長男が埼京線の赤羽 - 大宮間に乗ったことがなかったため、あえて大宮までは埼京線を選びました。

この選択が吉を呼び、大宮駅で EL&SL 奥利根号に遭遇。残念ながら SL に牽引されるのは高崎からなので、走る D51 を拝むことはできませんでしたが、廃車が進む EF60 が間近に見られただけでも大きな収穫です。次に乗ってみたい SL 路線の候補が増えました。

大宮から湘南新宿ライナーに乗り、50 分近く揺られつつ、長男は眠りつつ、小山へ到着。小山手前の水戸線から上野方面への短絡線は撤去され、わずかに空き地として確認できる程度でした。そのため、シャッター チャンスを逃すことに。気を取り直して、水戸線に乗り換え、単線を走り「SL もおか」の始発駅となる下館へ。長男は、水戸線の汽笛が汽車に似ていると言っていました。そう言われてみると、確かにそう聞こえます。

下館駅で一度改札を出て、飲み物の購入やトイレを済ませて再び入場すると、既に C12 が入線するところでした。秩父鉄道のパレオエクスプレスの比ではありませんが、ホームには、かなりの乗客で列が。一旦客車に入り、座席を確保した上で車外に出て、記念撮影を完了。機関士の方々は快く撮影に応じてくださり、また、親子写真まで撮っていただきました。制帽は 1 号車に掛けてあり、自由に被ることができます。そのため、大人も気兼ねなく被って記念写真を撮ることができ、シニア世代の方々が夫婦で嬉しそうに被る姿には、微笑ましいものがありました。

間もなくして、10:37 下館駅を出発。けっこう揺れます。煙の煤で、窓が著しく汚れています。1 号車の一番前に座ったので、汽笛の音が大きく響きます。汽笛が鳴る度に長男は、ふざけて耳を塞いでいましたが、揺れも煙も汽笛も汽車の旅の楽しみであることを、理解はしているようです。

車内販売では、汽笛ぶえを購入。秩父の汽笛ぶえと、ロゴ以外はまったく同じです・・・。車内は区間による混雑の差が激しく、ツアー客が乗ってくると一気に窮屈になります。

汽車に揺られること、1 時間半。終点茂木に到着し、C12 の転車を観覧。転車台が回転する際に流れるのは、なぜか電子音による "乙女の祈り" でした。偉大な SL が、若干安っぽく感じてしまう効果音と思ったのは、私だけでしょうか・・・。

自宅から茂木までの経路をまとめると、下記の通りです。

自宅 - <自転車> -> 国分寺 - <JR 中央線> -> 新宿 - <JR 埼京線> - 大宮 - <JR 宇都宮線> -> 小山 - <JR 水戸線> -> 下館 - <真岡鐡道 SL もおか> -> 茂木

帰路は SL には乗らず、真岡鐡道と関東鉄道を気動車で乗り継ぐ旅。その様子は、後日の日記で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

立川

081012010810120208101203081012040810120508101206081012070810120808101209

連休中日の 12 日は、七五三写真の予約のため、立川のデパートへ。着付け、ヘアセット、写真撮影、現像、その他諸々の見積り額を提示されて目が眩みました。気を取り直して、昭和記念公園へ。

イベントではよく訪れる昭和記念公園ですが、昼間に立川口から入るのは稀です。昭和天皇記念館をはじめとするみどりの文化ゾーンに意識して訪れたのは、初めてかもしれません。

都市に隣接したオアシスという感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

下北沢カラードジャム

081011110810111208101113

11 日は緑成会整育園での演奏を終え、堀田さんとウチの車で MASA さんの自宅へ機材を運んだあと、下北沢カラードジャムにおける武蔵野ファンクのライブでした。

2 ヶ月のブランクを経て、先月 27 日のリハ、夢の島マリーナにおけるパーティー、昭和記念公園におけるコスモスまつり、整育園での演奏と場を重ねて、ようやく今回のライブで以前の調子に近い手応えを感じることができました。

Michigan Avenue West がどんどんテンポ アップするので、トロンボーンの限界に挑む形になったり、個人的にかなり楽しめる要素が多くあったのも事実です。

何とかダブルヘッダーを成し遂げましたが、演奏に加えて小平 - 杉並間を車で 2 往復したので、かなり疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

緑成会整育園

081011010810110208101103

小平の緑成会整育園における秋まつりに、武蔵野ファンクで出演させていただきました。整育園は重度の知的障害および肢体不自由を併せ持った方々の施設です。

整育園のイベントへの参加は、整育園の方々が 6 月、園外療育で訪れていた立川の若葉ケヤキモールで、たまたま武蔵野ファンクがストリート ライブを行っており、ライブ終了後の伝九郎とのやりとりで親交が生まれ、実現したという経緯です。その時の様子は、伝九郎のブログを読んでください。

武蔵野ファンクとして出演を依頼してくださったということで、毎度のことながら演奏内容は普段どおり。特に童謡や流行歌を選ぶということはせず、いつものオリジナルのみを披露しました。

客席は、かつてない熱気でした。今までで一番「熱い客席」だったと言っても過言ではありません。園生の皆様、それぞれ重い障害を抱えていらっしゃいますが、懸命に体を動かしたり、声を出したりしてくれました。ステージ以上に熱いものがあったかもしれません。それだけに、演奏にも力が入りました。スライドを引っ張らせるパフォーマンスも、いつもより多めに展開しました。

演奏後、ある父親から、今まで経験し得ないお言葉をいただきました。「この子は目も見えなければ、耳も聞こえないんです。体に伝わる振動のみで、音楽を感じています。演奏している楽器に直接触れさせてもらえたことで、今までで一番音楽を感じることができました。ありがとうございます。」

一瞬、何も言えませんでした。手足が不自由なことは認識していましたが、まさか、視聴覚までもとは。スライドを操作してもらい、音程が変わることの楽しさだけを伝えたいという安易なアプローチを、こういう形で受け止めてくれたことに、一種の戸惑いを憶えると同時に、慶びで満たされました。

園生からご丁寧に花束までいただき、感極まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ヒョウタンツギ

08101001かと思ったら、長男が作った「てるてる坊主」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

コスモス

08100901野川沿いに咲き乱れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

シェーカー作り

081008010810080208100803081008040810080508100806

私がライブにおけるパフォーマンスで使用するアイテムの一つが手作りシェーカー。先日のコスモスまつりの際、楽しそうに振ってくれた子供たちに全部あげてしまったため、新たに作成することにしました。

材料はスプレー缶。コーヒーや清涼飲料水の缶を使用すれば?と思われるかもしれませんが、中がベトベトしているため、ちゃんと洗って乾かさないと砂やお米が貼り付いてしまうので、乾燥しているスプレー缶の方が扱いやすいんです。

手順は簡単。スプレー缶の上部に 10 個程度穴を空け、ペンチでノズルを引き抜きます。そして、砂や炒った米を入れて蓋をして、ビニールテープで巻けば完成です。

土曜日の整育園における演奏から投入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

七五三のスーツ探し

0810070108100702子供たちの七五三を 11 月に控え、衣装の準備を意識し始めました。長女は妻が子供の頃の着物にする予定であるので、長男も私の子供の頃のスーツで・・・というわけにはいかず、既に残っていないことが判明。

仕事から帰る際、駅を利用するのでデパートに寄ってみましたが、どれも高値の花。数回しか使わないうちに小さくなって着れなくなるし、男兄弟も居ないし・・・と思っていると、一万円少々で 5 点セットのものを見つけました。これなら現実的です。

後日、本人を連れて来て試着させることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

京王の遅延

08100601基本的に自転車通勤なので、雨などでやむを得ず電車を使う際に遅延に遭うと、日常的に発生しているように思えてなりません。

本日は、南平駅での人身事故が原因で、80 分の遅延。

尋常ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

フリーマーケット

081005010810050208100503081005040810050508100506

本来は長男と真岡鐡道の「SL もおか」に乗る予定の日したが、長男の発熱により延期。長男の風邪は大分治まり、明日から幼稚園に行けそうです。

SL に乗らない代わりに行ったのが、近所の自動車教習所で毎年 2 回開催されるフリーマーケット。

長男はモスラとレッドキングを購入。モスラもウルトラマンに出てくる怪獣だと思っていたようですが、後で違うと知って、少々残念がっていました。

教習所内に開いていた穴にモスラを突っ込んで、レッドキングとの遭遇シーンを演出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

コスモスまつり

レジャー スポット情報トップ

081004010810040208100403081004040810040508100406

国営昭和記念公園における恒例のコスモスまつりに、今年も武蔵野ファンクで出演させていただきました。今年は昭和記念公園が開園して 25 周年という節目の年。41 品種 411 万本のコスモスが満開で、園内を彩っていました。なお、残念ながら長男の風邪が完治していなかったため、家族は来れませんでした。

この日の出演は 10 団体で、武蔵野ファンクはいちばん最後。個人的には、まだ調子が戻っておらず、凡ミスをさらけ出す格好になってしまいましたが、秋風に吹かれて気持ちよく演奏することができました。 

081004110810041208100413081004140810041508100416

昨年、大変な交通渋滞で、本番前ギリギリの到着となったので、今回は 15:00 過ぎの出番であるのにも関わらず余裕を持って MASA さんの家を 10:00 に出発。ところが、渋滞はほとんどなく、12:00 頃には到着してしまいました。

出番まで、あまりにも時間が空き過ぎたので、売店でバドミントン セットを買ってメンバーで楽しみました。おかげで、筋肉痛です・・・。堀田さんが、元テニス部ということが、今回カミングアウトされました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

手数料 210 円

10 月 5 日 (日) に長男と真岡鐡道の「SL もおか」に乗る予定でしたが、長男の発熱が治まったとしても、無理をさせてはいけないので、一週間延期することにしました。

というわけで、みどりの窓口で整理券を払い戻し。手数料は 210 円です。500 円の整理券なので、戻ってきたので 290 円です。

一週間後の 12 (日) の整理券を買おうとしたところ、既に完売とのことで、13 日 (月・体育の日) の整理券を新たに購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

長男ダウン

08100201年少の父兄向けの「運動を楽しむ会」が無事終了して安心したのも束の間、長男が熱を出してダウンしました。これで、今日明日に行われる年中と年長の父兄向けの会には出られないことに。

大人しく寝ていたので、本人のリクエストに応えてアイスクリームを買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

運動を楽しむ会

081001010810010208100103081001040810010508100106

長男の幼稚園において運動会ならぬ「運動を楽しむ会」が開催されました。長女が通っていた昨年は、休日に時間帯を区切って年少、年中、年長で別々に行う方式でしたが、今年は平日の午前中に 3 日連続園児全員で同じ会を行い、日ごとに年少の父兄、年中の父兄、年長の父兄が参加するという方式に。幼稚園側も、色々と試行錯誤なようです。しかし、月初めの今日は、会社勤めだとなかなか厳しいようで、父親の参加は少なかったようです。私は何とか事務的な調整をつけて、参加することができました。

長男は女の子と並んでいたりして、終始ニヤニヤ。幸せそうです。とりあえず、幼稚園で楽しく過ごしている様子が伺えて、安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »